MENU
40代の転職を実現する方法とは?

【40代転職 失敗 悲惨】40代転職前と後の給与明細を公開!40代で転職を失敗したら悲惨な人生と決めつけるな!会社にしがみつくと悲惨な人生になります!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
40代求職者

40代で転職し、失敗したら悲惨な人生というか、家族一家離散になりませんかね?

40代求職者

40代、転職のリスクよりも今の会社に嫌でもしがみつくしかないのが現実なのかな・・

40代、会社にしがみつくのは、転職失敗悲惨人生よりマシなのか??

この記事の最後の方に、転職前の給与明細と転職後の給与明細を画像で載せています。

44歳で転職した給料はどうなったのか?ぜひ最後までお読みください。

結論:昭和の終身雇用制は終わり、会社にしがみつく生き方はもう不可能になりました。

この記事を読んで解決する悩み

こんな40代に向けて記事を執筆します。
  • 40代で最後の転職を考えている全ての40代求職者へ。
  • 40代で転職したが失敗してしまい、悲惨な人生に怯えている方。
  • 40代で転職なんか無理だから今の会社に窓際でもしがみつこう・・と考えている方
エノ

筆者は、40代で2回目の転職を決断しました。

本記事の信頼性

本記事の信頼性

当ブログ管理人
エノ 

<プロフィール>

  • 小売業大手3社で店長歴15年。
  • 40代で異業種への転職を複数経験。地獄をみる。
  • 大手小売店店長 ➡ 大手食品工場マネージャー ➡ 米菓工場
  • 星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳内
  • ステンドグラス手作り体験工房「denkoubou」専属WEBライター

当ブログでは、「40代の転職」をコンセプトに、40代の転職で人生を取り戻す方法を発信。小売業大手3社で20年勤務し、40代で中小企業の食品工場に転職した筆者。そして44歳で食品工場➡️米菓工場へ転職し体験談を中心に40代・50代を助ける記事を書きます!

しかし昔の話なので時効です。店長になる前の物。身バレ防止の為
直近でのイジメブラック工場の名刺
現在在職中の米菓工場の内定証。44歳でのキャリア採用に成功

本記事の権威性

企業様の専属WEBライターを担当しています。

星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳にあるステンドグラス体験工房、「denkoubou」の専属WEBライターをやっています。結婚式を控えている方は是非、ステンドグラス三連時計「つながる時計」をご覧ください。

多くの新婚様の「つながる時計」での結婚式の感動の体験を記事に残す仕事を任されています。

目次

【40代転職 失敗 悲惨】40代で転職失敗しても、再度転職するチャンスはある!動いた40代が勝つ時代が来た!

40代転職失敗悲惨とは?
エノ

基本的に、40代で転職し、業務内容や人間関係で失敗したと感じても、辞めなければ収入を維持できているので転職失敗ではありません。

どんな職場でも、嫌なことは絶対にあります。

40代からの人間関係構築は、並大抵のことではありません。

それでも、最初からそれを覚悟し・・・

自分の力で転職先の居場所を獲得していく作業は、40代の転職にとっては必要不可欠です。

しかし、あきらかにブラック企業だと感じ場合、辞められないプレッシャーに負けてしがみつこうとすると・・・

本当の意味での40代転職失敗悲惨・・・となってしまいます。

それを回避する方法とは・・・?

徹底的に体験談も踏まえて解説していきましょう!

【40代転職 失敗 悲惨】就職氷河期は遠い昔。今こそ40代のリベンジ転職を!失敗を恐るな!人生を台無しにする前に・・

エノ(泣)

40 代ならわかると思いますが、一昔前は求人がなく転職も35歳で限界と言われていましたよね?

40代の就職氷河期世代は、転職の常識の移り変わりについて、よく理解できていない人が多くいます。

その認識をまず、変えていきましょう!

