40代の転職を実現する方法とは?

【50代転職 ハローワーク】50代の転職でハローワークは使うな!50代で人生を取り戻す方法とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
40代求職者

50代もう限界。ハローワークに行こうかな。

40代求職者

50代で無職に・・ハローワークに行かなきゃ。

50代でも、職を失ったり転職希望の人は、まずハローワークと思っていませんか?

結論:50代でハローワーク求人を見るのは、1,000%間違いです!自身のメンタル全てを失います。

<この記事を読んで解決する悩み>

50代で無職・転職希望・非正規社員で困っている方
  • とりあえず、ハローワークで求人を探そうかなぁ・・・?
  • 地元で働きたいから、とりあえずハローワークに行こうかなぁ・・。
  • ハローワークに行けば、とりあえずなんとかなるでしょ・・・。

このように50代の仕事探しを甘く考えてしまっている人に読んでもらいたい。

<本記事の信頼性>

当ブログ管理人
エノ 

<プロフィール>

  • 小売業大手3社で店長歴15年。
  • 40代で異業種への転職を複数経験。地獄をみる。
  • 大手小売店店長 ➡ 大手食品工場マネージャー ➡ 米菓工場
  • 星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳内
  • ステンドグラス手作り体験工房「denkoubou」専属WEBライター
しかし昔の話なので時効です。店長になる前の物。身バレ防止の為
直近でのイジメブラック工場の名刺

現在の企業の内定通知書。リクルートエージェントにより管理職採用されました。

現在在職中の米菓工場の内定証。44歳でのキャリア採用に成功

<本記事の権威性>

企業様の専属WEBライターを担当しています。

星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳にあるステンドグラス体験工房、「denkoubou」の専属WEBライターをやっています。結婚式を控えている方は是非、ステンドグラス三連時計「つながる時計」をご覧ください。

多くの新婚様の「つながる時計」での結婚式の感動の体験を記事に残す仕事を任されています。

圧倒的人気記事につき、有料化を検討。ぜひ早めに目を通して見てください。

目次

【50代転職 ハローワーク】ハローワークは50代の転職で仕事を探す場所ではない!

50代でハローワークへ行くと・・・
エノ(怒)

厳しい現実をここで断言します。

ハローワークは、人生の終わりの求人が集まっている場所です。

50代のハローワークは、転職先を探すところではなく、非正規社員の仕事先を探すところです。

言い過ぎかもしれませんが、正社員として募集している企業も高卒最低月給からのスタートは確実で、50代は間違いなく正社員採用はされません。

ハローワークは、雇用保険や職業訓練など、手続きをするために訪れる場所で、転職先を探すところではありません。

エノ(泣)

筆者は、30代の時に小売業からの転職を考え、ハローワークに行った経験があります。

心底後悔しました・・・。

20代の若者でも、無知で知らない人はハローワークへ行ってしまいます・・・

そして、とりあえず仕事を決めてしまうのです・・・最悪の条件の仕事を・・・。

それは、転職エージェントや20代転職サイトの存在を知らないから起こる悲劇です。

これから、ハローワークの求人の例を紹介していきますが、もし20の若者がこの記事を読んでいてくれたら、絶対にハローワークに行かないよう、転職エージェントや20代転職専門サイトに登録してください。

20代ならこのサイトは超優良。異業種にも挑戦できる

【50代転職 ハローワーク】50代で転職するためにハローワークは使わないのが常識!

これは、現実です。

50代でハローワークへ行く人は、仕事がなく生活ができないため、仕事を探しても見つからないためどうしようもない人が行く場所です。

50代で、ハローワークにハイクラス転職ステップアップを目指して行く人がいますか?

