\ 最大10%ポイントアップ! /

【50代転職みじめ】50代で転職?なら選択肢は2つ!みじめにならない道とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
50代求職者

50代で窓際。転職とかできるのかな・・・

50代求職者

50代で転職とか、もう60歳近いのに今更転職とか需要あるのかな・・・

50代で転職する人のほとんどが、役職定年やリストラに近い形で非正規社員に落ちていきます・・・。

結論:50代で転職するなら2択。ハイクラス転職かフランチャイズ独立!

<この記事を読んで解決する悩み>

こんな40代・50代に向けて記事を執筆します。
  • 40代での転職はみじめと考え今50代。もっとみじめになるのかな・・・
  • 40代で転職できず結局50代。でもまだ人生諦めたくない・・・
  • 50代でもう限界なので仕事辞めたいが貯蓄が足りない・・・リタイアできない・・・

50代で転職するなら、どうせ60歳までならハイクラス転職に挑戦あるのみでは?

しかし、それは本当に少数派の、超エリート50代の話。

現実はそんなに甘くありませんよね?

現実的な50代の転職は、もはやフランチャイズで独立する事が最善の選択と断言します!

<この記事を書いた人>

40代で人生に行き詰まった人を同じ立場で助ける記事を書くブロガー
エノ 

<プロフィール>

しかし昔の話なので時効です。店長になる前の物。身バレ防止の為
直近でのイジメブラック工場の名刺

現在の企業の内定通知書。リクルートエージェントにより管理職採用されました。

現在在職中の米菓工場の内定証。44歳でのキャリア採用に成功
この記事を読んでわかる事
  • 結論、50代で転職するなら独立せよ!
  • 50代でハイクラス転職に挑戦できるのは一部。
  • 50代で独立すると、60歳定年もなくなる。
  • 50代で独立すると、60歳で収入が減らない!
  • 50代で独立すると、人生が楽しくなる実話!
  • 50代こそ独立し人生をリベンジしよう!
  • 50代転職みじめにならない独立が現実的!
独立かぁ

<本記事の権威性>

企業様の専属WEBライターを担当しています。

星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳にあるステンドグラス体験工房、「denkoubou」の専属WEBライターをやっています。結婚式を控えている方は是非、ステンドグラス三連時計「つながる時計」をご覧ください。

多くの新婚様の「つながる時計」での結婚式の感動の体験を記事に残す仕事を任されています。

目次

【50代転職みじめ】管理職在職中50代ならビズリーチ!みじめなわけがない!

このCM知らない人いますかね??

40代に必要な転職エージェントを力説

こちらの記事は、圧倒的人気で有料化を検討しています。

ぜひお早めに熟読ください。

エノ

50代で役職社員なら、転職はビズリーチでしょう!

会社でも一握りの出世レースに勝ち残った人材。

全員が部長になれるわけではありませんし、課長でも50代まで生き残れるかは難しいのが現代です。

転職するなら、役職にいるうちにハイクラス転職に挑戦するしかありません!

50代で役職社員に就いているなら、その会社で勤続年数が長く、年功序列で這い上がった人が多いでしょう。

時代は変わり、年功序列は廃止になりました。

どうせ人生一度きり。

50代で転職してみじめな人生を回避する方法は、ビズリーチリクルートダイレクトスカウトでより上の大企業の役職を狙う、野心的な生き方ではないでしょうか?

ハイクラス転職では、現役の役職社員をより好待遇で引きぬくためにヘッドハンターが常に登録者を見ています。

現在の役職が課長・部長なら、登録するとすぐに何かしらのスカウトが届くはずです!

\ 有料登録して上場企業を狙え! /

新しい職場でいち早く人間関係になれる秘訣は?

喫煙所は、魔法の場所です。

タバコを吸わない人でも、このニコチン0のフレーバーなどでカモフラージュし、喫煙所でしか聞けない話などを聞いてみましょう。

喫煙所へ行く人は、社内で仲間を見つけやすく、比較的に慣れるのが早いと言われており、タバコを吸うふりをするのも一つの手です。

煙がどうしても苦手であれば仕方ないですが、50代なら出来ることはなんでもすべきです。

飲み会があれば積極的に参加し、ネタでも披露して笑われるくらいの覚悟や気概を持って社内に居場所を見つける行動を起こしましょう!

