40代の転職を実現する方法とは?

【40代転職厳しい】40代で2回目の転職で思い知った厳しい現実と環境。40代の転職は何が厳しいのか?具体的に解説します!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
40代求職者

40代でなんとか転職できたけど、これから厳しい毎日なのかな?

40代求職者

40代転職は厳しいとわかっっていても、何が厳しいのか実はよくわからない・・・。

40代の転職で一番厳しいところは、心の状態「メンタル」を保つことです。

<この記事を読んで解決する悩み>

40代で転職内定が取れた方・40代で希望の職種になかなか内定が出ない方
  • 40代でなんとか内定が取れたけど、これからどういう厳しさに直面するのかな?
  • 40代転職活動で、希望の職種になかなか就けない・・・厳しすぎる・・・。
  • 40代で転職し、うまく長く働いていくには何が厳しいのかな・・・?

このように40代の転職で何が厳しいのかよくわからない人に読んでもらいたい・・・

<本記事の信頼性>

当ブログ管理人
エノ 

<プロフィール>

  • 小売業大手3社で店長歴15年。
  • 40代で異業種への転職を複数経験。地獄をみる。
  • 大手小売店店長 ➡ 大手食品工場マネージャー ➡ 米菓工場
  • 星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳内
  • ステンドグラス手作り体験工房「denkoubou」専属WEBライター
しかし昔の話なので時効です。店長になる前の物。身バレ防止の為
直近でのイジメブラック工場の名刺

現在の企業の内定通知書。リクルートエージェントにより管理職採用されました。

現在在職中の米菓工場の内定証。44歳でのキャリア採用に成功

<本記事の権威性>

企業様の専属WEBライターを担当しています。

星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳にあるステンドグラス体験工房、「denkoubou」の専属WEBライターをやっています。結婚式を控えている方は是非、ステンドグラス三連時計「つながる時計」をご覧ください。

多くの新婚様の「つながる時計」での結婚式の感動の体験を記事に残す仕事を任されています。

人気で有料化を検討している転職エージェント記事。40代求職者には必見です!

目次

【40代転職厳しい】最重要なのは「メンタルヘルス」を正常に保てるかどうか。

40代転職で一番厳しのはメンタルの維持
エノ(泣)

筆者は、44歳で2回目も40代転職を経験していますが、メンタルが安定せず自信がなくなり、不安に覆い尽くされていました・・・。

40代での転職。

どんな人でも、何かしら理由があり、40代で職場を変える決断に至るのことになるのです。

常識で考えれば、40代で転職などせずに、安定した企業でキャリアを積み重ねたいはずです。

でもそれができず、何かしらの会社への不満や残れない理由に直面し、転職を考える人が大多数のはずです。

40代の転職の方法については、たくさんの記事で書いてきていますが、最も重要な要素について、この記事で精一杯伝えていきます。

100%断言しますが・・・

40代の転職で最も必要なものは、安定したメンタルを保つ能力です。

エノ(汗)

40代での転職活動には、不安がつきものです。

40代転職活動でのみんなが感じる不安
  • このまま内定が出なくて無職になったらどうしよう・・・
  • やっと決まった内定先がブラック企業だったらどうしよう・・・
  • 内定が出て入社しても生き残っていけるかな・・・
  • この歳で転職とか偏見の目で見られたらどうしよう・・・
  • 家族はこの歳での転職に納得してくれるだろうか・・・
  • この歳で転職するなんて親に言えないな・・・
  • もう年収は普通でいいから安定した企業に入りたいけど倒産したらどうしよう・・・

40代の転職には厳しい不安が溢れ出てきます。

20代の若い時期の夢に溢れた転職と違い、残りの半生をどう切り抜けるか。

特に、今後本当に生き残っていけるかという不安は、40代での転職なら誰でも感じることです。

40代転職時の厳しいメンタルを保つ方法について、後述していきます。

【40代転職厳しい】家族とのコミュニケーションや家族の理解は取れていますか?

エノ妻

奥様に、転職希望のことを話せていますか?

まずは、一番信頼できる家族へこのことが話せているかどうか。

これでメンタル状況は大きく変わってきます。

奥様に本音で転職したいことを話すことからスタートです!

家族を味方につけられていないまま、単独で転職活動を始めてはぜったいにいけません!

エノ

あなたが一番守りたい、大事なものはなんですか??

