\ 最大10%ポイントアップ! /

【非正規社員】40代で非正規社員を抜け出そう!フランチャイズで個人事業主という選択肢!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
40代求職者

40代で非正規社員になってしまった。抜け出すにはどうすれば・・・・

40代求職者

40代まで非正規社員で何となく生活してきたけど、もうずっとこのままでいいかな・・・人生めんどくさい・・・・

このブログは、就職氷河期世代の40代のリベンジ転職を強くサポートするサイトです。

40代で非正規社員になってしまった、もしくは非正規社員のまま40代になってしまった人向けに、40代で人生を変える為の力強い記事を書いていきます。

結論:40代で非正規社員なら、副業しながら貯蓄し、フランチャイズ独立を目指そう!

<この記事を読んで解決する悩み>

こんな40代の人向けに記事を書いています!
  • 非正規社員のまま人生終わりたくないけど、正直あきらめもある・・・・
  • 非正規社員だが正社員に転職をしたい。けど不採用ばかり・・どうしたら・・
  • 40代で管理職から非正規社員に落ちてしまった・・人生終わりかな・・・。

40代で非正規社員だと、もう抜け出す方法はないの?年収低すぎなんだけど・・・?

決してそんなことはない。

40代で非正規社員人生を変えるヒントを、この記事で感じてもらえたら嬉しいです。

<この記事を書いた人>

40代で人生に行き詰まった人を同じ立場で助ける記事を書くブロガー
エノ 

<プロフィール>

しかし昔の話なので時効です。店長になる前の物。身バレ防止の為
直近でのイジメブラック工場の名刺

現在の企業の内定通知書。リクルートエージェントにより管理職採用されました。

現在在職中の米菓工場の内定証。44歳でのキャリア採用に成功
この記事を読んでわかる事
  • 40代の非正規社員の人生の変え方!
  • 40代の非正規社員は個人事業主を目指そう!
  • 40代で非正規社員のお金の貯め方!
  • 正社員に転職だけが人生ではない!
  • 非正規社員の近年の現実とは?
  • 非正規社員の年収の現実
  • 非正規社員のままだと老後は絶望!
  • まだ間に合う。それが40代!
非正規社員から 抜け出してね

<本記事の権威性>

企業様の専属WEBライターを担当しています。

星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳にあるステンドグラス体験工房、「denkoubou」の専属WEBライターをやっています。結婚式を控えている方は是非、ステンドグラス三連時計「つながる時計」をご覧ください。

多くの新婚様の「つながる時計」での結婚式の感動の体験を記事に残す仕事を任されています。

目次

【非正規社員】結論:40代で非正規社員なら、正社員転職より個人事業主で独立しよう!

転職よりも独立だ!
エノ(怒)

40代で非正規社員の人に、人生をあきらめてほしくない。

これまで、何度も「40代で非正規社員に落ちてはいけない!」と主張してきました。

現在が正社員なら、40代でメンタルを疲弊し、会社を辞めてしまって非正規社員になってしまった人。

若い頃からずっと非正規社員で、そのまま40代まで非正規社員で生活している人。

人により、色々な理由があって非正規社員のまま40代までなってしまっていることでしょう。

ほとんどの40代非正規社員は、目標もなくめんどうなのでこのままでいいや。とあきらめています。

40代は、まだ人生の半分程度。

もうこのままでいいや、と賞与もなしに退職金もない状態で60歳をむかえたらどうなるでしょうか・・・?

会社からはお払い箱です。

会社から見れば、基本的に40代以上の非正規社員は、使い捨ての兵隊です。

安い賃金でいつでもクビに出来る都合の良い存在。

40代非正規社員

20年も働いてきたのに!

本人はこのように思うかもしれません。

しかし、それは会社にとっては全く関係ない。ただの労働力でしかなく、いらなくなったらクビ切られるだけの存在。

40代で非正規社員なら、この現実から目をそらしてはいけません。

そこから抜け出す為に、お金を貯めましょう!

安い給与でも、節約すればお金は貯まります。

【非正規社員】非正規社員は、職種と年代で全くちがう立場になる!