趣味が合う人などがいたら儲け物です。

【50代転職みじめ】50代で転職みじめ回避のダイレクトスカウト。さらに上を目指す生き方

管理職を引き抜きたいのです。

50代でも一握りの役職者なら、リクルートダイレクトスカウトに登録してみては?

50代の中小企業で管理職を担っているなら、今の大転職時代、ハイクラス転職を目指すのが人生のクライマックスです!

一握りの成功者しかチャレンジできない、高所得者層のステップアップ転職。

みじめにならない50代の転職に限って言えば、これらのハイクラス転職です。

50代で転職する人の成功者は、ほとんどこれらのハイクラス転職です。

年収1,000万以上が当たり前の世界ですので、40代から苦しんでいる人には無縁かもしれません・・・。

50代でなぜ、転職したいと思ってしまうのか・・・。

40代のうちからずっと転職したいと考えていたが動くことができず、気が付いたら50代になっていた・・

そんなパターンが多いと思われます。

50代で普通の正社員へ転職する事は出来るのか?50代転職みじめとは?

\ 役職定年になる前に挑戦を! /

転職活動に便利なアプリをダウンロード

筆者が、大手の三菱地所や三井不動産の法人営業部への転職にパソナキャリアのアシストで挑戦した記録を記載した記事です。

50代でも、もう一花咲かせてやるというメンタルに炎が残っている方は、パソナキャリアを推薦します。

\ 情熱を持ったエージェントに出会える! /

エノ

パソナキャリアでの転職挑戦も詳しく記載しました。ぜひ読んでみてください。

【50代転職みじめ】50代、転職みじめになるくらいならフランチャイズ!

失敗してもまだ出来る事はあるぞ!

\ 自分の実力の年収がわかるサイト /

50代、まず、ミイダスで自分の市場価値を確かめて見てください。

今までの経歴を見て、総合的な年収の判断を見る事ができます。

筆者の想定年収

こちらも企業から直接オファーが来ますが、それよりも自分に転職需要があるのかを知る必要があります。

現実は、ほとんどの50代の転職は非正規社員になる選択肢です・・・。

50代という事は、60歳まであと数年しかありません。

その短い期間を、正社員として育ててくれる会社はありません。

特殊な能力や資格、経験がない限り、即戦力採用以外の正社員転職は不可能と言っていいでしょう。

50代で普通に正社員転職するのは、ハイクラス転職以外では不可能と断言します。

辞めてしまって無職になったら、50代転職みじめ確定です。

どんなに過去が良い会社だろうと、50代を簡単に正社員採用する会社はないと考えてください。

あったとしても、ブラック営業です・・・

エノ(汗)

50代で転職したいという理由は、ネガティブな理由がほとんどでしょう。みじめになる転職は避けたいですね・・

50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,

【50代転職みじめ】現実は甘くない。非正規社員になるくらいなら独立しよう!

フランチャイズとはどんな制度なのか??

フランチャイズ制度とは?

フランチャイズ制度とは、フランチャイザーから商品やサービス、経営者になるためのノウハウなどの提供を受け、加盟店(フランチャイジー)として事業を運営するビジネスシステムです。フランチャイズ本部と加盟店(フランチャイジー)の双方にメリットがあるため、コンビニや飲食店、小売店などさまざまな業種で取り入れられています。

独立支援制度がある加盟本部の例
  1. 塾の経営。個別指導塾などは独立支援制度を活用しましょう。
  2. ネットビジネス。ネットでの販売やサブスク運営を支援制度で。
  3. ハウスクリーニング。1人で開業でき、高収入を目指せます。
  4. 訪問医療マッサージ。1人で開業でき、初期投資も少ない人気業種。
  5. からあげ専門店。需要が絶えないお客様が減らない人気業種。
  6. コンビニエンスストア。小売経験者にはおすすめで、自分の店を持ててずっと地元で。
フランチャイズ制度のメリットとは?

フランチャイズ制度のメリットとしては、未経験でも挑戦しやすく、開業前には本部のスタッフによる研修があり、開業後も経営や店舗運営についてアドバイスを受けることが可能です。また、ブランド力を利用して集客しやすくなります。

※ハタラクティブより引用

フランチャイズ制度のデメリットとは?