過去と現在の転職市場の違いについてまとめてみました。

これは40代にも当てはまりますので、ぜひ参考にしてください。

10年程度前までの転職市場は・・・?
  • 転職は35歳までが限界で、ほとんどの求人に年齢35歳以下という記載があり
  • 実質、20代がターゲットで40代にはほぼチャンスがなく、リストラされたら非正規社員しか選択肢がない。
  • 日産のゴーン社長の大規模リストラなど、ほとんどの40代は非正規社員に転落せざるを得なかった。
令和現在の転職市場は・・・?
  • 少子高齢化が急速に進み、メディアでも人手不足が深刻と頻繁に放映される令和時代。
  • 転職市場が活発化し、政府も転職しやすい政策を作り、人材の流動化を進めている。
  • 40代でも未経験職種に挑戦できる環境ができ、実際に全く関係のない職種からの転職が活発になっている。
  • 転職回数が関係なくなり、経験が多い方が有利に働く大転職時代が始まっている!

40代の転職は、必ずしも全員成功するとは限りませんが・・・諦めるにはもったいない年代です!

【40代転職 失敗 悲惨】40代で転職成功する人は、例え失敗しても再度行動できる人!

エノ

転職は、ある意味運の要素も強いです。

いくら企業研究を重ねても、入社してみないと人間関係や業務内容など、完全に自分の理想に合っているかは分かりません。

特に、パワハラや過剰残業、いじめなどの悪質な環境は、面接時に聞いても正直に答えるはずがありません。

転職エージェントに紹介してもらう企業なら、本気でブラック企業ではない確率が高いです。

しかし、それでもパワハラや過剰な残業など、今でも企業に闇はたくさんあります。

筆者も、ニチレイの子会社の工場で、地獄のブラック企業体験をしました。

集団での無視やいじめ、多勢の前での罵倒や見せしめなど、さまざまなパワハラ行為を目の当たりにしてきました。繰り返しますが、ニチレイフレッシュの子会社という大企業です。

はっきり言って、末期の企業で、営業利益も赤字寸前、取引先の西友にも自社工場があり、将来性も極めて低いいずれ倒産する企業そのものでした。

そして、44歳で見切りをつけ、再度転職を決意し、動いたことで40代転職失敗悲惨、最悪な人生をまずは回避できました。

エノ(泣)

残念ながら、転職で失敗してしまうことなど、誰でもよくあります。

誰でもあることなんです。

40代なら、なるへく転職失敗しないために、企業口コミなど、さまざまな情報をリサーチしてください。

中でも【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイトは口コミサイトとして登録が絶対に必須です!

それでも、入社して、どうしてもみてみぬふりが出来ないようなブラックな企業であったり、パワハラで集中的に新人に業務を押し付けるような環境であれば、再転職を積極的に考えましょう!

40代は、まだ間に合います。

【40代転職 失敗 悲惨】転職35歳の壁はすでに崩壊済み。令和は少子高齢化で40代でも未経験職種へ転職できる時代。

転職35歳の壁は崩壊済み!
エノ

正しい40代向けの転職エージェントを使えば、35歳制限の求人以外を紹介してくれる時代です!

40代求職者

自分でリクナビネクストやマイナビ転職で応募しても難しいのかな?

残念ながら、リクナビネクストやマイナビ転職などの求人サイトには、35歳までの求人が多く、40代未経験歓迎の求人は100%ブラック企業求人です。

40代で転職に失敗し悲惨なメンタルの人は、この記事で転職エージェントの本質を見てください。

エノ(怒)