非正規社員は、大きく分けると2種類あります。

20代~の非正規社員
40代の非正規社員
  • 人気ブランド成長企業で正社員を目指す為に入社する非正規社員
  • その企業にどうしても入社したくて正社員試験に落ちても非正規社員から這い上がろうとする人。
  • やりたい事もなくただ生活の為に何となく続けてしまった非正規社員。
  • 管理職でメンタルを壊し、辞めてしまって行き場無く非正規社員になってしまった人。

20代~30代前半の非正規社員

40代以上の非正規社員

前向きな若い非正規社員

ユニクロやGUなどのブランド企業や、トヨタ自動車や一流企業で正社員になる為に目標をもって働いている非正規社員。主に20代が中心。

目標のない非正規社員

工場などの派遣社員や契約社員などで、責任を負うのがめんどうなのと、目標もなく生活の為にとりあえず働いている、ライン作業の非正規社員。

エノ

筆者は、ユニクロで店長の経験があり、現在は食品工場のラインマネージャーをしており、両方の非正規社員を知っています。

考えてほしいですが、ユニクロの店頭に40代以上のおっさん店員をみたことがありますか?

アパレルブランド専門店などでは、若い店員しかいない場合が多く、40過ぎの人は本部社員か、SS店長など一部の昇進者のみです。

ユニクロの時は、求人募集をかけなくても勝手に応募が殺到し、非正規社員でもかなり人の良さを選べる環境でした。

エノ

つまり、アルバイトの倍率が高く、アルバイトすら不採用が多い大人気企業で、ユニクロで働けることがステータス。

もったいないなぁ・・・と思いながらも人件費予算の都合で不採用にしたことが何度もあります。

しかし今の食品工場の非正規社員、派遣社員たちは・・・

生活の為に、仕方なく働いている人ばかり。

年代も40代~50代が中心で、働く意欲は全くありません。

すぐ会社を休んだり、早退したりするのは当たり前の環境。

それでも、人員不足でそういう非正規社員を雇用するしかない現状があります。

正社員を目指し意欲的に非正規社員をしている人と、生活の為に仕方なく働く非正規社員とは、給与は同じでも全く動きや考え方が違い、毎日の充実感も大きくことなります。

40代の非正規社員は、残念ですが後者の、行き場無く仕方なく非正規社員で食いつないでいる人が非常に多い。

そうなると・・・

目標もなく、人生あきらめた状態で毎日なんとなくすごすだけ・・・

そんな40代の非正規社員に、もう一度人生を巻き返す為に、お金を貯めてほしい。

なぜお金を貯める必要があるのか・・・それは・・・

【非正規社員】40代で非正規社員から正社員になるより、フランチャイズ独立はチャンスがある!

非正規社員は、収入が不安定でボーナスもなく、常に不安が付きまといます。

転職エージェントに頼り、正社員を目指すのが一般的には多いです。

40代非正規社員

正社員にさえなれれば・・・・

そう考える非正規社員は多くいますが、正社員もブラック求人だと短期離職が続いたり、給与が変わらない年収300万円以下の正社員求人も数多くあります。

年収:250万円~800万円 

このように、給与幅が異常に広い正社員求人は、たいてい個人営業などで確実にブラック企業です。

それに、40代の非正規社員を、正社員の好待遇で採用する企業はほとんどありません。

あきらめて非正規社員のまま老後をむかえるくらいなら・・・

フランチャイズで独立してオーナーになってみませんか??

お金を貯めて、オーナーになって、会社に使われるのではなく、自分で稼ぐ生き方!

ノウハウだけ本部に借りて、自分で動いて稼ぐ生き方!

働いた分は、全て自分にお金が入ってくる個人事業主という生き方を知りませんか?

【非正規社員】非正規社員は将来性ゼロ。フランチャイズで独立できれば人生変わる?

夫婦で貯蓄し独立を目指す生き方もある!
エノ

もちろん、ホワイト企業の正社員に転職出来ればそれが良いのかもしれません・・・。

40代で非正規社員から正社員に転職するには、例えば高度な資格や技術を持っていれば可能です。

しかし、経験が非正規社員だけで他にないとすれば、まず正社員転職は難しいでしょう。

しかし、フランチャイズの独立支援制度などに応募するなら、自己資金があれば人生が変わります!

