MENU
40代の求職者を本気で応援する記事はこちら

【40代転職やめた方がいい】それは間違いと断言!令和の40代こそ転職すべき!

  • URLをコピーしました!

40代での転職はキツイ。会社にしがみつくべきか・・・

40代求職者

40代での転職ってやめた方がいいとよく聞くけど、限界なんだよね・・

40代で転職を考えている全ての人へ。

結論:「40代転職やめた方がいい」は昭和です。令和は40代は転職しなくてはいけません!

こんな40代に読んでもらいたい

こんな40代に向けて記事を執筆します。
  • 40代での転職はやめた方がいいと聞いた事がある・・でも今がつらい・・・
  • 40代で転職したけどやめた方がよかったのかな・・と思い始めた今日この頃・・・
  • 40代で転職を繰り返したが、やめた方がよかったような気がする・・

40代転職やめた方がいいと考え会社にしがみつくと、50代は地獄の窓際が待っているでしょう?

40代で一番やってはいけない事は、先に退職してしまい無職になる事。

40代での転職回数がゼロの人など、世の中にもうほとんどいません!

最終的に、40代で転職・独立した人は安定したメンタルを手に入れています!

本記事の内容

この記事を読んでわかる事
  • 結論、40代転職やめたほうたいい、は昭和の話
  • 40代で転職を繰り返せる人は採用される人!
  • 40代で転職するとメンタルが回復する!
  • 40代は転職で年収を上げる時代到来。
  • 40代で若造にポジションを奪われる前に転職!
  • 40代こそ異業種へ転職すべき理由!
  • 40代で転職する人の未来は、勝者!
ほんとに?

本記事の信頼性

当ブログ管理人
エノ 

<プロフィール>

  • 小売業大手3社で店長歴15年。
  • 40代で異業種への転職を経験。地獄をみる。
  • 大手小売店店長 ➡ 大手食品工場マネージャー
  • 40代おっさん達を力強く応援し、助ける記事を多数記載
  • 副業ブログ・WEBライターで月収2万円をキープ!

当ブログでは、「40代の転職」をコンセプトに、40代の転職で人生を取り戻す方法を発信します。小売業大手3社で20年勤務し、40代で異業種の食品工場に転職。40代で異業種へ転職し地獄を見た経験をブログで伝えていきます。

もはや企業が丸わかり・・しかし昔の話なので時効です。店長になる前の物。身バレ防止の為
目次

【40代転職やめた方がいい】?それは昭和の時代。令和は40代転職しないと地獄

40代こそ転職しなくてはいけない時代が来ている!
エノ

40代のおっさん達、40代で転職なんかやめた方がいいと聞いた事はありませんか?

それは、就職氷河期の世代だからこそ聞いた事がある、「先入観」というやつです!

40代は、新卒の頃は就職氷河期世代と言われ、就職するのに本当に大変な時代でした。

一度正社員になったら、簡単に仕事を辞めると再就職するのに大変な時代でもありました。

就職氷河期世代は、40代で転職すること自体負け組の先入観を持っています。

しかし、それは昔の話。

令和の今は、就職氷河期世代とは真逆の人材不足時代なのです。

40代は、会社にしがみつこうとすると地獄の50代が待っています・・・。

なぜなら、現在は若手に管理職登用を積極的に行う時代。

そうでないと、若手の社員確保ができない、応募がない時代になっているのです・・・

と、いう事は・・・?

管理職のポジションについている40代は、どうなってしまうのでしょうか?

全員社長になれるのでしょうか・・・・?

ほんとうに40代は転職をやめた方がいいのでしょうか?

【40代転職やめた方がいい?】少子高齢化で40代は若手にポジションを奪われる時代!

エノ(汗)

若手を管理職登用しようという社会的な流れは、就職氷河期世代の40代を飲み込んでいきます。

現在40代でやっと管理職についた人も、若手重視の企業姿勢は、今後も進んでいくと考えられます。

若手は転職するのが当たり前なので、就職氷河期世代の終身雇用などとうの昔に崩壊しています。

しかし、それと同時に崩壊したものがもう一つあります。

それは・・・

「転職年齢35歳の壁」です!

若手が管理職に登用されるという事は、40代は管理職から外れてしまいます・・・。

現に、そういう会社は多く、ベンチャー企業などでは平均年齢が20代の会社も珍しくありません・・・。

しかし、同時に40代が転職しやすい環境になっています!