現在ニュースを騒がせているビッグモーターの求人は、毎週入っていました。蓋を開ければ超ブラック企業。そんなものです。

筆者はビッグモーターの実情は知っていました。

この記事に詳細を記入していますので、過去の記事を読んでみてください。

ビッグモーターのパワハラについても、転職活動でリサーチするとよく分かります。

このような悲惨な失敗求人に応募してしまう40代は、仕事がなく焦り、正常なメンタルで転職活動ができていない状況にある人がほとんどです。

だからこそ、第三者の冷静なアドバイスに耳を傾ける必要があります。

それが、リクルートエージェントをはじめとする40代向けの転職エージェントです。

エノ

筆者は、41歳で食品工場でMgrに転職し、ブラック企業で大失敗。凹みましたが、奮起し再度米菓工場へ転職。給料が大幅に上がりました。

20年以上、小売業の店長職しか経験のない筆者が、全くの異業種の工場に転職できる時代です。

40代で人生をかけて転職し、失敗したらメンタル的にも相当な負荷がかかり、呆然とするでしょう・・。

そのまま失敗を引きずり、50代まで再度転職に動けず失敗企業にしがみつくような選択をしてしまう人こそ・・・

40代転職失敗悲惨そのものです。40代転職失敗悲惨、人生終わりとはこのこと。

40代で転職を繰り返す事ができる強メンタルの持ち主は、必ず理想の環境にたどりつける。

完璧な職場は存在しませんが、それでも納得できる環境にたどり着けると断言しましょう!

【40代転職 失敗 悲惨】終身雇用制度は崩壊済み。40代で会社にしがみつく決断をすると、昭和とは違い悲惨な失敗人生まっしぐら!

では、転職失敗したと思ってもとにかく会社にしがみつくと、どういう50代が待っているのでしょう?

こちらも大人気記事で、50代の現実を赤裸々に記載。ぜひ一読を!

前述しましたが、終身雇用制度はもう日本にはありません。

基本的に、転職失敗の定義とは、すぐに辞めて無職になり、収入がゼロになってしまうこと。

転職失敗したくないあまり、耐えに耐え理不尽な要求を受け続け、50代を迎えた時にどんなことに気がつくのでしょうか?

エノ

筆者がよく相談される40代の転職相談の答えを惜しみなく記載します!

40代にかかわらず、転職失敗とはどういう状態を指しますか?

転職失敗とは、耐えきれず次の勤務先を決められないまま退職してしまって無職になってしまった状態を指します。たとえ転職しブラック企業に入ってしまっても、次の転職先を見つけた上で退職するなら、それは本当の意味での転職失敗ではありません。

40代で転職し、失敗したと感じてもしがみついて粘ろうとしたら、どういう人生になるでしょうか?

40代転職失敗悲惨とは、このことを指します。40代での転職失敗悲惨とは、たとえ転職先で生き残っても、メンタル的に我慢の限界付近でずっと耐え続ける50代が待ち受けています。最悪の選択をしてしまったと言っても過言ではないでしょう。

どうれば、40代転職失敗悲惨な人生を回避できるでしょうか?

結局、40代で転職に挑戦し、我慢できるラインと一線を超えるラインを自分で判断し、なるべく会社で生き残ること。それがどうしても無理なら、我慢せずとにかく再転職に行動を移すことです。また、後述しますが、フランチャイズなどでの独立を思い切って決行し、会社に依存しない生き方を目指す選択肢もあります。

40代で転職失敗悲惨な転職を繰り返してしまうのはなぜですか?

それは、40代だとどうしてもキャリアの継続で同業他社に転職しやすいからです。例えば、スーパーから他社スーパーに転職しても、土日祝は休めないし年末年始も休めず、同じような問題に直面し結局同じ理由で再度転職・・というのはよくあります。40代転職失敗悲惨を回避するには、思い切って40代で異業種へ転職するしかありません。

40代で転職失敗し悲惨な人生を避けるために、転職以外に何か選択肢はないですか?

転職以外の唯一の選択肢は独立です。フランチャイズでの独立なら、会社の評価に振り回されることはなく、パワハラや人間関係に悩むこともありません。開業には加盟金や保証人などが必要な大手もあれば、加盟金ゼロ・保証人不要の加盟店まであります。まずは資料請求をしてみましょう。

つまり、40代で転職を失敗したと感じ、それでも辞めないで収入を維持すれば、本当の意味での転職失敗になりませんが、その後の50代は本当に辛い人生になってしまします。

エノ妻

怖いけど、40代でのアグレッシブな転職活動がその後の半生を左右するわけね・・・。

忘れてはいけないのが、妻と家族の理解。これがないとがんじがらめで動けなくなります。

【40代転職 失敗 悲惨】実際に40代をメインターゲットにしている転職サイトが超有名!データを見ても40代の転職はスタンダード。

エノ

40代は、まだ転職が間に合う年代です。なぜなら・・・

ビズリーチに挑戦できる40代とは?

