MENU
40代の転職を実現する方法とは?

【40代ハイクラス転職】40代の転職はみじめどころかハイクラス転職!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
40代求職者

どうせ40代で転職するなら年収1,000万円を狙ってみるか!

40代で転職しようか悩んでいる方たちへ。

こんな悩みの40代に読んでもらいたい

こんな悩みはありませんか?
  • 40代で転職って、失敗したらみじめな生活じゃないのかな・・・
  • 人生は一度きりだし、年収1,000万円に挑戦してみたいな・・・
  • 転職は35歳までと言われているけど、40代は無理なのかな・・・

結論:40代で年収500万円超えていればハイクラス転職に挑戦出来ます!

40代で転職に悩む人は、ほとんどと言っていいほどみじめな転職への不安を抱えています。

40代は昭和生まれ。

しかも、40代で転職を考えている人はほとんどが複数回転職を繰り返している人が多いです。

実際に40代で超異業種へ転職した筆者が、みじめに感じているか、どうすれば40代転職みじめでなくハイクラスへ挑戦できるのかを具体的に記載していきます。

この記事の信頼性

この記事を書いた人
エノ 

 <プロフィール>

  • 他人の評価に人生を左右される会社員に嫌気が差し、ブロガーを目指す決意を固める。独立を目指す!
  • 40代で異業種からの転職を経験。地獄をみる。元小売業店長。
  • 大手小売店店長 ➡ 大手食品工場マネージャー
  • 40代おっさん達を力強く応援し、助ける記事を書いてみせる。その為のおっさんブログ。

小売業大手3社で20年勤務し、40代で異業種の食品工場に転職。全く違う職種ですが、集団を率いるとういう点では同じ管理職。40代で異業種へ転職し地獄を見た経験をブログで伝えていきます。

もはや企業が丸わかり・・しかし昔の話なので時効です。店長になる前の物。身バレ防止の為

40代で転職みじめを回避し、ハイクラス転職を成功させるには、知識が必要です。

転職方法を知らないと、メンタルバランスが悪いときは最悪の決断をしてしまう事さえあります。

そうならないように、全力で情報提供をし、同じ40代の転職活動を徹底的にサポートしたい。

結論、今の時代は40代で地獄な転職は回避でき、ハイクラス転職へ挑戦できます!

本記事の内容

この記事を読んでわかる事
  • 40代でみじめな転職とはどういう転職なのか?
  • 40代でみじめな転職を回避する転職方法とは?
  • 40代で登録すべき転職サイトとは?
  • 結論、40代でみじめな転職は回避できる。
  • 結論、40代はハイクラス転職を目指せ!
絶対必読‼
目次

【40代ハイクラス転職】40代で転職できる人はみじめではなく優秀な人材!

エノ妻

40代で転職する人って、ほとんどが会社を追われた人なんじゃないの?

そんなことは絶対にありません。

5年以上前は、正直そういう常識もありましたが、現在は劇的に時代が変わってきています。

40代なら、ほとんどの人が管理職を経験していると考えます。

中には管理職でない人や、非正規社員の40代もいるのが現実ではありますが・・・

そういった全ての40代へのみじめな転職の回避は、やり方さえ知っていれば必ずできます。

この主張を、筆者の事実体験や40代での転職者の体験談をもとに、理由をご説明しましょう!

【40代ハイクラス転職】40代の管理職経験はどんな異業種転職でも即戦力!何がみじめ?

エノ

40代で転職すると、どういう地獄な環境が待っているのでしょうか?

  • 給料が下がる・・・
  • 年下の上司に指示をされる・・・
  • すでに派閥があり、仲間が出来ない・・・
  • 一から仕事を覚える必要がある・・・など。

40代で転職を考えている皆さん。

これらの理由をよく見てください。

エノ(怒)

40代で転職をするなら、この程度当たり前ではないでしょうか?

年収が下がる?

どれくらい下がるかにもよりますが、それを分かった上で入社しているのなら、みじめではないはずです。

筆者は、40代で転職し、年収100万円下がりました。

しかし、代わりに家族との時間や、こうやってブログを書いて情報発信し40代の仲間たちを助ける記事を書けたりしており、非常に充実しています。

年下の上司がいるのは、40代で転職するなら当たり前です。

年齢でみじめと感じるなら、40代で転職しない方が良いでしょう。

今の時代は、「年功序列ではなく実力主義」が主流です。

これは、決して若い世代だけに有利な考え方ではありません。

エノ(怒)

40代で様々な経験をしてきた人が、20代の若造に実力で負けるんですかね?

筆者は、「絶対に負けるはずがない。」と自信を持っています。

今まで、たくさんの地獄を見てきたのではないでしょうか?

年下の上司に、「え?そんなことも知らないの?」と言わんばかりの仕事を見せつけてやってはどうでしょうか?

実力主義とは、年齢に関係なく平等な考え方。

実力で勝負する自信がないなら、40代で転職しない方が良い!