20代の若い世代なら、まだ経験も浅く、職業訓練などの政府の制度を使い正社員になれますが、最低ランクの正社員求人です。

高卒の初任給、手取りにすると13万円程度・・・

ハローワークは、企業が無料で求人を出すことができる場所で、転職サイトなどとは違います。

リクナビネクストやマイナビ転職などは、企業がお金を払って求人を載せています。

しかし、毎週新着求人をリクナビネクストに載せるような、いかにも人が入れ替わりまくっているブラック求人も多数あるのが現実です。

基本的には、20代も50代も転職エージェントを必ず利用する必要があり、転職エージェントとの信頼関係を築くことが転職活動には必要です。

ハローワークにある求人を基準に考えると、心に病を持ちます。

次章でハローワークにある求人の現実をいくつか紹介していきます。

この記事で紹介している転職エージェントと比較してみて下さい。

【50代転職 ハローワーク】50代転職でのハローワークの求人はアルバイトレベルの最底辺の仕事なのが現実。

事務職で15万円??
エノ(汗)

一例です。もっと厳しい条件の求人もたくさんあります。

手取りだと10万円くらいでしょうね・・・。

地方の求人もありますので一概にはいえませんが、50代の正社員がもらう給料としては厳しすぎます。

このような仕事が正社員として50代歓迎としてハローワークには記載されています・・・。

会社名を出さないで求人だけ出せます?普通?
エノ妻

これはアルバイトじゃなくて??

工場のライン作業員だと思われますが、なんと・・・

事業所の意向により社名を公開していません・・・・。

そんなことが許されるのでしょうか??

そんな求人でも応募する人がいる現実・・・そこがハローワークです。

50代にもなると、初心者としての未経験者で正社員求人はかなり少ないばかりか、ハローワークにある求人には管理職採用はありません。

まだまだ厳しい求人例はたくさんあります。

17万円??

配送の仕事は、年齢不問が多く見かけられますが、正社員でも月給が安く、年間休日も少ないかなり厳しい条件のものが多いです。

エノ妻

派遣社員の方が稼げない??

派遣やアルバイトの方が稼げそうですが、それは短期的に見た話。

定年まで、それ以上働く意思のある50代なら、それでも正社員を選ぶべきです・・・

しかし、このようなハローワークの正社員求人を進んで応募する50代転職者がいるとは思えません・・・。

大型トラックで25万円しか??
エノ

ハローワークでも、唯一まともな収入かと思われる大型トラック運転手。

よーく見てください。

年間休日が87日しかありません・・・。

大型免許があれば、50代転職でハローワークなどに頼らず、50代対応の転職エージェントに相談すれば、もっと良い条件の求人はたくさん見つかります。

しかし50代転職でハローワークを使ってしまうと、せっかく大型免許を持っていても、25万円という最低クラスの月給に加え、休日数ははブラック企業を確定させる内容の会社しかありません。

見れば見るほど、50代の心に辛くのしかかる50代転職ハローワークの現実。

こういう求人票を見ていると、だんだんメンタルが正常な判断をできなくなってしまいます。

筆者内定の求人

これがリクルートエージェントで筆者が内定をもらった求人です。

明らかに内容も違い、年収も高くはありませんが、ハローワーク求人と比べると全く基準が違うことがわかるでしょう。

パソナキャリアも50代の味方です!

【50代転職 ハローワーク】50代でハローワークへ行く人は、人生を諦めた人

50代でハローワークへ行くということは・・・

50代で家族がいたり、両親がまだ健在だったり、誰かしら守るべき人を抱えているなら、50代転職でハローワークへ行くのはやめて下さい。

まずは、自分の心を大切にしましょう。

今までの待遇や自分のやってきたことへの自信。

自尊心を持って50代の転職活動に臨んでください。

なぜ、50代の転職でハローワークを使ってはいけないのか?

その理由について、徹底的に解説していきます。

40代・50代はハローワークにできるだけ近づいてほしくありません。

【50代転職 ハローワーク】50代元管理職がハローワークへ行くとメンタルが病気になります!

収入は激減、何より心に大きな穴が空いてしまいます。

50代で管理職経験やマネジメント経験があったり、リーダー経験がある50代なら、絶対にハローワークへ行ってはいけない。

ハローワークへ行くと、自尊心や今まで培ってきた自信、メンタルの全てを持っていかれます。

ハローワークの担当者も、退職理由などを躊躇なく聞いてきます。

まるで「あなたが辞めたのが全ての元凶」と言わんばかりに、50代転職の協力的な立場は見られません。

【50代転職 ハローワーク】50代よ。ハローワークで手取り20万円程度の仕事を探したいですか?