超有名なビズリーチは、40代がメインターゲットです。在職中の管理職をさらに高待遇で引き抜くダイレクトリクルーティング型のヘッドハンティングサイトです。

経験豊富な40代をメインターゲットに、企業の人事部が直接連絡してくる超有名なヘッドハンティングサイト。

エノ

もう一度、何度でも言いますが・・・

ビズリーチは、40代を転職させるためのサイトです。

ろくに経験もない若造には無縁の、即戦力である40代を高待遇で引き抜くためのサイトなのです。

年収500万円以上のサラリーマン、または直近の年収が500万円以上あった求職者なら、間違いなく登録してください。

管理職を引き抜きたいのです。
エノ

リクルートダイレクトスカウトは、さらに40代に絞ったダイレクトリクルーティング型の転職サイトです。

40代、管理職でも年収500万円貰えていないブラック企業に勤めている人いませんか?

日頃からこなしている仕事内容は非常に高いにも関わらず、年収が低く市場価値以下の400万円台という残念な40代は、日本にたくさんいます。

リクルートダイレクトスカウトは、審査がなく管理職経験者ならどんな40代でも登録可能です。

リクルートダイレクトスカウトはビズリーチと違い、年収500万円以下でも登録できます。

リクルートダイレクトスカウトも、40代を転職させるためのサイトです。

40代だから転職はもう遅い、という考え方は、30年以上前の昭和の考え方で、令和は40代こそ転職する人が増える時代で、受け入れる企業も40代を狙う時代なのです。

40代の転職者の転職職種構成比

※DODA資料より抜粋

令和2年の資料で、40代の転職者の割合は13.9%。

円グラフの構成比を見ると、営業が13%、管理が27.4%ですが、エンジニアやIT/通信なども構成比が高く、どのような職種でも40代ならチャンスがあることがわかります。

これは、少子高齢化が進むにつれ、20代の人数が減ってくるため、今後10年間でさらに構成比が上がると断言しましょう。

40代は、転職するのに最適なタイミングになる時代が、令和なのです。

※厚生労働省 令和3年雇用動向調査結果の概要より抜粋

ビズリーチ・リクルートダイレクトスカウト以外にも、40代に必要なサイトの情報をまとめました!

体験談もしっかり記載してあり、転職エージェントの言葉や情熱なども詳しく記載。

大人気プレミアム記事により、近々有料化を検討中のため、お早めに熟読ください。

【40代転職 失敗 悲惨】40代で店長➡️食品工場Mgr➡️米菓工場Mgrへ転職できた実例紹介(筆者経験談)

筆者が40代で2回も転職できた実例
エノ

41歳でニチレイの子会社の生肉卸工場のMgrに転職しました。

そのころは、前職のAちゃん本舗という企業で店長をしており、単身赴任に限界を感じ、心身ともに疲弊していました。

エノ(泣)

もう小売業はこりごり・・・転勤、単身赴任、土日祝出勤、年末年始出勤。この業界は限界かもしれない・・・。

エノ妻

本当にうつ病だと見てわかる心配な精神状態でしたね・・・

そんな中、家族を養うために、なんとかして正社員として職に就かないといけないと考え、下記の転職の基本を実行しました。

簡単にいうと、企業リサーチです。

転職会議に登録し、企業の内情や現場社員の本音も徹底リサーチしました。

  • 自分の経験を棚卸しして強みに分解する 自分がこれまでに培ってきたスキルや経験を整理し、自分自身の強みを明確にすること。
  • 自分が得意とすることや、これまでに成し遂げたことを振り返り、自分自身の価値を再確認すること。
  • 転職サイトなどに登録し、自分の市場価値を知ること。
  • 企業のホームページやSNSをチェックし、企業の理念や文化、事業内容などを把握することが大切。
  • 面接ではカルチャーフィットもアピールする 面接では、自分が志望する企業の文化や価値観に合わせたアピールをすることが大切。
  • 企業の理念や文化に共感していることをアピールすることで、企業側からの評価を高めることができる。