ほとんどの40代は、家族を真っ先に思い描くのではないでしょうか?

筆者も、家族との生活、自宅、妻の笑顔など、絶対に失うわけにはいかないものは全て家族に関係するものでした。

それならば・・・

奥様とは、今の心境を正直に共有し、40代での転職について意見を聞きましょう!

エノ妻

きっとわかってくれて、味方になってくれる奥様が多いと思います。

なかなか言い出せずに一人で転職サイトを眺めていても、なんの進展もないばかりか、メンタルがどんどん病んできます。

まずは、一番大切な人に話をすることから始めましょう。

それだけで、「よし。いくか!」と大きな一歩を踏み出すきっかけになります。

40代独身の求職者は、ハイクラス転職を狙ってしまえ!

40代で家族もいなく、自分一人で生活している人なら、余計なことかもしれません。

もし独身貴族の40代なら、ハイクラスキャリア転職をお勧めしたいです。

ビズリーチに挑戦できる40代とは?

\ 40代独身で年収500万円以上なら・・ /

どうせ一人なら、いけるところまで行ってしまいませんか?

年収1000万円以上の海外営業や東証一部の大企業の管理職を狙ってビズリーチリクルートダイレクトスカウトに登録し、キャリアにとことん人生を賭けるのも楽しいかもしれません。

特にリクルートダイレクトスカウトは、登録に審査がないハイクラス転職サイトです。

審査がないので40代なら挑戦する価値があります。

リクルートダイレクトスカウトは、年収500万円以下でも経験が豊富で管理職の仕事経験などをキャリアシートに記入できれば、登録できる素晴らしいサイトです。

できるだけ数字を使って、売り上げ達成経験やマネジメント人数経験を記入し、人生の最後の大勝負にリクルートダイレクトスカウトで挑戦するのも良いと断言しましょう。

\ 審査なしで登録できるハイクラス転職サイト /

【40代転職厳しい】現在の米菓工場での人間関係の構築に全集中。吸わないタバコを吸う毎日!喫煙所は魔法の場所!

喫煙所は魔法の場所
エノ

40代求職者の皆さん。タバコは吸いますか??

最近の喫煙者はタバコ代に苦しんでいますが、まだまだ喫煙者は数多くいます。

40代で一から人間関係を構築するには、コミュニケーションができる場所に自ら行かなくてはいけません。

タバコを吸わない人も、絶対に喫煙所には顔を出すべきです。

喫煙所は、一番会社内での情報が集まる場所です!

エノ

筆者はタバコはすいませんが、喫煙所に行くためのタバコもどき、ベイプを買ってフレーバーを吸っています。

40代での転職での厳しさは、メンタルが一番ですが、なんといっても人間関係の構築が本当に厳しいです。

歳の近い人の趣味の話などを喫煙所でしていると、思いもがけない情報が入ってきたりします。

先輩社員

昨日パチスロ北斗の拳で連チャンしてさぁ。今日は飲みに行くかぁ!

こんな時は、張り切ってついていきましょう!

また、こんなことに遭遇できるのも、喫煙所の魔法の力です。

「実はあの人の性格はこうでさ・・・」とか、「あの人には気をつけたほうがいいよ」とか、有益な情報をしゃべりやすいのも喫煙所です。

タバコを吸わない人も、やめたことにしてベイプで甘いフレーバーを吸って、仲間を増やしていくことを強くおすすめします。

ニコチンはゼロでタールもゼロ。

体に悪いものは一切なく、フレーバーで特に柑橘系はストレス解消に効果的です。

40代でも、転職での人間関係の構築は厳しい現実を見るでしょう。

そんな中でも、喫煙所や飲み会などで自分をアピールし、気の合う仲間をまずは一人作ることから始めましょう!

ベイプは、40代の転職で疲れた厳しいメンタルを癒すアイテムでもあります。

【40代転職厳しい】40代転職の厳しさは「メンタル」が弱っていることが理由

40代転職はメンタルが一番大切
エノ(泣)

筆者が40代でお店の店長から工場に転職を考えていた時、あまりの不安と劣等感やプレッシャーでメンタルは崩壊していました。

40代で転職をするということは、ごく一部のハイクラス転職でのステップアップを狙う人を除き、大多数が何かしらの問題を抱えて、転職せざるを得ない状況になり、40代での転職を考えるのです。

つまり、できれば企業に残りたいけど無理だから40代で転職する、という人が多いのです。

エノ

しかし、今はもう大転職時代。40代での転職は当たり前になりつつあります。

少子高齢化が進み、40代でも若手と見られる時代が到来。

転職年齢35歳の壁は、すでに崩壊しました!