【非正規社員】非正規社員の割合と動向について

非正規社員数は、日本において増え続けています。

1990年に881万人だった非正規雇用者数は2014年に1962万人と2倍以上になりました。

※総務省統計局情報より抜粋

非正規社員が増え続けている。
対前年比でも非正規が増えている。

非正規雇用者が正規・非正規雇用者の合計に占める割合をみると、1990年の20.2%から2014年には37.4%へと2倍近く上昇しました。

※総務省統計局情報より抜粋

企業が、非正規社員を増やしていきたいのは、正社員の管理職より現場作業員が足りない状況なのがわかります。

特に生産工場や加工品現場、力仕事などの非正規社員は募集しても応募が来ない状況で、特に40代は正社員から一度でも非正規社員に落ちてしまうと、正社員には戻れません。

国のキャリアアップ助成金やトライアル雇用奨励金などの施策は、若い非正規社員の為にあります。

※厚生労働省・キャリアアップ助成金・トライアル雇用奨励金資料

40代で非正規社員のまま老後を迎える。

これは考えるうえで最悪の未来です!

40代非正規社員

正社員になりたいけど無理だよね・・・。

現実は、正社員に40代からキャリアアップするのは非常に難しく、あってもブラックな営業職くらいです。

では、他に選択肢はないのでしょうか??

【非正規社員】非正規社員から正社員に転職よりもフランチャイズ独立の方が現実的!

エノ

非正規社員でも、コツコツ毎月貯蓄をすることはできます。

正社員へのキャリアアップや転職、正社員登用試験など、狭き門ではありますが可能性はあります。

ですが、これらは20代の未来がある若い非正規社員に当てはまる事で、40代の非正規社員には無理です。

それならば、毎月の給与からコツコツ貯金をし、まとまった資産を作ってフランチャイズの独立を目指す方が現実的です。

エノ妻

そうはいっても給料安いしいくら貯めればいいの?

フランチャイズで独立するには・・・

10万円~100万円以内で一人で独立できる業種もあります。

企業の偉そうな年下社員にこき使われ、安い給料で何の保証もなく、賞与もなく、退職金もない非正規社員を定年まで続けますか??

40代で正社員になれないなら、独立して個人事業主になってしまえばよいのです!

個人事業主とは?

個人事業主とは、法人を設立せずに個人で事業を営んでいる人のことです。税務署に開業届を提出して事業の開始を申請すると、個人事業主として独立できます。

フリーランスも個人事業主の一種です。

個人事業主になると、税金や健康保険などの手続きが必要になりますが、自分のやりたいことを自由に実現できるメリットもあります。

【非正規社員】非正規社員からフランチャイズオーナー。可能性のある業種は?

フランチャイズには、様々な業種があります。

エノ

例えば、Amazonの配達員さん。

ワゴン車で家の前に荷物を置くだけとか、配った数で収入が多くなる出来高制の個人事業主さんです。

年収は、500万円を超える人も多くいますし、休みを取らずに働く人は年収700万円にもなるとか。

エノ妻

コンビニのオーナーさんもでしょ?24時間営業は大変じゃない?

コンビニはハードルが高く、夫婦での加盟が一般的で、初期費用も400万円以上かかるので、非正規社員から目指すのは難しいかもしれません・・・。

非正規社員からフランチャイズを目指すなら、初期費用が少なくて済む業種を狙うべきです!

【非正規社員】非正規社員のまま老後まで働いても不安しかない。なら40代で独立しよう!

非正規社員で貯蓄せずに60歳になると、老後は貧困で死ぬまで非正規社員で働く事になります。

40代で非正規社員の人は、先の事まで考えられず今をとりあえずしのいでいる人が多くいます。

20年後、貯蓄がほとんどない状態で仕事を失い、生活保護に殺到する未来が見えます・・・。

40代で非正規社員になってしまう、または40代まで非正規社員のまま来てしまうと、月の給料をすべて使いながら自転車操業的な生活をしている人が非常に多くいます。

これは、近い将来必ず国家的な問題になります!