40代のスキルや経験は、決して同業他社でしか活かせないという事はありません。

そして、自分が絶対に譲れない条件を整理してみました。

40歳で転職エージェントに相談した転職条件
  • 自宅から通える企業
  • 土日祝・年末年始・GWが休める企業
  • 残業が少なめな(最低月20時間程度)の企業
  • 管理職・マネージメント経験が活かせる求人
  • 最低年収500万円(当時の年収は650万円)以上の求人
  • 人と話すコミュニケーション力が活かせる企業

この時点で、41歳にも関わらず、同業他社である小売業やお店の仕事は不可能だと覚悟を決めました。

リクルートエージェントに頼り、上記の条件を満たした業界で自分が活躍できる可能性のある求人はないかと相談したところ・・・

転職エージェント

製造業のマネジメント職か、法人営業職の2
択となりまね。大丈夫です!

そう言われ、紹介求人ではなくマイナビ転職で自分で探し、ニチレイの工場に管理職として転職することにしました。

たまたま、リクルートエージェントの紹介求人には条件の良い求人がなく、自分で探しエージェントに相談し、挑戦することにしました。

【40代転職 失敗 悲惨】ニチレイ子会社の食品工場Mgrで2年と半年。ブラック企業だった・・・完全に40代転職失敗悲惨。

エノ(汗)

2年半、ブラック企業に耐えました・・・。

集団的な無視、いじめ、暴力、極め付けは「労災隠し」の具体的指示。

本当にニチレイフレッシュの子会社の工場幹部たちは、腐っていました・・・。

タバコばかり吸って現場に姿を見せず、部下を馬鹿にすることしか仕事をしていない印象です。

なんの意味もない会議ばかり。

週に一回の「業績検討会議」を乗り越えるために、嘘ばかりの資料を作成しその場しのぎで毎日を過ごすマネージャー達。

現場は仕事がなく、毎日3時には掃除ばかりで穏やかに談笑しています・・・。

エノ(汗)

控えめなしに見ても、そう長く続く企業ではないな・・・

例え、大企業の子会社だとしても、末端の現場は腐りきっていました・・・。

マネージャーとして、自分の部下が怪我をし、手から血を流しているにも関わらず、上司からは「黙っていろ」との指示を受けました。

怪我を隠すのがマネージャーの仕事だろう?わざわざ労災にしたいのか?頭大丈夫か??

俺なんか、しっかり神経まで包丁で切断したこともあったけど、意地でも隠し通したよ。そんなの常識だよ?労災にして会社に迷惑かけたいわけ?部下が騒ぐならなんとかするのがお前の仕事だろ?

怪我をした本人にも、「労災にするかしないかはお前次第だ」と圧力をかける若い部長・・・。

縫合するほどの怪我にも関わらず、泣きながら「家で切りました」という派遣社員・・・。

自分からは、どうみても一線を超えたブラック企業そのもので、あと10年以上ここで働くのは難しいとメンタルを病みました・・・

取引先からの注文も激減し、営業利益が赤字転落寸前まで下落、仕事がないのに毎日掃除3時間の日々。

取引先の西友は自社工場を持っており、生肉を外注するより自社工場で生産した方が利益が出るので、ジリジリと外注を減らしています。

はっきり言います。近いうちにニチレイのこの工場は採算が取れなくなり、なくなると本気で感じました。

株式会社ニチレイフレッシュ⚪︎ロ⚪︎ス、完全に末期のブラック企業で間違いありません。

エノ(泣)

44歳。まだ転職するチャンスはあるのだろうか・・・?