エノ

転職年齢35歳の壁は、平成に終わりました!

まだまだリクナビネクストや、マイナビ転職など、大手の転職サイトでは、35歳までの文字が目立ちます。

しかし・・・

転職エージェント、特に、リクルートエージェントに非公開求人を紹介してもらうと・・・

むしろ、若手より40代の経験を求めた年収400万~500万の求人が多数です!

リクルートエージェントのすごいところ!
  • まず、自宅に近い会社の管理職求人を紹介してくれます。
  • どこを探してもないような信じられない求人が真っ先にメールで配信されてきます。
  • 自宅近くに大手通販サイトの工場が建設中だったのですが・・すでにその工場の工程管理マネージャー職の募集を紹介してくれました。
  • 圧倒的なスピードもあります。
  • 普段は大手求人サイトで見かけないような会社の求人。それは本当に信頼できるレアな求人。勤続年数が長い会社ばかり。

【40代転職やめた方がいい】40代の転職需要が高まる現代、動ける人が勝つ!

地獄の窓際50代。

40代で転職をやめた人が負け組になる現実

40代で起業にしがみつく勇気のない40代は、50代で動けなくなり後悔の毎日を送ります。

やりがいある50代。

40代で転職に挑戦した人が勝つ現実

40代で転職を決行する人は、必要とされる環境に動き、充実した50代を迎えます。

40代の転職やめた方がいい?は結論大間違い!

40代で転職をする人は前向きな行動力がある人材とみられる時代!

その理由を納得感ある形で具体的に執筆していきましょう。

40代は、人生でも大きなターニングポイントです。

40代での決断や行動な大切な理由は、次の章でアツく書かせて頂きます!

エノ

結論:40代は転職をやめた方がいい。は100%間違っています!

【40代転職やめた方がいい】?就職氷河期世代の40代はリベンジ転職チャンス!

人生の時間は限られている
  • 自分の経験を棚卸しして強みに分解する 自分がこれまでに培ってきたスキルや経験を整理し、自分自身の強みを明確にすること。
  • 自分が得意とすることや、これまでに成し遂げたことを振り返り、自分自身の価値を再確認すること。
  • 転職サイトなどに登録し、自分の市場価値を知ること。
  • 企業のホームページやSNSをチェックし、企業の理念や文化、事業内容などを把握することが大切です。
  • 面接ではカルチャーフィットもアピールする 面接では、自分が志望する企業の文化や価値観に合わせたアピールをすることが大切。
  • 企業の理念や文化に共感していることをアピールすることで、企業側からの評価を高めることができる。

40代のスキルや経験は、決して同業他社でしか活かせないという事はありません。

40代、転職に迷っている暇などありません。

40代転職やめた方がいい?

そんな昭和の化石のような考え方をしていたら、人生が台無しになってしまいます。

40代転職やめた方がいい?

そんな事を言っていたら、死ぬ前に走馬灯で、「40代で転職さえしていれば・・・」と絶対に流れます。

エノ

40代、一日が過ぎるスピード早くないですか?あっという間に一日終わる感覚です。

これは歳をとるにつれ、誰でも感じると言われています。

この先どんどん、時間がたつのが早く感じるようになってきますよ。

大事な人生、一度きりの人生、大きな決断ができるタイミングは限られています。

20代の若い頃の転職の決断と、40代の転職の決断の覚悟の差は明らかです。

40代で転職をやめた方がいいという人は、安全地帯にいる公務員や、一部の大成功者に限られます。

今の会社で月給5万円、40代で上げる事が出来ますか?

エノ

はっきり言って、転職なら月給5万円上げる事はそう難しくありません。副業でも同じです。

転職で経験を積み、人間関係を経験し、自分の市場価値を上げていくのが現代のトレンドです。

その根拠は・・・

【40代転職やめた方がいい】?ビズリーチ・リクルートダイレクトスカウトの登場!

このCM知らない人いますかね??

ビズリーチ。

誰もが知るハイクラススカウト型転職サイトです。

ビズリーチのメインターゲットは、40代の在職中の管理職!

このサイトの登場から、一気に40代の転職への意欲が高まり、完全に流れが40代転職やめた方がいいを壊しました。

大手企業は、在職中の40代管理職を、好待遇で引き抜きたいのです!