60歳に非正規社員のままなってしまった時、国は助けてくれません。

厚生年金やiDeCoなど、非正規社員でありながらも自分から貯蓄を出来ている人。

まだ普通の生活が遅れますが、もともと給与が低い非正規社員は貯蓄できていない人が多くいます。

エノ(汗)

40代の非正規社員から正社員へキャリアアップは本当に難しいです。

正社員と言っても、名前だけで非正規社員と変わらない待遇のブラック求人もよくあるので、不安な人はこの記事を参考にしてみてください。

それならば・・・

40代というまだ心も体もやり直せる年代に、フランチャイズで個人事業主を目標にするのは、正社員を目指すよりも現実的な選択肢です!

非正規社員から独立しやすい業種 ➀独立支援制度がある本部に加盟し独立する!

独立支援制度とは?

加盟本部に契約社員として入社し、ノウハウや技術を習得し、お金を貯めながら独立できるチャンスを待てる制度。

有名なのが、コンビニのローソン。

契約社員として働きながら、ローソンの新店舗や既存店舗での独立のタイミングを待つことができます。

加盟金の免除や本部支援も手厚い場合が多く、他にも、たくさんあります。

独立支援制度がある加盟本部の例
  1. 塾の経営。個別指導塾などは独立支援制度を活用しましょう。
  2. ネットビジネス。ネットでの販売やサブスク運営を支援制度で。
  3. ハウスクリーニング。1人で開業でき、高収入を目指せます。
  4. 訪問医療マッサージ。1人で開業でき、初期投資も少ない人気業種。
  5. からあげ専門店。需要が絶えないお客様が減らない人気業種。

独立支援制度を設けている加盟本部は、まずは契約社員としてノウハウや技術を学べる事と、加盟金などの免除がある事が多く、非正規社員からの挑戦もしやすい独立の仕方と言えます。

非正規社員から独立しやすい業種 ②初期費用が安い本部に加盟し独立する!

初期費用とは?

本部への加盟金や、開業するのに必要な設備を購入したりする必要最低限な費用の事。

初期費用0円~、という広告も目立ちますが、信じすぎないでください。

どんなビジネスでも、最低限の初期費用はかかるものです。

ですが、業種によってそれが安く抑えられるか、高額で融資を受けるしかないのかは、変わってきます。

初期投資が少額で済む業種は、非正規社員にとってもっとも可能性のある業種とも言えます。

初期費用が低い加盟本部の例
  1. ネットビジネス。ネットでの販売やサブスク運営。低リスク。
  2. 退去立会ハウスクリーニング。1人で開業でき、初期費用も低い。
  3. 車買取ビジネス。本部によって開業資金を負担してくれる。
  4. 壁紙貼り替え請負。低資本で技術を習得でき、一人で開業可能。
  5. 和風デザートやアイスなどの軽飲食店。比較的安価。
エノ

初期費用が高額だからと言って、必ず成功するとは限りません。

しかし、なるべく貯蓄し、しっかりとした設備のあるビジネスの方が成功しやすいです。

エノ

例えばローソンを例に上げると、確実にお客様が見込めるお店で、知名度もあり、最低収入も保証されています。

初期費用は高額ですが、その分、努力をすれば収入も跳ね返ってくる、非正規社員の給料とは桁が違う金額となります。

エノ妻

その分、24時間営業で夜間人員も集まりにくく、自分で夜勤をするオーナーさんも多いとか・・・。

コンビニエンスストアでの独立を目指していた筆者は、昨今の人材難で募集してもアルバイトの応募が来ない今の状況を考えられていませんでした。

求人を出すのにも大きな費用が掛かり、それで応募が来なかったらムダな経費となってしまいます。

かならず売上は上がりますが、オーナー自身の勤務時間が長くなりすぎたり、休みが取りづらかったり、デメリットもあるのがコンビニエンスストア経営の特長。

その代わり、ローソンなどは成功すると、お店を店長に任せて、2店舗目、3店舗目と出店する際の本部の融資が手厚く、オーナー業だけで自分は働かずに、年収1,000万円を超えている人もたくさんいます。

このように、初期費用が高いからと言って必ず成功できるわけではなく、逆に低資金で多くの収入を得られるフランチャイズもたくさんあるのが魅力的なところです。


広告をクリック頂けると、無料で気になるフランチャイズ本部の資料請求ができます。

ネットビジネスなどは人気で、ネットショップのノウハウや安定した仕入れ先の確保など、パソコンがあれば開業できるフランチャイズも数多くあり、非正規社員と並行して副業からのスタートも出来ます!