メンタルの限界まで職場で我慢していた筆者は、再度リクルートエージェントに頼り相談してみることにしました。

流石に、44歳で会社に限界を感じた時は、メンタルが崩壊寸前で、将来への不安が人生を覆い尽くす感覚でした。

「妻になんて言おう」、「まともな就職先が見つかるだろうか」、「いっそ借金して独立してしまおうか」、など、様々なことが走馬灯のように流れて行きました・・・

【40代転職 失敗 悲惨】失意から、再度人生を諦めず44歳で米菓工場へ転職。

転職エージェント

大丈夫ですよ。人生20回以上転職している人もいますし、そんなに悲観的にならなくても全然チャンスはあります。人生これからじゃないですか。

リクルートエージェントにこう言ってもらえたのには、少しメンタル的にも前向きになれた気がしました。

筆者が再度、リクルートエージェントに相談した転職の条件です。

長く働くために必要と考えた条件
  • なるべく土日祝日が休める業種・企業
  • 転勤が無しの業種・企業
  • 勤続年数が長い人が多い企業
  • 今までの経験、小売業でのマネジメントと製造業でのマネジメントが活かせる企業。
  • 家から通える企業(片道2時間が限界)
  • 最低年収は500万円(現在550万円)
  • 年末年始・GWが休める企業
  • コンプライアンスがしっかりしている企業
転職エージェント

このような求人はどうでしょう?老舗の米菓工場のMgr候補です。

そう言って紹介してくれた求人が・・・

筆者内定の求人
エノ(汗)

驚きました・・・東京ディズニーリゾートで売っている、ミッキーの形をしたせんべいを独占で作っている創業60年の老舗企業です。

東京ディズニーリゾートに専属契約でミッキーの形のせんべいを卸している、60年以上続く老舗の米菓製造企業です。

せんべい職人になりたかったわけではありませんが、特別にせんべいを製造することに抵抗感はなく、これなら自分の努力で生き残る自信がある、と考えました。

社員の平均勤続年数が20年以上と非常に長く働きやすい環境。

コロナ禍の苦境が終わり、決算賞与も出せるまで業績が急回復し、管理人員が足りないための増員募集。

転職活動の基本はもう頭に叩き込んであり、面接一社で内定を獲得することができました・・・。

月給35万円。現在より上がり、賞与も3月にもう一回出る分はここに記載なし。さらに残業もつく。
エノ

せんべい職人になりたかったわけではないですが、マネジメントやコミュニケーション力が活かせる管理職候補で、長く働ける土日祝や好きという環境に大きな魅力を感じました。

そして、給料がどうなったかというと・・・

前職のニチレイMgrの手取り給料額
現在米菓工場のMgr候補手取り額
前職ニチレイ子会社企業の手取り額
現在の老舗米菓企業の手取り額
  • 270,895円 ( 残業なし管理職)
  • 391,875円(昇格後手取り40万円)

リクルートエージェントの紹介企業だと、1ヶ月で月給が12万円上がるという現実・・・

仕事とは、給料が全てではありません。

しかし40代で転職を真剣に考えるなら、家族を養い、子供の高校や大学などの資金も気になり、何より老後の貯蓄なども計画しなければなりません。

フランチャイズでの独立も真剣に検討していた筆者にとって、このチャンスは最後の賭けになると直感しました。

リクルートエージェントの求人紹介には、今でも感謝しかありません。

リクルートエージェントのすごいところ!
  • まず、自宅に近い会社の管理職求人を紹介してくれます。
  • どこを探してもないような信じられない求人が真っ先にメールで配信されてきます。
  • 自宅近くに大手通販サイトの工場が建設中だったのですが・・すでにその工場の工程管理マネージャー職の募集を紹介してくれました。
  • 圧倒的なスピードもあります。
  • 普段は大手求人サイトで見かけないような会社の求人。それは本当に信頼できるレアな求人。勤続年数が長い会社ばかり。

40代の転職でも前向きに企業に推薦してくれる

つまり、40代でも複数回の転職は可能なのです。メンタルさえ正常に保てれば、未経験でも正社員転職が可能なのです。

あきらめたら、そこで試合終了。

40代転職失敗悲惨な人生まっしぐらで、地獄の窓際50代が待っていることでしょう・・・。

【40代転職 失敗 悲惨】辞めなければ転職失敗ではない。しかし限界もある。

40代、辞めなければ転職失敗ではないが・・・
エノ(怒)

40代、やっとの思いで転職できたのなら、簡単に辞めてしまったら転職失敗悲惨人生にまっしぐらとなります。

だからこそ、企業リサーチは重要で、ホームページは絶対に熟読することと、面接での逆質問にて・・・

従業員同士の仲が良いか?仕事後に夕飯などを食べに行ったりするか?