エノ(泣)

ハローワークは、行政機関なので、表向きは求職者の味方ですが、現場での担当者は50代の無職者が来ると嫌な顔をします。

ハローワーク担当者も、50代の求職者を正社員に再就職させるのが難しいのはよくわかっています。

必ず言われることは・・・・

なんでその歳で辞めたの?しがみつかなきゃダメでしょ?そんなにもらえる会社はもうないよ?

エノ妻

私も手続でハローワークに行った時、そんな感じのやりとりを見た事があるわ。

ハローワークは、失業者を再就職させる行政機関ですが、待遇などは関係なく、とにかく仕事に就かせようとします。

以前いくらもらっていたかなどはほとんど関係ありません。

担当者ハローワーク

その歳で就職できるなら仕事を選ぶのは難しいですよ。60歳までもう少しなので我慢しましょう!

心無いような悲しい気持ちになります。

これは、40代でも同じようなことを言われます。

ここで、40代・50代のハローワークと転職エージェントの仕組みの違いについて、簡単に説明します。

ハローワーク求人
転職エージェント求人
  • 行政機関
  • 企業の求人登録が無料
  • 採用基準がかなり低い
  • (誰でも良い)
  • 半分以上がパート・アルバイト求人
  • 企業は採用しても費用はかからない
  • 欲しいのは現場作業員。
  • 民間企業
  • 企業の求人登録が無料だが審査あり
  • 採用基準が高い
  • (即戦力を求めている)
  • 正社員限定の管理職求人
  • 紹介採用し使用期間を終えると、企業は転職エージェントに対し多額の報酬を支払う必要がある。
  • 欲しいのは能力の高い即戦力求人。管理職が中心。
エノ妻

これは明らかに企業の目的も待遇も違うわね・・

50代でハローワークに真剣に頼ってしまうと、かならず底辺に落ちる以外の選択肢がなくなります。

50代なら、何かしらの辛い経験や人には真似できない特技や能力、何かしら武器を持っているはずです。

エノ(汗)

筆者は、専門知識などは何もなかったですが、人と話す「コミュニケーション力」を武器にし、面接官にフレンドリーに話すことを心がけました。

50代転職でハローワークにいき、全て一からの高卒以下の求人にすがるより、他に方法はあります。

後述しますが、実際にハローワークで地獄に落ちてしまった事例をいくつか紹介していきます。

【50代転職 ハローワーク】50代で転職に失敗し、ハローワークで心無いことを散々言われ非正規社員になった人の現実を紹介

離婚も現実的になってきます。

筆者が現実に見てきた50代で退職しハローワークに行った元店長の実例を紹介します。

ベビー用品大手の専門店で長く店長を務め、転勤に限界を感じ退職した50代の元店長。

辞めた理由が筆者と同じだったため、よく話をしていました。

40代にもなると、単身赴任は本当にメンタルが疲弊します。

それが当たり前の環境で、夫婦別居が当たり前でのびのびやっている人もいますが、大体不倫したり、風俗店に行ったり、生活は乱れますし、メンタル状況も普通の家族とは違った状態になるものです。

特に、大手の小売業、ベビー用品専門店だったので、若い女性の職場であり、社内恋愛は当然のようにあり、不倫も多数見かけてきました。

社内結婚で離婚し社内結婚で再婚という噂はよく聞き、単身赴任だと色々な誘惑もたくさんあるような職場でした。

50代元店長は、店舗管理の経験、マネジメント経験が10年以上あり、転職エージェントを利用すれば絶対にもっといい環境へ移ることができたはずです・・・

50代で転職が初めてだった元店長は、50代で初めてハローワークに行ってしまいました・・・

そこで、涙を流したそうです・・・。

ミイダスに登録し、自分がもらっても良い年収、市場価値をみて下さい。

ハローワークの求人がいかに絶望的か、わかるはずです。

【50代転職 ハローワーク】筆者は見た。ハローワーク担当者は何度もため息を・・・

ハローワーク担当者

ふぅ。なぜ辞めてしまったんです?もう少しで60歳ならどんな事があってもしがみつかなきゃダメでしょう・・。

50代元店長

単身赴任が限界で体を壊しまして・・家族となんとか暮らしながら働ける仕事を探したいんです。

50代元店長の情報
  • 店長歴20年以上
  • マネジメント能力は折り紙つき。指示統率は1流。
  • 年収元700万円。
  • 部下管理人数最大200名以上。
  • 新店立ち上げ経験有り。
ハローワーク担当者

お店の仕事ならありますが、1からのスタートですよ。仕事を辞めるとはそういう事です。お店でまた社員やりませんか?