デメリットとしてはロイヤリティが必要であることやマニュアル通りに運営しなければならないことが挙げられます。

※ハタラクティブより引用

まずは、アントレに登録し、情報を集めてみましょう。

エノ

50代で転職して非正規社員でみじめな生活を送るくらいなら、フランチャイズで独立する選択肢を強くおススメします!

50代でハローワークに行くと、本当にみじめな50代転職体験を思い知る事になります。

ハローワークは、仕事がなくどうしようもない路頭に迷う人が行く場所で、求人は無料で掲載できる最低の求人しかありません。

ハローワークにステップアップを目指し求人を探しに行く50代はいません。現実です!

現実には、生活の為のアルバイトレベルの非正規社員の求人を探しに、それでもいいから食べていくために仕事を探す人。

ずっと非正規社員生活に慣れている人が行く場所です。

50代求職者

じゃあ50代で一般正社員転職は無理って事かい?

エノ

44代で筆者はディズニーランド・ディズニーシーのお土産せんべいを
生産している工場に転職しましたが、同じ日に53歳の人も入社していました。

リクルートエージェントで営業力を買われて、過去の人脈をそのまま活かせる事を売りにして法人営業担当として入社したそうです。

中小企業でなら、リクルートエージェントなら好待遇で50代正社員採用の可能性が残されています。

それ以外で探しても・・・

その通りです。ブラック企業の飛び込み営業や親族を生命保険契約させる仕事ならありますね・・。

50代なら、転職する為に転職の為の勉強をこういった場所で行う事も出来ます。

可能性があるのはリクルートエージェントが保有する非公開求人の中小企業でしょう。

50代、転職の可能性も諦めないなら、まずはリクルートエージェントは登録必須です!

【50代転職みじめ】50代で転職ならハイクラス以外は全てみじめ。なら独立を!

社畜を脱出しよう

50代で転職エージェントに頼っても、なかなか即戦力採用以外で転職する事は難しいです。

50代転職みじめとは、本当に現実です。

50代転職みじめにならない唯一の選択肢は、フランチャイズで独立する事です!

そもそも、フランチャイズとはどういう制度なのか??

フランチャイズ(FC)とは、フランチャイズに加盟する人・法人(フランチャイジー)が、フランチャイズ本部(フランチャイザー)から、屋号や看板、サービスや商品を使う「営業権」を得る変わりに、一定の「ロイヤリティー」を支払う契約形態です。

加盟者は、フランチャイズ本部が持つ【ブランド力】【運営ノウハウ】【商品力】などを開店初日から活用でき、フランチャイズ本部は、チェーンの店舗数を増やすことができます。

50代求職者

ちゃんと加盟本部にロイヤリティーを払うんだね・・・。

それはそうです。

このロイヤリティと言われる、加盟本部に毎月払う献上金の割合の高さが、ビジネスが上手くいくかどうかを左右します!

エノ

例えば、セブンイレブンは、ロイヤリティが非常に高いので有名です。

セブンオーナーの平均年収は736万円!

セブンイレブンオーナーの平均年収は736万円です!

セブンイレブンは、初期費用やロイヤリティの高さ、保証人が必ず必要など、独立するのに非常にハードルが高く設定されている代わりに、コンビニ業界ナンバーワンの平均売上(訳60万円)を誇り、一番成功しやすいコンビニ独立と言われています。

エノ(泣)

筆者は、セブンアンドアイHDに勤務していた時、5年以上正社員在籍していると、セブンイレブンの独立に有利な制度がありました。

とにかく独立して自分の力で生活する場所が欲しかった・・・

妻を必死で説得したのを覚えています。

エノ妻

コンビニって24時間営業なんだよ?意味わかってる?

妻がかたくなに反対した理由は、保証人がいない事と、初期費用の400万円。

それと、24時間営業で夜勤バイトが集まらない事。

エノ妻(涙)

そんなにコンビニ営業は甘くない。
親族にも相談しましたが、賛成してくれる人は誰もいなかったわ。

そんなことは理解していました。

それでもやりたいから、人生かけさせてくれと頼みましたが、妻の理解が得られないと加盟店は参加させてくれません。

ローソンとは対照的に、加盟すること自体が非常に難しいセブンイレブン。

売上という不安が一番少なく済む安定性は魅力で、どうしてもやりたかったのですが、自分一人ではどうにもならないのがフランチャイズ独立。

家族の理解を得るために、一番最初にやるべきことは、身内に向けての、妻に向けてのプレゼンテーション。

妻に理解をしてもらえて初めて、スタートラインに立てるというのがフランチャイズの独立の基本です。

エノ(泣)