今はまだ40代での転職に引け目を感じ、劣等感を感じてしまう人が多いですが、もうそんなことはなくなるのです。

近い将来、終身雇用制度が終わった現代で、1社しか経験がない人は評価が低くなります。

面接官

え?40代で1社しか経験がないのですか?

面接官に、「動く勇気がなかったのかな?」とマイナスに捉えられる可能性すら出てきます。

今、40代で転職を考えメンタルが疲弊している人、自信を持ってほしい。40代での転職はもはや当たり前の時代で、恥ずかしいことでもなんでもありません。むしろステータス!

40代で転職回数が多く、また転職か・・とメンタルに響いている人。考え方を変えましょう!転職した回数は、あなたが企業から採用された、選ばれた数です。ダメな人は何回も転職できませんよ?

【40代転職厳しい】40代で転職を考えている人は、メンタルに不調を抱えている現実

よくある40代の人に言えない本当の退職理由
  • 上司の執拗なパワハラ
  • 部署異動で辞めさせ部屋への配属辞令
  • 転勤で単身赴任、海外赴任
  • 降格人事で役職を外された
  • かつて部下だった人が上司になって現れた
  • 人前で明らかな見せしめ処分や怒鳴られたり、戦力外扱いを受けるようになった。など

もちろん、このような本当の退職理由は面接で伝えるわけにはいきませんから、上手く理由をつけて前向きな退職理由を考える必要があります。

ただ、この時点でメンタルに不調を抱えていることは間違い無いでしょう。

だからこそ、不安がつきまとい自信がなくなってくるのです。

そうならないように、前向きな退職理由の考え方をこのブログで発信していきます!

前向きな退職理由に変換する一例

前職は会社が古い体質で、仕事の進め方の効率が悪く、残業も長く発生していました。もっと効率よく仕事を進められる環境と、残業を減らし自分の時間も大切にしたいと思い、御社に魅力を感じました。

上司の執拗なパワハラが原因で退職する場合

前職は希望する部署への配属の希望を出せず、自分から進んで得意な職種を選びたいと思い、御社の制度に強い関心を持ちました。

部署異動で辞めさせ部屋への配属辞令で退職する場合

仕事のパフォーマンスは、家族との生活があってこそ発揮できるもので、長期間の単身赴任で自分の力が発揮できなくなる前に、御社のような環境で人生をやり直したい、そう感じて応募させていただきました。

転勤で単身赴任、海外赴任などが限界で退職する場合

マネジメント能力を発揮できる環境を求め、理由もなく若手抜擢を目的に年齢だけで仕事を奪われる環境ではなく、真の実力主義の環境で自分の力を存分に発揮したい、御社にはその環境があると感じています。

降格人事で役職を外されて納得できず退職する場合

年功序列はもう古いですが、若手を辞めないようにまだ経験も能力も足りない状態で役職に抜擢する会社の方針に不安を強く感じ、御社のような実力主義で年齢に関係なく活躍できる環境に魅力を感じました。

かつて部下だった人が上司になって現れて納得できず退職する場合

コンプライアンスのしっかり機能した、常識ある職場で働きたいと強く感じる出来事がありました。前職にはコンプライアンスを守る風土がなく、いずれ時代とともに淘汰される会社であると感じ、御社のような最先端の環境を求め転職を決意しました。

人前で明らかな見せしめ処分や怒鳴られたり、戦力外扱いを受けるようになって退職する場合

ここに書いたのは一例です。

まだまだ、転職での面接受け答えについては書けることがたくさんあります。

面接対策特集を全力記事で書いていきますので、ご期待ください!

【40代転職厳しい】40代での転職は、人見知りとか言ってる場合ではない。コミュニケーション力と笑顔は何よりも大事。どんどん話しかけるメンタルが必要!

40代では、仲間を作るためにどんどん話しかけるメンタルの強さが必要です。

人見知りかどうかは、面接で伝わってしまうものです。

エノ

最低でも、陽気で話しかけやすいオーラを出しましょう!