などは聞いたほうが良いと断言しましょう。

そして、転職会議は絶対に、絶対に登録し、現場従業員の本音の口コミを必ず確認してください!

転職会議は、ネガティブな情報も嘘偽りなく記載してあり、それでもやっていけるかの判断が冷静にできる素晴らしい繰り込みサイトです。

エノ(泣)

筆者は、それらすべて実行し、それでも入社後に違和感を直感じ、2年半耐えましたが一線をこえるブラックさにとうとう限界を迎えました。

なるべく自分で選んだ最後のつもりの転職先で生き残る努力をするのは、当然のことです。

それでもどうしようもないブラック企業に入社してしまったら・・・・

先に退職して無職になるのではなく、働きながら転職エージェントを使い無職の期間を作らないようにしましょう!

もし、もはや会社でサラリーマンとして社畜になるのが嫌なら、自分で働く選択肢、独立のための準備を始めましょう。

資料請求や資金の調達、融資の情報や家族へのプレゼンテーションなど、一言に独立すると言っても前準備は必須です。

それは、40代での転職と何も変わりません。

会社を辞める前に、やらなければならないことがたくさんあることは同じです。

もはや何もしたくないという人は、この記事を読んで何かを掴んでほしい。そういう気持ちで書きました。

【40代転職 失敗 悲惨】あきらかなブラック企業に転職してしまったら40代でも迷わず動こう!

エノ(汗)

40代の転職でありがちなブラック企業は、長時間労働拘束時間が長い、という事例です。

それで残業手当が全て支給されればまだマシなのですが・・・

ほとんどのブラック企業はみなし残業や残業代45時間込み、などの最低なシステムが採用されています。

40代で絶対に応募してはいけないのは、みなし残業あり、45時間残業代込みなどのクソッタレ企業です!

40代の焦った求職者を食い物にする、「40代未経験者歓迎」や「40代・50代が活躍中」などの求人票の文字は、100%ブラック企業の罠なので、注意してください。

エノ(泣)

それでも、そんな企業に入社してしまい後悔している40代には・・

40代で転職を諦めるということは・・・

人生を諦めるということ。まだ間に合うのが40代。絶対に転職活動に再挑戦しよう!

それがどうしても嫌で途方に暮れているなら・・・・

他人の評価に振り回されない、上司の機嫌で自分の価値が決められる社畜を抜け出すために、まずは独立の情報収集をしてみてはどうでしょうか?

これらのフランチャイズ企業情報サイトで、「資金」「保証人」などのハードルが低くて、自分の出来そうな加盟店を探してみませんか?

どの道、働かなくてはいけないのです。

40代での決断は、今後の半生を左右する本当に大事な選択なので、メンタルを安定させてから決断を!

【40代転職 失敗 悲惨】絶対にハローワークで仕事を探してはいけない!転職失敗悲惨まっしぐら!

エノ(怒)

そして40代にこれだけは伝える必要があります。

40代、ハローワークで仕事を探そうと考えてはいけません。

ハローワークは、リストラされた人や、仕事がなく生活に困ったどうしようもない人が行くところで・・・

ハローワークで仕事を探し年収をあげてやろう!という人はいないのです。

エノ(汗)

40代でハローワークに行くと、窓口担当者に何度も何度も「なぜ辞めたんだい?」と呪文のように問い詰められます。

40代転職失敗悲惨、ハローワークに行くと実感します。辛くてもハローワークだけには行くな!

ハローワークは、最底辺の求人しかありません。

管理職の求人など、もってのほかでアルバイトの延長レベルの仕事しかないのが現実です。

40代で転職を考え、失敗し悲惨な人生を回避するためには、転職エージェントしか選択肢がないのです!

本当にこの記事を読んでほしい。40代に必要な転職エージェントを全力でリサーチしました。

繰り返し、注意喚起します。

40代の転職で、ハローワークを使うのは辞めてください!みじめで悲惨な失敗とののしられ、最低の求人を出されて非正規社員に落ちていく元管理職はたくさんいます!