その頃、大阪のセブンイレブンの問題オーナーのニュースが頻繁に放送され、一気に風向きが悪くなってしまいました・・・。

セブンアンドアイHDに正社員在籍5年以上だと、ロイヤリティーが5%も優遇されるセブンイレブン。

絶好の機会を逃し、40代で転職を選ぶこととなりました。

40代ならまだ、転職もやり方さえ間違えなければ間に合います。

しかし50代になると・・・

ブラック企業の飛び込み営業や、生命保険営業で身内・親族の保険を全員取ってこい、と言われたり、住宅営業で毎日怒鳴られるような本当にひどい仕事しかないのが現実なのです。

50代なら、個人事業主になって、自分の力で稼ぐ立場になりませんか?

40代後半から50代で転職を考えるなら、何かしらどうしようもない、どうしても今の仕事に耐えられない大きな理由があるはずです。

普通に考えれば、50代にもなれば定年までもう少し。

今の環境でなんとか耐え抜こうと考えるはずです。

それでも転職したい、どうしても環境を変えたいと思うのなら、50代転職みじめを避ける方法はフランチャイズでの独立一択と言っても良いでしょう!

資料請求は無料ですので、ぜひクリックしてみてください。

【50代転職みじめ】60歳で定年。収入は激減し賞与は無くなる。なら独立しかない!

エノ

企業で働く正社員は結局、60歳で定年で、65歳まで雇用延長しても収入は激減します。

50歳でフランチャイズで独立する人の割合について調べたところ、2020年の調査によると、男性で50%、女性で31.2%が「独立・開業に興味がある」と回答しています。

2021年の調査では、「独立・開業に興味がある」と回答した人の割合は43.9%でした。

※フランチャイズ比較ネットより

フランチャイズ成功体験談

スタッフへの技術指導、接客教育などのノウハウを全面的に提供してくれる本部の存在は非常に心強く、感謝しています。
特に技術検定試験を導入し、スタッフのスキルアップも手厚く実施してくれるとともに、日々の接客方法や営業に関する指導も細かく行ってくれました。

※引用: フランチャイズ・代理店の成功体験談

50代で転職しても、みじめな老後は目に見えています。

もちろん、ビズリーチなどで役員になるくらいのスーパー転職を成功させれば話は別ですが・・・

フランチャイズで独立すれば、60歳の定年はありません。

つまり、老後の収入激減に備えたiDeCoなどの年金補助の貯蓄が少なくても、体さえ健康であれば収入を下げることなく働けるのも魅力的です。

転職と独立。年代でハードルが大きく変わる時代ですが、転職は若い方が有利な事に変わりはありません。

まともに収入を維持し、心の余裕や自信を持って仕事をするには、経験を活かしたフランチャイズで独立するのは50代に非常におススメです。

50代転職はほとんどがみじめな結末。

なら、個人事業主になってしまいませんか?

【50代転職みじめ】50代で独立し老後の不安も解消した個人事業主。

経験を活かせる独立は必ずある

フランチャイズでの独立は、転職より思い切った決断が必要です!

しかし、自分の力で稼ぐという自信や、自分で時間を管理できる事、やればやるだけ稼げるというメリットがあります。

独立のメリット
独立のデメリット
  • やればやるだけ稼げる!
  • 1人でも独立できる加盟店もある。
  • 加盟金が非常に安く独立できる業種も多い。
  • 経験を活かせる。
  • 軌道に乗れば経営に集中できる。
  • 60歳の定年がなく、収入は安定。
  • 働く時間を自分で決められる。
  • 50代からでも全く遅くはない!
  • 加盟金が高い業種もある。
  • 融資を受けないと厳しいビジネスもある。
  • 業種によっては二人以上でないと加盟できない。(コンビニなど)
  • 保証人が必要な加盟店もある。
  • 奥様に理解が必要

50代のフランチャイズ独立は成功する確率が高く、脱サラするタイミングとしては最適です。

長年サラリーマンとして働いてきた経験を活かすビジネスや、50代までサラリーマンとして貯蓄をしてきたなら、お店を出したりすることも可能です。

ただ、小売業や飲食店などのお店を経営する場合は、加盟金が高いので払える方にはおすすめです。

加盟金が100万円以下の一人で出来る独立加盟店も多くあり、特に非正規社員で40代、50代を過ごしている方には強くおススメしたいです。

非正規社員の給料で、手取り20万そこそこで生きているみじめな50代。

正社員を50代から目指すのは現実的ではありません!