日常的にギャグなどを使い笑わせるくらいの度胸が必要です。

確かに、そういうのが苦手な人も多いと理解しています。

それでも、40代の転職とは何かしらの日頃の努力が必要で、普通にしていたらボッチになってしまう厳しさがあるのです。

お酒の席には、必ず参加し盛り上がりましょう!モノマネの一つくらいやってやる度胸を持って!

40代の転職は、そういう意味でも厳しいのです。

40代の転職の本当の厳しさは、内定が出た後、入社後の1年間にあるのです。

そこを乗り越えないと、結局すぐ辞めてしまったら40代転職地獄にハマってしまいます。

生き残るためには何か必要なのか、そういった情報も経験談をもとに発信していきます。

40代で転職を考えるならこの記事は読んでほしい。切に願います。

40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、40代転職厳しい、

【40代転職厳しい】実際40代で2回も転職している筆者の厳しい現実

メンタル状況は家族にも必ずわかる
エノ妻

妻として、普通のメンタルではない主人をどう支えるか、非常に悩みました。

  • 家族を養わなくてはいけない。
  • 長女を大学か専門学校に行かせてやりたい。
  • 次女の笑顔が見たい。
  • 妻を不安にさせたくない。
  • 家族をなんとしても守りたい・・・。

ニチレイフレッシュの子会社の工場で集中的ないじめにあい、「部下の怪我を黙っていろ」と指示を受けた時、心の底からブラック企業だと感じました・・・。

それでもここを辞めたら生きていけない・・・

家族に給料を入れなくてはいけない・・・

底なしの地獄環境に、メンタルが弱り、正常な判断ができなくなっていました・・・。

毎日、挨拶で頭を叩かれ、暴力が日常化しています・・・。

仕事も少なく、毎日15時くらいから掃除ばかりの日々・・・。

40代で転職し、辞めて無職になったら転職失敗。

意地でも辞めるわけにはいかないと、耐え続ける日々。

しかし、人生はまだ続き、15年以上働く期間は残されている40代で、このままこのブラック企業にしがみつくのが正し選択なのか、本当に悩み、自分の決断に不安が付きまとうようになりました。

エノ妻

40代で厳しい転職活動を始めるのは聞いていましたが、内定をとってくる企業の年収が300万円など、はっきり言って主人は正常な判断ができなくなっていました・・。

40代での転職は、内定を獲得するまでは厳しくありません。

転職エージェントを活用すれば、企業を選ばなければ正社員内定は誰でも獲得できます。

40代・50代で本気で正社員転職を目指すなら、リクルートエージェントは登録必須です。

リクルートエージェントだけでも構わないくらいです。

現実的な年収の非公開求人を紹介してもらえるのと、中小企業などの中間管理職の求人も多く持っています。

これからは就職氷河期世代の40代がどんどん転職していく時代で、リクルートエージェントは欠かせない絶対必要な転職エージェントです。

リクルートエージェントのすごいところ!
  • まず、自宅に近い会社の管理職求人を紹介してくれます。
  • どこを探してもないような信じられない求人が真っ先にメールで配信されてきます。
  • 自宅近くに大手通販サイトの工場が建設中だったのですが・・すでにその工場の工程管理マネージャー職の募集を紹介してくれました。
  • 圧倒的なスピードもあります。
  • 普段は大手求人サイトで見かけないような会社の求人。それは本当に信頼できるレアな求人。勤続年数が長い会社ばかり。

40代の転職でも前向きに企業に推薦してくれる

転職/求人アプリ:リクルートエージェントで求人・仕事探し
転職/求人アプリ:リクルートエージェントで求人・仕事探し
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

【40代転職厳しい】ニチレイフレッシュの子会社は完全にブラック企業だった・・。

エノ(泣)