その為に生まれたビズリーチという革命的な、ダイレクトリクルーティング型といわれるヘッドハント求人サイト。

このようなサイトから年収1000万円でスカウトされたら、40代転職やめた方がいいですか?

もう一つ、有名なビズリーチのライバルサイトがありますよね?

管理職を引き抜きたいのです。

このCMも知らない人はいないと言ってよいでしょう。

ハイクラス転職ならリクルートダイレクトスカウトとして、現在絶好調のヘッドハンティングサイトです。

こちらも、40代管理職を経費をかけて、大企業がヘッドハントする為のサイトです。

ハイクラス転職ならリクルートダイレクトスカウトで声がかかっているのに、40代だから転職はやめた方がいいですかね?

エノ(汗)

はっきり言って、40代だから怖いから転職やめた方がいいと考えている人は、人生終わっています・・・。

これらの40代の経験をダイレクトにヘッドハントする為の求人サイトが大人気の令和時代。

40代でこそ転職する価値がある時代。

今満足している40代管理職で安定している人にこそ、更に上を目指すステージが用意されています。

この2つのダイレクトリクルーティング型サイトには、40代で管理職経験があれば必ず登録しましょう!

【40代転職やめた方がいい】?ミイダスで自分の市場価値を調べてみよう!

エノ

この記事は超手軽に自分の市場価値を調べる方法を記載しています

ミイダスも、ダイレクトリクルーティング型のサイトです。

しかも、登録は非常に簡単で、情報を選んでいくだけです。

しかも、書類審査不要の面接確定オファーが届く仕組みになっています。

ミイダスは、自分が現在、どれくらいの年収をもらえるのか、客観的な評価で年収の市場価値を調べてくれます。

エノ(泣)

筆者は、現在年収550万円ですが、市場価値は691万円でした。
過去最高は700万円。いい所をついてきます・・・。

実際、自分の市場価値はどれくらいなのか、気軽に確かめられるのがミイダスのおススメすべき所。

転職エージェントに希望年収を伝える際、参考にしても良い金額となります。

この市場価値は自信にして勇気を持つことと、過信せずに現在との差を冷静に見つめましょう!

現在の年収に不満がある40代、でも40代転職やめた方がいいと思い込んでいる40代。

ミイダスで市場価値の想定年収が現在の年収より高ければ、転職する際上がる可能性もあるという事です。

このように、課長クラスや部長クラスが主流のハイクラス転職サイトに比べ、中間層や低所得と言われる厳しい正社員にも、待遇を改善出来る可能性が大きくあるのがリクルートエージェント!

筆者は、44歳ですがもう一度、転職を本気で考えています。

現在はコンプライス違反を繰り返し、暴力や暴言が日常的な現在の中小企業。

大手の傘下にあり安定していますが、人としてのメンタルを保つのに限界もあり、40代転職やめた方がいいの気持ちは既になくなりました。

エノ

ここで、筆者のブログ仲間で学童保育指導員のニックさんに、ミイダスに登録してみてもらいました。

ニックさんの想定年収
ニック

意外と高い年収貰える市場価値が出ました!

  • ニックさんの現在の年収は300万円です・・・。
  • 年収300万円なのに、総資産が1,500万円を超えています・・・。
  • 年収300万円なのに、住宅ローンが完済されています・・・・。
  • 年収300万円なのに、奥様もさらに1,000万円以上貯蓄があるそうです・・・。
エノ(汗)

30代ですよ?ちょっと凄すぎません??

ニックさんは、学童保育指導員として働きながら、元SEで後期情報処理技術者試験保育士免許も持っており、市場価値が現在よりかなり高くなっています。

ニック

年収が低くても、資産があれば問題ありません。仕事は年収だけで決めるものではありませんよ。

ニックさんは、年収を上げる転職をしようとすればいつでもできる実力を持っています。

それでも、学童保育という仕事に情熱をもって、学童保育の為に、こどもたちの為に仕事を選び、充実した毎日を送っています。

資産を一定額以上、例えば1千万円以上持っていれば、メンタル的に安定します。

それを

ミイダスを使うと、実際の実力と現在の年収の差を確認できるのも良い所です。

【40代転職やめた方がいい】? リクルートエージェントが現実的にナンバーワン!