フランチャイズの窓口をよく見て、加盟金が安く、一人で活動できる仕事を探してみませんか?

このまま非正規社員で人生を終わるくらいなら、自分でやれるところまでやってみる。

Amazonの配達員や、宅配の仕事などは、ひとりでできるばかりかメンタル的にも安定しやすく、やればやるだけ稼ぐことができます。

【50代転職みじめ】念願のCafe出店で50代転職みじめを回避。60歳以降も経営者

エノ

お店を出したいな。と漠然と考えている人は多いのではないでしょうか?

50代にもなると、残りの人生思い切った事をやってみたいと思う人も多いです。

家族がいたとしても、もう子供も大きくなっている家庭も多く、窓際で定年を待つくらいなら50代転職みじめも嫌だし、思い切って経営者になってみよう。

そういう人は数多くいます。

コンビニって、物凄い数がありますよね?

コンビニ1店舗に、一人の脱サラオーナーがいる事をご存じでしょうか?

自分で稼げる場所を持つために、コンビニを営業している人は全国人何万人もいます。

コンビニと言えば、24時間営業でアルバイトも集まりにくく、深夜時間帯にオーナーが働く事も珍しくありません。

エノ妻(涙)

コンビニ経営は地獄ってたくさん聞いたことあります。

でも、町にたくさんあるコンビニには、それぞれオーナーがいるのです。

それだけ、独立している人はたくさんいるという事です。

みな、何かを抱えて会社を辞めて、厳しいのわかっていてもお店を持つ覚悟を決めて、加盟金を300万円以上払って経営しているのです。

コンビニ経営は、長時間働く事が普通ですが、一般的な収入は確保できます。

つまり、会社に行かずに自分のお店に行けば生活できるのです!

コンビニだけでなく、Caféなどの飲食店を経営する人も数多くいます。

コメダ珈琲店、9割以上の店舗がフランチャイズでオーナーさんが経営してるの知ってますか?

50代にもなると、それなりに貯蓄も出来ている人も多いし、コメダ珈琲には独立社員支援制度などもあり、社員として働きながら独立を目指すシステムも確立されています。

ホームページをご覧いただければ、挑戦資格があるかも確認できます。

コメダ珈琲への直接連絡はまだ早いと考える人は、まず無料で資料請求してみましょう。

超魅力的なフランチャイズです。

私もやってみたい・・・・。

フランチャイズには、50代までサラリーマンとして働いてきた人にとって、人生が大きく変わるような、久しく忘れていた興奮がもう一度手に入る感覚があると言います。

エノ

筆者も、お店を出すという選択肢は常に考えています。転職しても60歳まで。なら老後も働きたいな・・・

他にも、独立社員支援制度などはコンビニのローソンなどが有名です。

普通に独立しようとすると初期費用が400万円ほどかかるといわれるコンビニで、働きながら独立を目指せるシステムです。

最近では50代だけでなく、若い世代から経営者を目指す人も増えているそうです。

50代。転職してもみじめな生活が待っている可能性が高く、どうせ50代で転職するなら独立する方がよほど挑戦的な人生を体験できます。

経営者なので、全て自分次第。

自分が働いて稼ぐ事も、人を雇って経営に集中する事も、様々なやり方があり、フランチャイズで看板を借りる事により、最初から集客の見込みを計算できるため、この選択肢はおススメです。

【50代転職みじめ】50代なら転職より独立!自分で稼ぎ老後の不安も解消!まとめ

家族の理解も必要
エノ

ビズリーチでハイクラス転職するよりも、フランチャイズ独立の方がより挑戦的な充実した50代を過ごせます。

50代で普通に転職しようとしても、現実は甘くありません。

60歳で収入が激減するので、正社員で50代からキャリアを積んでもたかが知れていますし、役員採用でもなければほとんどが、非正規社員への転落転職なのが現実です。

働く場所は、会社だけではありません!