フランチャイズの業種の調査だけでも、非正規社員を抜け出す為には重要なので、是非一度広告をクリックしてみてください。

【非正規社員】40代で非正規社員ならお金を貯める!ではどうやって??

節約してお金を貯める!
エノ妻

だから非正規社員はお給料が少なくて生活が大変なんだって!

そうですよね。

簡単にお金を貯めるといっても、収入が低くボーナスもないのが非正規社員・・・。

だからこそ、貯蓄するには目標が必要なのではないでしょうか?

毎月の給料から、一定額を毎月貯蓄するしかないのが非正規社員。

その現実は変わりません。

しかし、「あと〇〇万円で独立できる!」というモチベーションがあったらどうでしょうか?

毎月、給料日に2万円、積立NISAに投資をできれば、徐々に貯蓄は増えていきます。

エノ

もっとも重要なことは、目標を持つこと。

正社員への転職は、40代非正規社員というだけでかなりハードルが高い。

書類選考に全く通らず、転職エージェントからも見捨てられ、モチベーションが落ちる。

そしていつの間にか、非正規社員で生活するのが普通になり、あきらめてそのまま50代へとなってしまう。

そんな最悪な人生がわかっているなら、40代の今こそ、行動に出るべき。

40代非正規社員、やる事は3つだけです!

40代非正規社員から抜け出す行動
  1. フランチャイズの窓口など総合サイトで、やりたい仕事・目標を見つける。
  2. フランチャイズの窓口で、資料請求し詳しく条件を調べる!
  3. 条件を確認し、とにかくお金を貯める!

この3つだけです!

初期投資や必要な資金額を確認し、毎月2万円ずつ積み立てると、何年かかるだろうか?

そう考えて、毎日の非正規社員生活を耐えていけば、徐々に増える総資産が楽しくて仕方がなくなります。

毎月貯蓄なら、積立NISA一択です!

ひふみ投信は優秀なファンドです。


積立NISAは、少額で毎月積み立てながら資産を増やす非課税投資。

また、投資の知識がない、こわいという非正規社員の方も多いでしょう。

オンライン説明会に参加してみては。

そこまで詳しくならなくても、最低限の知識を付けて安全に積立貯蓄が出来るファンドを無料セミナーなどで教えてもらうのもかなりおすすめです。

エノ

もちろん、普通に定期預金で貯金するのもアリです。

とにかく非正規社員のまま老後まで働き続ける未来がわかりきっているなら、40代のうちに独立を目指そう!

その為に、目標となる加盟本部と資金を貯めていこう。

【非正規社員】非正規社員への支援制度や助成金とは?副業をやろう!

求職者支援制度を知っていますか?

再就職、転職、スキルアップを目指す方が月10万円の生活支援の給付金を受給しながら、無料の職業訓練を受講する制度です。

※厚生労働省求職者支援制度

求職者支援制度は、非正規社員として働きながら、毎月10万円給付を受けられる可能性があります。

また、転職や再就職に有利になるスキルアップを訓練でき、ハローワークにて申請できます。

エノ

非正規社員の中でも、収入が特別低かったり、現在無職の方は利用できます。

非正規社員のまま、毎月貯蓄をするには、節約生活が求められます。

利用できる助成金制度などがあれば積極的に使うべきです。

しかし40代の非正規社員が正社員転職を目指しスキルアップをするなら、高度な資格を取得する必要があるでしょう。

例えば、応用技術者試験、日商簿記検定1級、ファイナンシャルプランナー1級など・・・。

日常生活が非正規社員の場合、力仕事や立ち仕事が多い為、難しいのが現実です。

現実的なのは、副業をすることです!