エノ

筆者は、小売業の管理職出身で、エンジニア経験などありません・・・。

それでも、ガチな面接確約オファーがエンジニアとしてくるのです。

現在、44歳でエンジニア経験なしの筆者にリクルートエージェントはこう言いました。

転職エージェント

小売業のマネジメント経験を高く評価し、企業はエンジニアとして育てたいと言っています。応募しませんか?内定まで持っていく自信があります。

正直、44歳で初めてエンジニアに挑戦とか考えられない選択肢でしたが、嬉しかったです。

でも、経験済みの管理職の求人なら、今のコンプライアンスの欠片もない職場は嫌気がさしているので、条件次第で転職をもう一度狙っています。

もし転職するなら、筆者は40代で2度目の転転職となります!

もちろん、不安はありますが、それ以上に、40代転職やめた方がいい、とあきらめて人生後悔する方がもっと怖いです。

40代での転職の軌跡は、ブログで詳細に執筆していきます!

リクルートエージェントのすごいところ!
  • まず、自宅に近い会社の管理職求人を紹介してくれます。
  • どこを探してもないような信じられない求人が真っ先にメールで配信されてきます。
  • 自宅近くに大手通販サイトの工場が建設中だったのですが・・すでにその工場の工程管理マネージャー職の募集を紹介してくれました。
  • 圧倒的なスピードもあります。
  • 普段は大手求人サイトで見かけないような会社の求人。それは本当に信頼できるレアな求人。勤続年数が長い会社ばかり。

【40代転職やめた方がいい】?40代異業種へ転職で家族との時間が増えた例

家族との時間を大切にしよう

現在、令和の大転職時代と言われ、トレンドとして、「ワイフワークバランスの充実」が重要視されています。

就職氷河期世代の40代は、とにかく働く企業戦士時代を経験していますので、サービス残業が当たり前のように感じている人も多い事でしょう。

40代はサービス残業が当たり前という感覚がありますが、令和の若者は違います。

エノ(泣)

筆者が20代の頃は、サービス残業なんて当たり前でみんなやってましたけどね・・・

今はとても良い時代です。

転職するなら、必ずチェックしなくてはいけない条件があります。

それは・・・

みなし残業です。残業時間40時間含む。という企業は100%サービス残業があります。

これは肝に銘じましょう。

給与条件に、みなし残業代〇〇時間分を含む。

こう書かれている企業はブラック企業です。

エノ(怒)

特に、外回りの営業職。飛び込み営業など。

一見、給料が少し高めに見えて、実は最悪な環境です。

ハウスメーカーの住宅営業、保険の個人営業、車の買取営業、外壁塗装の飛び込み営業、投資用マンションの違法で手に入れた電話番号リストのテレアポ営業、これらは本当に地獄の会社なので覚えておいてください。

小売業で働いていた筆者は、現在工場に転職し、帰る時間が早くなりました!

40代転職やめた方がいい?

誰がそんな事を言い始めたのでしょうか?今は令和時代ですよ?

業種によって、残業が多く帰れない、拘束時間が長いといった特徴があるので、業界研究をしましょう!

【40代転職やめた方がいい】40代転職は異業種がおススメ。同業だと結局同じ生活?

エノ

40代。人生で一番大切なものとは何ですか?

  • 年収ですか?お金ですか?
  • 地位ですか?名誉ですか?
  • 趣味ですか?遊びですか?
  • 出世ですか?役職ですか?

これは40代でも人によると思います。

しかし、大部分の人は、家族との時間と答えるのではないでしょうか

もちろん、一部の独身貴族の企業戦士の40代は他に目が行く人も多いでしょう。

しかし、子供ができた40代、大半は家族との時間を大切にしたいと答えます。

残業自慢は、無能自慢。

エノ

この格言を知っていますか?

残業がつく一般社員は、なかなか帰ろうとしません。

残業で手取りを上げるために、わざと会社に残ろうとする人が多く世の中にはいます。

残念ですが、そういう人の考え方は間違っています。残念な人生になるでしょう・・・

副業は人生を豊かにします。(DODA調査より抜粋)

残業でいくら稼いだところで、何の能力も付きません。

役職に就き、残業代が出なくなった時に始めて気が付くものです。

残業で稼ぐよりも、副業で稼ぐ方がはるかに価値が高く、スキルアップできます!

40代は65,000円副業で稼いでいます。(DODAより抜粋)
エノ

断言しましょう。

40代での転職は、副業OKでライフワークバランスを最重視し、年収に惑わされないようにしましょう!