50代で転職する意味を考えましょう!

例えば、中小企業の部長が、東証一部の大企業の部長にビズリーチでステップアップ出来るなら、50代で転職する意味はあります!

しかし、50代で一般の正社員に未経験で採用されることは、絶対にありません。

むしろ、生活するために50代で一般正社員になる意味がわかりません。

同業他社で役職社員での給料が上がる転職をするにしても、人間関係など1から作り直す事を考えると、50代転職みじめになる危険性が高い!

50代で転職を考えるくらいなら、今まで経験してきた業界で独立して経営者になりましょう!

人生を後悔しない為に、50代で雇われる生き方よりも、フランチャイズで自分で稼ぐ生き方をした方がメンタル的にも充実し、自信もつき、時間に余裕が生まれるでしょう。

店舗を出店するなら多店舗展開を目標とし、株式会社を設立する事も出来ますし、個人で宅配や清掃などのプロになるなら、年収1,000万円を目指せる夢もあります!

エノ

50代なら貯蓄も多少あるはず。思い切って投資して独立を!

50代で転職したらみじめになることが多いので、50代転職みじめ回避の為にも、ここはフランチャイズでの独立を強くお勧めします。

まずは資料請求から。

どんなビジネスがあるのか広告をクリックするだけでも何か発見があるかもしれません。

エノ

一番重要だと断言すべきことは・・・

50代。転職にしろ、独立にするにしろ・・・

自分と家族が安心して仕事ができる居場所を確保する事です!

一家の大黒柱が毎日生き生きと仕事をしているだけで、家族は明るくなります。

50代、おそらく人生最後の大きな選択の機会となるはずです。

50代転職みじめ。

このような言葉があるのは、50代で転職しなくてはいけない環境の人がたくさんいるからです。

40代で転職し居場所を確保出来れば、50代はみじめにならなくて済みますし、独立してしまえば、50代は経営者として奮闘している事でしょう。

エノ

40代で思い切って動けるかが、人生を左右すると断言します。

食品工場には、50代で非正規社員に落ちてくる人がたくさんいます。

他に転職できず、会社を先に辞めてしまいどうしようもない状態で人生を諦めている人が多数います。

そうなる前に、40代で決断し、大きな一歩を踏み出す事ができる人が勝者になれます。

50代転職みじめにならないように、フランチャイズの独立という、非正規社員からでも挑戦しやすい選択肢を一度考えて見てください。

フランチャイズの情報を集めたい方は、代表的なサイトを広告として添付しておきますので、是非ご覧になってください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も40代の人生を変える選択、転職についての情報を発信し続けます。

是非当ブログをよろしくお願いします。

こちらの記事も、。50代には絶対におすすめなのでぜひご覧ください。

50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,50代転職みじめ,

一緒に40代でブログを書きませんか??

ブログ副業は、40代の経験を伝える事で稼ぐことができ、会社員の収入依存の分散に大きく貢献出来ます。

SWELLとエックスサーバーを使えば、簡単にブログを書けるばかりか、ブログ仲間もたくさんできるので帰宅後が楽しみな人生に変わります。

筆者も、ブログと出会い40代で人生が変わりました。

是非、Twitterで仲間になってください。

転職挑戦の知識はもちろん、なんでも知識などはお伝え出来ますし、仲間たちもみんなブログに真剣です。

SWELLを購入し、ブログを始める事で、目標を見つけてほしいです。

是非お考え下さい。仲間たちとお待ちしています!

ココナラに登録するなら
ココナラ簡単登録

筆者紹介コード S7YB2K こちらを使うと1000ポイントもらえます!

ココナラで記事を書く仕事はたくさんありますよ!

クラウドワークスに登録するなら


在宅でパソコンでの仕事がたくさん見つかります!

40代転職地獄ブログ特集(実話)

最新記事

超オススメ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

会社員として働く事に限界を感じているサラリーマン。稼ぐ力を身につけ、フリーランスを目指す決意をし、ブログを始める。他人に評価され人生を左右される会社員に魅力を感じなくなり、自分で稼ぐブロガーに強い興味を持ち活動を始める。居心地居場所を作るデザインブログも同時運営中。
Your Own Place~居心地の良い場所を作ろう〜
https://design-home-appliances.com/

目次