【40代転職 失敗 悲惨】40代の転職は失敗し悲惨な人生にはならない。動けない人が悲惨な失敗人生になる。まとめ

40代で転職を失敗し悲惨になるのは、再度転職に動けない人

40代で転職をするということ自体、古い考え方の人は抵抗感があるはずです。

40代の就職氷河期を経験している転職希望者は、若い頃に絶対に悔しい思いをしてきているはずです。

40代だからこそ、本当に自分に必要な場所を探すために、転職するべきと断言します!

40代に必要な転職エージェントを頼れば、大幅な転職失敗は少ないですが、それでも転職失敗してしまうことはあります。

例え40代で転職を失敗し悲惨な思いをしても、そこで途方に暮れず再度、強いメンタルで転職活動に挑めるか、そこで残りの半生が大きく変わってきます。

エノ

40代、何回転職してもいいじゃないですか!

40代求職者

40代で転職を失敗したら、もう後がないと考えるのは普通では?

それは、過去の昭和の時代のことです。

令和の現在、政府は少子高齢化による人材不足を解消するための政策として、転職がしやすい法改正を進めています。

その中に・・・

転職者や副業する人を受け入れる企業への支援制度の新設

※日本経済新聞より

という項目があります。また・・・

「失業給付」について、自己都合で仕事を辞めた人は求職の申し込みをしてから原則、2カ月以上が経たないと給付がもらえない仕組みだが、これを見直す方針。

※FNNプライムオンラインより

時代が、40代の転職者を受け入れる体制を作っています。

40代で転職回数が多い人は、それだけの企業が採用を決断した人物だと評価されます。

エノ

たとえ40代で転職を失敗し悲惨なメンタル状況であったとしても、諦めなければ必ず道は開けます!

40代での選択肢は、たった2つだけ。

40代で転職を失敗した時の選択肢
  • 転職エージェントに頼り再度転職を目指す。
  • フランチャイズなどを活用し独立を目指す。

どうせ40代で転職に失敗しているのです。

絶望に支配され、失敗して悲惨な人生をこのまま我慢するくらいなら、思い切った行動に出ませんか?

40代で3回、4回転職している人もたくさんいますし、筆者も44歳ですでに2回転職をしています。

結論:例え辛いメンタル状況でも、諦めず再度動ければ、必ず自分の居場所は見つかります!

最後までお読みいただきありがとうございました。

40代で転職に悩む人は、みな同志だと考えています。

少しでもメンタルの負担や悩みを解決するきっかけになればと想い、経験談を余すことなく記載していきます。

次回記事もよろしくお願いします。

一緒に40代でブログを書きませんか??

ブログ副業は、40代の経験を伝える事で稼ぐことができ、会社員の収入依存の分散に大きく貢献出来ます。

SWELLとエックスサーバーを使えば、簡単にブログを書けるばかりか、ブログ仲間もたくさんできるので帰宅後が楽しみな人生に変わります。

筆者も、ブログと出会い40代で人生が変わりました。

是非、Twitterで仲間になってください。

転職挑戦の知識はもちろん、なんでも知識などはお伝え出来ますし、仲間たちもみんなブログに真剣です。

SWELLを購入し、ブログを始める事で、目標を見つけてほしいです。

是非お考え下さい。仲間たちとお待ちしています!

ココナラに登録するなら
ココナラ簡単登録

筆者紹介コード S7YB2K こちらを使うと1000ポイントもらえます!

ココナラで記事を書く仕事はたくさんありますよ!

クラウドワークスに登録するなら


在宅でパソコンでの仕事がたくさん見つかります!

40代転職地獄ブログ特集(実話)

超オススメ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

会社員として働く事に限界を感じているサラリーマン。稼ぐ力を身につけ、フリーランスを目指す決意をし、ブログを始める。他人に評価され人生を左右される会社員に魅力を感じなくなり、自分で稼ぐブロガーに強い興味を持ち活動を始める。スマホゲーム攻略特化BLOGも同時展開中。
戦艦帝国攻略BLOG https://eno-nikki.com

40代おっさん達を全力で応援したい!

コメントする

CAPTCHA


目次