人生で一番大切なもの。

それは、時間です。時間以上に価値のあるものはありません。

その時間を無駄な残業に費やす事の無いよう、しっかり転職先の業界をリサーチする必要があります。

製造業や技術職は、40代でもマネジメント経験や専門資格があれば転職する事は可能。

比較的残業が少なく、労働時間も安定しており生活リズムも整えやすい業界。

絶対に40代転職やめた方がいい、は間違っています。

家族との時間がしっかり確保できる業界の条件を3つ、断言しておきます!

家族との時間がしっかり取れて、副業もしやすい業界
  1. 土日祝日が休みの業界。製造業・法人営業・金融業界など。
  2. 年末年始がしっかり休みが取れる業界。
  3. GW・お盆休みがしっかり取れる業界。

40代で未経験でこれらの業界に挑戦するなら、リクルートエージェントに相談しチャンスを狙いましょう!

副業も、残業するよりはるかに価値の高い収入です。

【40代転職やめた方がいい】フランチャイズ独立でメンタル急回復した友人。資産を作れ!

ニック

不安を無くす為の資産であり、資産があれば仕事に束縛されることもありません。目標は50代でアルバイト学童保育生活です!

エノ(汗)

いやー年収300万円なのに資産が1,500万円っておかしいでしょ?と本音は思っています・・・凄すぎる・・

ニックさんは節約・投資・習慣すべてをコントロールできるいわば超人です。

誰でもこのような資産を作れるわけではないと思いますが、資産を作るとメンタルが安定するのは本当です。

別の友人に、40代で転職を失敗し、思い切って独立しAmazonの配達ドライバーになった人がいます。

彼は、40代での転職などやめた方がいいと思ったそうですが、もう家族の為に死ぬくらいなら独立してやると、フランチャイズの加盟店を探し始めました。

無料で資料請求できます。


結果、加盟金が安い一人での独立を探していたところ、Amazonの配達員を始めました。

個人事業主として、働く時間は自分で選べますし、休む働くも自分で決めて動くわけです。

家族を養うためにとにかく資産、貯金が欲しいと彼は休みなしで3年間働きまくったそうです。

300万円の貯蓄を作り、週休二日に変えて、休みの日に子供と遊ぶのが楽しくてしょうがないと笑顔でした。

ニック

まとまった資産を持つことで、メンタルの安定と自信が付きます。仕事で上手くいかなくても、「大丈夫」と思えます。

総資産金額は人それぞれですが、40代の転職や独立を辞めた方がいいと考えていたら、こんな境地にはたどり着けません。

ニックさんも、いつでも転職できるように保育のプロになると断言しています。

ニック

ちなみに僕は転職を8回しています

学童保育業界での転職で条件や環境を積極的に改善するために行動力があるからこそ、現在充実した資産と生活を両方手に入れているわけです。

40代転職やめた方がいい、と考えている弱気なおっさんは人生の敗者になる時代が来ますよ。

エノ

筆者も、絶対に40代で2度目の転職、もしくは独立を目指し、資金を構築中です。まだ700万円ほどしかありませんが・・・

40代転職やめたほうがいい。

この考え方こそ、人生を最悪な方向へと導く日本の古い考え方。

終身雇用・年功序列といった昭和の古い考え方が、40代の頭にはどうしてもよぎるのです。

昭和世代なので・・・。

なぜ、政府がiDeCoやNISAを勧めるのか?投資を促す規制緩和を行うのか?

政府の思惑は・・・

終身雇用の崩壊で、退職金に頼った老後は不可能だからです。自分で老後の資金をなんとかしろよ。という事です。

つまり、40代で転職やめた方がいい、と思って立ち止まっていたら、地獄の老後が待っているわけです。

遠回しに、「年金はもう無理ですよ。」とアピールしているわけです。

40代で転職し、土日祝日・年末年始・ゴールデンウイークが休める企業へ行ければ、時間の確保や家族とのふれあい、子供との時間も作れ、なにより副業の選択肢も生まれます。

40代転職やめた方がいい。

これが一番の40代をおとしいれるあしき考え方です!

【40代転職やめた方がいい】?一部の40代エリートは役員を狙える?