エノ

このブログも、副業の一つです。月2万円程度の収益があります。

ブログやWEBライターなどのパソコンで出来る副業は超おススメです。

もちろんパソコンが使える技術も必要ですが・・・簡単に始められるのが魅力的です。

ブロガーやWEBライターで成功している人は、それだけで生活しているフリーランスの人も多くいます。

当然、簡単には稼げませんので、副業として月に1万円かせぐことが目標になります。

非正規社員で残業をなるべくして稼ぐより、パソコンスキルやWordpressというブログ執筆に欠かせない専門ツールの知識が付くなど、かなりおすすめの副業です。

筆者紹介コード S7YB2K こちらを使うと1000ポイントもらえます!

ココナラなら、無料登録で簡単に副業が始められます。


クラウドワークスも、自宅のパソコンで簡単に副業が始められるサイトです。

副業するなら、ココナラクラウドワークスに無料登録し、得意な仕事を登録してみましょう。

毎月の給料からの積立と、副業での収入を積み立てる事で、たとえ正社員になるのが難しい40代非正規社員でも・・

個人事業主は現実的に目指す事が出来ます!

【非正規社員】非正規社員の平均年収は200万円。現実は正社員の半分。

非正規社員の平均年収は約200万円で、正規社員の約半分である。また、非正規社員は解雇されやすく、失業率も高い。

※厚生労働省仕様より抜粋

日本の正社員の平均年収は430万円程度。

現実は、非正規社員で40代だと、貯蓄するのもかなり大変です。

エノ(泣)

この後に、食品工場の40歳非正規社員の末路を書いていきますが・・

40代まで非正規雇用されていて正社員にキャリアアップは、もうないと考えましょう。

思い切って個人事業主を目指す方が、より良い人生で挑戦的な未来が待っています!

普通の正社員よりはるかに稼げる可能性が大きくあります!

まずは、初期費用が低く、保証人などがいらない業種を選び、資料請求してみましょう。

非正規社員のまま老後を迎える不安から脱出するには、転職よりフランチャイズが一番の近道です!

【非正規社員】食品工場の40代非正規社員の現実を公開。末路とは?

非正規社員のまま老後を迎えると・・・
エノ(汗)

食品工場の非正規社員は、自分で国民年金に入っています。

食品工場の非正規社員の年収は、200万円程度です・・・。

手取り月収は17万円もないそうです・・・。

派遣社員は、厚生年金・社会保険も対象外。

少ない手取りの中から、国民健康保険と国民年金に加入し、手元に残るお金は15万円もありません。

40代ですよ??

それでも、夫婦共働きで節約してなんとか生活している、非正規社員夫婦もたくさんいます。

非正規社員は、昇給もなく時給で生活しているので、残業狙いで少しでも退勤時刻を遅くしようとねばります。

目標もなく、同じ仕事を毎日たんたんと繰り返すのみ。

50代後半の派遣社員は、いつ契約を切られるかおびえながら毎日仕事をしているのを見ています。

エノ(泣)

ライン作業中に、急に呼び出されて、そのままいなくなった非正規社員を何人も見ています・・・・。

60歳を超えると、契約延長できるか、工場を退職させられて他の非正規社員の仕事を探すか、選択を迫られます。

工場も非正規社員の人手不足なので、労働力として60歳過ぎた非正規社員に重い荷物を持たせるのです・・・。

貯蓄のない非正規社員は、年金も月5万円程度、働くしかありません。

力仕事やトイレ掃除、人が嫌がる仕事をすべて押し付けられ、それでも働けるだけまし、と言っているのです・・・。

エノ妻

正直、60歳超えたら働かないでゆっくりくらしたいわ。

ほとんどの人がそう考えているはず。

正社員で平均的な給与を稼いでいる人は、iDeCoなどで貯蓄をする時代。

老後2,000万円問題、と話題になるくらいの国家的問題です!

その日暮らしの非正規社員は、老後の準備が全くできていない人が非常に多くいます。

20年後、日本は高齢化社会が一気に進み、生活保護の需給割合が大幅に上昇すると考えられます。

【非正規社員】フランチャイズで個人事業主になれば、老後も仕事は無くならない?