本物のブラック企業です。
労災隠しを社長に相談した私は、リストラ対象者になりました。

毎日、パソコン作業中に背中からいきなり蹴りが飛んでくるような環境です。

偉そうな管理職が、腕を組みながら非正規社員の仕事ぶりを眺め、何もせず談笑しながらすぎていく時間。

陰口が横行し、不満を抱えている一般社員が管理職の文句ばかり常に小声で言っており、管理職はタバコばかり吸ってほとんど現場にいません・・・。

会議会議と意味もなく会議室に集まり、意味もなく改善対策を発表し、現場では全く実行していません。

したところで意味がないことはわかっており、会議を切り抜けるために資料作成に何時間もかけ、会議のために一日かけてパソコンに座って談笑しながら過ごす管理職・・・。

仕事とは、我慢する物とはいえ、せめて意味のある、人のために立つ物だと考えていました・・・。

仕事が少なく、赤字転落のニチレイフレッシュの子会社の工場。

ニチレイフレッシュプ⚪︎セ⚪︎。

どんなに業績が下がっても、親会社の利益に守られているため、ボーナスは2ヶ月出る企業で、仕事をしなくても給料は守られており、管理職は座ったまま、派遣社員を次々に減らしていく最悪な企業でした・・・。

この企業は、優秀な若手社員から辞めていく末期の企業でした。

椅子に座るだけのクソみたいな管理職に未来はないでしょう。

【40代転職厳しい】やっと決まった企業がブラック企業だった現実

40代でブラック企業に入社した心境

40代で大手の看板がある企業が、ブラック企業確定だった時の40代転職者の心境がわかるでしょうか?

もう転職するしかないと感じたのは、集中的にいじめを受けるようになってからです。

企業の余計なことは言うな。と言う圧力を受け、早くやめろと言わんばかりのクソみたいな工場長。

月給は、マネージャー(課長クラス)採用でしたが、手取り27万円・・・。

ニチレイ子会社の手取り
現在の手取り金額

現在は、最44歳で米菓工場へ再転職し、多くはないですが最低限の手取り金額をいただけるようになり、44歳で再度転職に動いて正解だったと心から言えます。

これも、妻のアドバイスを元に、土日祝、年末年始が休めることと、最低限の収入が確保できれば、多少家から遠くても車で通えるならそこにしようと言ってくれた妻の判断に感謝しています。

メンタルが厳しく、面接で本来の表情や発言ができない状態の時は、どうしても休息が必要です。

エノ(泣)

ひどいメンタル状況で自分で判断すると、取り返しのつかない選択をしてしまう場合があります。

だからこそ、40代の転職はメンタル管理が一番厳しく、奥様や信頼できる人に頼ることが必要なのです。

家族との時間をしっかりとり、奥様に辛い現状を話し、夫婦で今後どうしていくかを協力して決めていきましょう!

40代の転職は厳しい。

特に、40代で入社できた後が本当に厳しい。

そんなことは当たり前なので、想定しどうやってキャラを作り、居場所を確保していくかが本当に重要です。

【40代転職厳しい】40代転職は職種やスキルによって厳しさは変わります!

40代でも転職しやすい環境はある。

40代でも、必ずしも内定をとるまでの転職が厳しいわけではなく、状況によってチャンスが大きく残されている場合もあります。

40代なら、個人個人でスキルを持っていることも多く、資格や経験で業界によって転職しやすい環境も必ずあります。

特に、介護業界や保育業界は人手不足で40代でも資格があれば大歓迎との評判です!

例えば、次のような状況の場合はチャンスがあります。

地域性

地域によっては、40代の転職市場が活発であったり、特定の業界が求人を出している可能性があります。

業界特性

ITや医療など一部の業界では、経験やスキルが重視され、年齢よりもこれらが評価される傾向があります。

ネットワーキング

個人的なネットワークを活用することで、公開されていない求人情報を得ることができます。これは特に40代にとって有利な手段と言えます。

自己ブランディング

SNSを活用して自己PRを行うことで、企業から直接スカウトされる可能性もあります。

40代は、SNSを積極的に活用していきましょう。

特にX(旧Twitter)は登録必須で、転職についての情報を積極的に発信している人も多数います。

求人票のブラック企業の見分け方や、転職した人に、「なぜその会社を選んだの?」と言った企画を行なっている人が多くいます。

X(Twitter)フォローお願いします!

地域性や業界によっては、40代歓迎の職種もあるので、自分の譲れない条件を満たしている求人を探しましょう!転職エージェントに頼ることは絶対条件です!