エリートはそのまま突き進め!
エノ

もちろん、現在出世コースにいるエリート40代は無理に転職する必要はありません。

全員が出世できるわけではありませんが、一部のエリートはどこの会社にも必ずいるものです。

出世コースに今いるなら、そのまま突き進めべきです。

それでも・・・

ビズリーチリクルートダイレクトスカウトには登録しておきましょう!

なぜなら、もっと大企業、超一流企業からの、待遇が倍以上に跳ね上がるスーパーオファーが来る可能性すらあるからです。

今会社で充実している人ほど、一流会社は経費を使って引き抜きたいわけです。

無理に40代で転職はやめた方がいいかもしれませんが、ダイレクトリクルーティング型スカウトサイト、ヘッドハントサイトに登録だけはしておくべきです。

【40代転職やめた方がいい】今役職でも、さらに上を目指すビズリーチ時代ですよ?

エノ

役職社員にいる人こそ、40代で転職やめた方がいいと思いがちですが、それはチャンスを捨てている事です。

年収600万円以上なら・・・

年収500万円以上から、登録が可能とされるビズリーチ

確かに、今の会社で待遇や環境にも不満がないのかもしれません。

それでも、そういう人ほどもっと一流企業は好待遇で引き抜きにかかります。

無理に40代で転職するつもりがなくても、登録だけしておけば世界が変わるかもしれません。

40代こそ、今後の日本の主力になる時代はすぐそこです。

若手重視と言いますが、若手は簡単に離職できる時代だからです。

決死の覚悟で転職し、家族を養う覚悟がある人こそ、企業は大切にします。

誰でも年収500万円以上なら登録しているのが当たり前の時代、それがビズリーチ。リクルートダイレクトスカウト

40代こそ、転職やめた方がいいなんて考えを捨て、登録だけでもするべきなのです。

【40代転職やめた方がいい】令和の40代転職しないと地獄 まとめ

絶対に間違った考え方です。

40代で転職をやめた方がいい、と固定観念に縛られている40代、目を覚ましてください!

40代は、転職すべき年齢なんです。

全ての40代が、ビズリーチに登録できるわけではありません。

しかし、リクルートエージェントには登録できます。

リクルートエージェントは、年収300万円以下でも登録でき、非正規社員でも登録できます。

現実的な、年収300万円~400万円の非公開求人に挑戦するチャンスは無限にあります。

40代は転職やめた方がいい。

その考え方こそ、40代の人生を狂わせる昭和の年功序列という化石の思い込みです。

結論:「40代転職やめた方がいい」は昭和です。令和は40代は転職しなくてはいけません!

成功している40代こそ、実は転職回数が多いのです。

令和の大転職時代は、40代にこそ流れが来る40代の為の転職時代と言ってもいいくらいです。

40代転職やめた方がいい、は間違っています。

年上の50代、60代の親世代はそういうかもしれませんが、今の時代の流れを知らない人の主張です。

40代転職やめた方がいい、は間違っています。

ミイダスに登録して自分の市場価値を調べてみるだけでも、40代として第一歩を踏み出す事になります。

決して、今の環境だけが全てではありません。

40代の味方になれる、人生を変える決断をできる40代を全力で応援するブログをこれからも書き続けます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

全ての40代のメンタルを回復させるために、環境を変える大切さ、転職の重要さを伝え続けていきます。

今後とも、宜しくお願いします。

一緒に40代でブログを書きませんか??

ブログ副業は、40代の経験を伝える事で稼ぐことができ、会社員の収入依存の分散に大きく貢献出来ます。

SWELLとエックスサーバーを使えば、簡単にブログを書けるばかりか、ブログ仲間もたくさんできるので帰宅後が楽しみな人生に変わります。

筆者も、ブログと出会い40代で人生が変わりました。

是非、Twitterで仲間になってください。

転職挑戦の知識はもちろん、なんでも知識などはお伝え出来ますし、仲間たちもみんなブログに真剣です。

SWELLを購入し、ブログを始める事で、目標を見つけてほしいです。

是非お考え下さい。仲間たちとお待ちしています!

40代転職地獄ブログ特集(実話)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

会社員として働く事に限界を感じているサラリーマン。稼ぐ力を身につけ、フリーランスを目指す決意をし、ブログを始める。他人に評価され人生を左右される会社員に魅力を感じなくなり、自分で稼ぐブロガーに強い興味を持ち活動を始める。スマホゲーム攻略特化BLOGも同時展開中。
戦艦帝国攻略BLOG https://eno-nikki.com

目次