個人事業主なら、定年はありません!60歳で収入が激減する事もありません。

60歳以降、働かないでゆっくり生きていきたい・・・・

そう思う人は多く、独立してお金を貯めて、50代半ばで仕事を辞めて生きていく人も多くいます。

しかし、フランチャイズで独立すると収入が増え、引退するのが勿体ないと感じる人の方が多いのです!

フランチャイズの個人事業主は・・・

会社の正社員のように60歳で給与が激減する事はないのです!

ほとんどの独立した個人事業主は、60歳を過ぎても仕事を続けていきます。

それは、稼ぎが良いからです。

エノ

もちろん、50代で徹底的に稼いで60歳前にリタイアも全然アリです!

何より、やった仕事が全て自分に跳ね返る個人事業主は、やりがいがあります。

40代で非正規社員のやる気のない毎日を送っているおっさんや、不安をかかえながらも仕方なくはたらくおっさん達。

人生は一度きり。

このまま非正規社員で50代になるくらいなら、フランチャイズの資料請求だけでもしてみませんか?

【非正規社員】非正規社員を抜け出そう!フランチャイズで個人事業主という選択 まとめ

売上が自分の物に?
エノ

非正規社員だけでなく、40代正社員でも将来性がないしがみついている人にも、フランチャイズ独立は良い選択肢です!

40代の非正規社員にとっても、降格処分になった正社員や出世の見込みがない正社員も含め、50代になる前にフランチャイズに挑戦するのは、とても前向きな選択です!

個人事業主になり、働いた分、会社から時給を貰うのではなく、自分の売上として収入に直結するフランチャイズ。

エノ妻

あなたもまだ諦めていないよね?コンビニ以外なら考えるけどちゃんと相談してね。

初期費用が少なく済む開業から、100万円以上資金を貯めて開業する店舗経営まで、様々な独立情報があります。

どうせ40代でこの先、非正規社員のまま人生を歩むくらいなら・・・

思い切ってフランチャイズの資料を請求してみませんか?

たとえ現時点で資金不足だとしても、これからの目標を見つける事が出来ます。

さらに、加盟本部によっては、初期費用を免除の制度があったり、契約社員で独立支援制度入社からスタートできるものもあります。

最後になんどでも、これだけは伝えたい。

非正規社員のまま貯蓄がなく60歳をむかえると、人生終わる事になります!

副業も簡単に始められるので、非正規社員なら副業は絶対にやりましょう!

将来のお金の不安を解消するために、正社員に転職ももちろんですが、副業はより現実的です。

ココナラに登録するなら
ココナラ簡単登録

筆者紹介コード S7YB2K こちらを使うと1000ポイントもらえます!

収入の少ない非正規社員の皆さん。

フランチャイズ独立で個人事業主を目指すのは現実的ですが、お金を貯める勉強も必要です。

基本的にはお金は使わなければ減りません。

しかし、一度無料セミナーだけでも聞いておいて損はないと思います。

オンライン説明会に参加してみては。

最後までお読みいただきありがとうございました。

40代で非正規社員、そのまま50代に突入するくらいなら、今何かしらの行動を起こすべきです!

ぜひ、参考にしてみてください。

独立も、違う仕事に挑戦するという点で転職と変わりません。

企業に雇われるか、自分の足で立つか。

40代の非正規社員なら、このまま正社員になれそうもないことがわかりきっているのなら・・

挑戦する道はフランチャイズ独立です。

自分の将来、50歳になった時を想像して、フランチャイズへ資料請求してみましょう!

40代転職地獄ブログ特集(実話)

最新記事

超オススメ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

会社員として働く事に限界を感じているサラリーマン。稼ぐ力を身につけ、フリーランスを目指す決意をし、ブログを始める。他人に評価され人生を左右される会社員に魅力を感じなくなり、自分で稼ぐブロガーに強い興味を持ち活動を始める。居心地居場所を作るデザインブログも同時運営中。
Your Own Place~居心地の良い場所を作ろう〜
https://design-home-appliances.com/

目次