お店の仕事に限界を感じて50代で退職しているのに、ハローワークでお店の現場社員を勧められる現実・・・。

50代転職でのハローワークはそういうところです・・・。

50代元店長

できれば、転勤なしで土日祝休める仕事を探しているのですが・・

そう言って面接担当者に勧められたのは・・・工場のライン作業員。

もう一つ、工事現場の夜間作業員という事でした。

エノ(汗)

正社員の仕事じゃないでしょ?もちろん断ったよね・・・。

50代元店長

力仕事はもうやりたくないから断ったよ。

そう言って、50代転職ハローワークで選んだ仕事とは・・・?

一般事務契約社員。月給20万円。年収300万円・・・・。

エノ(汗)

どうした?なぜそんな仕事を選ぶ?もっとできることあるでしょう?実力は知ってますよ。なんで・・・?

詳しく聞くと・・・

  • 体力的に座ってできるデスクワークを優先したかった・・・
  • 給料は半分以下だが、土日祝年末年始が休める職種にしたかった・・・
  • 残業もなるべくしたくないので、責任のない契約社員でももういいかと諦めてしまった・・・
  • 貯蓄を切り崩しながら節約生活で、なんとか凌げばやっていけると考えてしまった・・・
  • メンタルの疲弊で、何が正しいのか判断がよくわからないまま、無職の不安に負けてしまった・・・
奥様に相談もぜずに・・・

年収700万円➡️年収300万円。

奥様は激怒。家を出て実家に帰り、離婚話に発展してしまったそうです・・・

それでも、店長時代の浪費を一切やめて、タバコもやめて質素な生活にすることで、奥様にも理解してもらえたそうです。

エノ妻

私だったら離婚を選びます。

・・・・・・・。

しかし、貯蓄があるからまだこれでも生活できていますが、普通の50代ならもっと収入がまともな正社員を探したいのは当然でしょう・・・。

アデコも50代に求人を紹介してくれます。

【50代転職 ハローワーク】50代なら転職の選択肢は2つ。その光を全力で伝えたい!

頼るべきところはただ一つ

40代向けの記事ですが、50代でも全く同じ内容で問題ありません。

40代・50代で頼るべき転職エージェントをしっかり記載しました。

50代で転職なら、転職エージェント一択です!

一番はリクルートエージェント。

50代の最後の転職で思い切って責任ある仕事に挑戦したいなら・・・ビズリーチリクルートダイレクトスカウト

詳しくは添付の3記事を徹底読破してみて下さい。

体験記もたくさん記載しています。

50代なら登録必須。諦めるな!思い切ってハイクラスに挑戦する人生も。

【50代転職 ハローワーク】絶対にお勧めなのは「フランチャイズで独立開業」

エノ

はっきり言って、50代転職なら筆者はフランチャイズでの独立を強く推奨します。

ぶっっちゃけ、50代でまた人にこき使われる会社員をやりたいですか??

どうせ人生最後の仕事じゃないですか?

まだ会社員で、サラリーマンをやって上司の評価に振り回されて、やる気もないまま毎日を過ごしたいですか??

どうせ仕事をするなら、自分のために、自分がやった分だけ収入になるような仕事をやりたくありませんか?

フランチャイズ独立については、筆者も真剣に考えています。

添付した記事にも記載してありますが・・・

資料請求は無料で、加盟金や初期費用が0円のフランチャイズもあります。

しかも、50代でしたら最低限の貯蓄がある人が多いはずです。

お店をやるにしても、クリーニングや清掃業者をやるにしても、コインランドリーを経営するにしても、フランチャイズにはたくさんの情報が必要です。

資料請求は無料になっていますので、クリックし興味ある加盟店の資料請求を無料でしましょう。

50代で正社員に転職するくらいなら、フランチャイズで独立し自分の居場所を確保しませんか?