間違っても、ハローワークにはいかないでください。

人生終わってしまいますよ。

ハローワークに行ってはいけない理由を徹底解説

エノ(ブロガー)

よかったら、筆者のTwitterもフォローよろしくお願いします。

転職の相談はいつでも大歓迎です。

客観的な目でアドバイスできます。

40代の転職は、厳しいので一人で悩まないようにしましょう。

仲間を作り、家族に頼り、自分の判断が正しいのかどうかを見てもらい、現在より厳しい生活にならないように最大限配慮して決断するのです。

また、友人や知人に求人の話などがあれば紹介してもらえる可能性があるため、そのためにもSNSは重要でしっかりと活用していきましょう。

【40代転職厳しい】40代転職厳しい現実 まとめ

40代の転職は、内定獲得よりも入社後の慣れるまでが特に厳しい

40代の転職が厳しい理由をここでまとめていきます。

40代の転職が厳しい理由
  • ほとんどの40代が現職を辞めなくてはいけない場所に追い込まれ、不満を抱えながら転職せざるを得ない状況にあること。
  • 40代という年齢で転職することに劣等感を感じ、メンタルに大きな負担がのしかかること。
  • 40代は家族を持っている人が多く、収入に不安が生じメンタルに負担がかかること。
  • 40代を狙ったブラック求人が多く、引っかかってしまい入社後、ブラック企業だったと気がつきメンタルが崩壊しやすいこと。
  • 40代で無職になるプレッシャーを感じ、メンタルに相乗以上の負荷がかかっていること。
  • 40代で転職は厳しいと自覚し、面接に通常のメンタルで望めず、なかなか内定が取れないこと。
  • 40代で転職することへの家族の理解が得られず、家庭がうまくいかなくなること。
  • 40代の行き場のない人を狙ったブラック求人が蔓延している現実。

要するに、40代の転職の厳しさをまとめると・・・

40代の転職はメンタルにかかる負荷が若い年代よりはるかに大きいということです。

メンタル状況が不安定だと、やっと入社できたとしても、なかなか馴染めず居場所が作れなくなります。

また、メンタルが不安定だと転職エージェントにも見捨てられることが多く、内定が遠くなり非正規社員に落ちてしまう事例も多くあります。

エノ

40代の転職希望の皆さん。全てはメンタルで決まります!

まずは、自分に自信、自尊心をしっかりと取り戻し、「自分ならできる」と心から思える状態で40代の転職活動に臨みましょう。

メンタルが厳しいと自覚症状があるなら、休職してまずはゆっくり休み、次の仕事を探す力を蓄えましょう!

40代の転職は厳しいですが、本当に厳しいのは内定を獲得することよりも、入社後に居場所を勝ち取ることです!

メンタルケアに時間やお金をかけることも重要です。

間違った企業に入社しないように、また筆者のように40代で間違った会社に入ってしまっても、再度動く行動力を持てるように、心を大切にし、奥様や大事な人に全て話して行動できるようにしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も40代・50代を応援する記事を書き続けていきます。

ぜひ、次回記事にご期待ください。

一緒に40代でブログを書きませんか??

ブログ副業は、40代の経験を伝える事で稼ぐことができ、会社員の収入依存の分散に大きく貢献出来ます。

SWELLとエックスサーバーを使えば、簡単にブログを書けるばかりか、ブログ仲間もたくさんできるので帰宅後が楽しみな人生に変わります。

筆者も、ブログと出会い40代で人生が変わりました。

是非、Twitterで仲間になってください。

転職挑戦の知識はもちろん、なんでも知識などはお伝え出来ますし、仲間たちもみんなブログに真剣です。

SWELLを購入し、ブログを始める事で、目標を見つけてほしいです。

是非お考え下さい。仲間たちとお待ちしています!

ココナラに登録するなら
ココナラ簡単登録

筆者紹介コード S7YB2K こちらを使うと1000ポイントもらえます!

ココナラで記事を書く仕事はたくさんありますよ!

クラウドワークスに登録するなら


在宅でパソコンでの仕事がたくさん見つかります!

40代転職地獄ブログ特集(実話)

最新記事

超オススメ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

会社員として働く事に限界を感じているサラリーマン。稼ぐ力を身につけ、フリーランスを目指す決意をし、ブログを始める。他人に評価され人生を左右される会社員に魅力を感じなくなり、自分で稼ぐブロガーに強い興味を持ち活動を始める。スマホゲーム攻略特化BLOGも同時展開中。
戦艦帝国攻略BLOG https://eno-nikki.com

40代おっさん達を全力で応援したい!

コメントする

CAPTCHA


目次