60歳で収入が激減することもなくなり、老後の不安も緩和されます。

エノ

50代転職でハローワークに行くくらいなら・・・

かじりつくようにフランチャイズの資料請求をして情報を集めてみて下さい!

こちらの添付記事にも記載していますが、セブンイレブン、そこら中にありますよね??

セブンイレブン1つ1つにオーナーさんがいます。

それだけ、脱サラしてコンビニオーナーになる人がたくさんいるということです!

しかも・・・

セブンイレブンオーナーの平均年収は736万円です!

※フランチャイズの窓口より

オーナー平均年収は736万円

もちろん、他にもたくさんの加盟店情報があり、それだけ会社員が嫌で自分でビジネスを始める人が多いということです。

50代、転職でハローワークに行くくらいなら、他にもっと選択肢はたくさんあります。

あなたが今置かれた状況で、ハローワークに行く以外に必ず選択肢があります。

メンタルをしっかり保ち、落ち着いて将来と家族を守れる選択をしましょう!

【50代転職 ハローワーク】50代の転職でハローワークへ行ってはいけない。まとめ

50代転職ハローワーク?ちょっと待て!

50代の転職でハローワークへ行ってはいけません!(3回目)

50代の自分が今までにやってきたこと、できる仕事はたくさんあります。

50代の転職で正社員を探すのは、なかなか困難ですが、やり方はあります!

50代での転職での選択は、実質的に2択です!

50代転職での正しい行動2択
  • 転職エージェントに登録し、非公開求人で挑戦する。
  • フランチャイズの資料を請求する。

50代でのハローワークの役割は、失業給付をもらったり、傷病手当金の手続きをしたり、行政の手続きをする場所だと考えて下さい。

求人票を見る場所ではありません。

50代でハローワークの担当者に事情を話したりすると、本当に惨めな思いをすることになります。

どうせ人生1度きりで、しかも50代での選択肢。

エノ

筆者なら、フランチャイズで独立し自分のために挑戦する残りの半生を選びます。

50代で転職を考えている方、人生を諦めるのはまだまだ早い。

働ける力があるなら、挑戦する人生を選びませんか?

ハローワークに行ったら、もう半分引退するような選択肢しかありません。

それに、副業をするという選択肢もありますから、人生の夢はまだまだ続きます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も40代・50代の転職についての有益な情報を発信していきます。

ぜひ今後ともおっさんブログをよろしくお願いします。

一緒に40代でブログを書きませんか??

ブログ副業は、40代の経験を伝える事で稼ぐことができ、会社員の収入依存の分散に大きく貢献出来ます。

SWELLとエックスサーバーを使えば、簡単にブログを書けるばかりか、ブログ仲間もたくさんできるので帰宅後が楽しみな人生に変わります。

筆者も、ブログと出会い40代で人生が変わりました。

是非、Twitterで仲間になってください。

転職挑戦の知識はもちろん、なんでも知識などはお伝え出来ますし、仲間たちもみんなブログに真剣です。

SWELLを購入し、ブログを始める事で、目標を見つけてほしいです。

是非お考え下さい。仲間たちとお待ちしています!

ココナラに登録するなら
ココナラ簡単登録

筆者紹介コード S7YB2K こちらを使うと1000ポイントもらえます!

ココナラで記事を書く仕事はたくさんありますよ!

クラウドワークスに登録するなら


在宅でパソコンでの仕事がたくさん見つかります!

40代転職地獄ブログ特集(実話)

最新記事

超オススメ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

会社員として働く事に限界を感じているサラリーマン。稼ぐ力を身につけ、フリーランスを目指す決意をし、ブログを始める。他人に評価され人生を左右される会社員に魅力を感じなくなり、自分で稼ぐブロガーに強い興味を持ち活動を始める。スマホゲーム攻略特化BLOGも同時展開中。
戦艦帝国攻略BLOG https://eno-nikki.com

40代おっさん達を全力で応援したい!

コメントする

CAPTCHA


目次