特に、管理能力で20代に勝負を挑まないのは、40代で転職する意味はありません。

内心、見下してやるくらいの自信とメンタルを持ちましょう!

【40代ハイクラス転職】40代のリーダーシップをもった人材を企業は探している。スカウト型転職サイト!

エノ

少子高齢化で、新卒人数が減っています・・・。

それにもかかわらず、起業家などがベンチャー企業を立ち上げ、会社数は減っていません。

※人手不足の実態資料(厚生労働省)

企業は、リーダーシップを持った人材を求めています。

それが、別に20代でなくてもかまわない時代が来ているのです!

新卒や第二新卒の若造どもに、自分たちを力強く牽引するリーダーシップがあると思いますか??

企業が若い人を欲しがる理由は、「給料を安く使えるから」です。

もちろん、長く育てる期待もあるでしょうが、現在は大転職時代なのです。

ずっと同じ企業に勤める人は、「無能で転職する勇気がない人」と評価される時代が来ています。

職務経歴書に、1社しか経験がなければ、「え?」と思われてしまいますよ?

しかも・・・35歳の転職限界の壁は、すでに崩壊しています。

※厚生労働省資料 年齢階級別入職率・離職率(14ページ)

若い世代の人口が減ってきている為です。

40代で諦めて、今の会社に我慢してしがみつく。

これは人生最悪の選択肢になります。

動くために、まずは準備から始めましょう。

【40代ハイクラス転職】40代転職みじめな時代は過去の話。ハイクラス転職は時代のトレンド!

エノ

40代の皆さん、何かしらの管理職経験はありませんか?

例えば、お店のマネージャーや副店長。

営業チームのリーダー。(少人数でもOK)

飲食店でのフロアリーダーやバイト責任者など。

責任者などの仕事を経験していれば、転職エージェントを使ってステップアップは可能です。

もし、現在の年収が500万円以上ならば・・・

ハイクラス転職のスカウト型の転職サイトに思い切って登録しましょう!

仕事を続けながらも、企業側の人事から直接連絡が来る、「ダイレクトスカウト型」というシステムです。

【40代ハイクラス転職】ハイクラス転職のテレビCM、頻繁に流れています!

このCM、見たことがありませんか?

なんとなく、気にはしていますが行動できていない40代が非常に多いのです。

エノ

40代なら、誰でも気になって入るはず。

誰でも登録できて、超有名企業からスカウトされる?

まずは、この2社がなぜ人気を集めているのか、それを説明していきましょう。

【40代ハイクラス転職】40代で転職するなら人生を懸けた挑戦。どうせなら年収1,000万円を狙え!

これらのハイクラス転職サイトは、在職中の管理職が利用者の中心です。

エノ

年収500万円以下の40代、転職エージェントは他にもあります。

ハイクラス転職だけが選択肢ではありません。

添付記事もご参考にしてみてください。

ハイクラス転職は、基本的に管理職をヘッドハンティングする為にあるサイトです。

企業の採用担当は、仕事が無くて困っている人を採用したいわけではありません。

現在、企業の重要なポジションにいて、充実している人をさらに好待遇で引き抜きたいのです!

何となく、今の会社にいて毎日を過ごしている40代へ。

エノ

ハイクラス転職サイトに登録するだけで、人生が変わるきっかけになるかもしれませんよ!

これは、今の時代だからこそ生まれた年収を劇的に上げるための社会の変化です。

人材の価値が急激に変わり始めています。

企業は優秀な人材が欲しい。

それならば、他社の優秀な人材を経費をかけてでも引き抜こう。

それを可能にしたシステムが「ハイクラス転職サイト」

【40代ハイクラス転職】40代は管理職経験者が多い。40代でみじめな転職は活動方法を知らない人に。

エノ

転職サイトは、大きく分けて3種類あります。

自分で求人を探す「転職サイト」。

リクナビネクストDODAなど、様々な転職サイトが、ほとんどが自分で求人を探す応募型サイト。

40代にも必要なのが転職エージェントに求人を紹介してもらう転職エージェント登録サイト。

リクルートエージェントパソナキャリア等、優秀なエージェントに頼りながら非公開求人を紹介してもらえます。

転職エージェントは、40代で本気で転職を考えているなら絶対に必要な存在です。

詳しくは添付記事をご覧ください。

そして、今回おすすめしたいのが、「ダイレクトスカウト型」転職サイト。

企業の人事担当から、直接スカウトが届くヘッドハンティングサイトです!

いわゆる、ヘッドハンターと呼ばれる人が、経歴や職歴を見て直接メールをしてきます。

びっくりするような有名企業からもメールが来ますので、働きながら、他の企業に転職できる可能性などを知る事が出来ます。

詳しく解説していきましょう!

【40代ハイクラス転職】ハイクラス転職のビズリーチ・リクルートダイレクトスカウト

ビズリーチ! 

このような画像、CMを見たことがない人は、最近の40代ではいないのではないでしょうか?

エノ

筆者も試しに登録してみました。

ビズリーチの登録条件

年収500万円以上。

登録には審査あり。

それ以外は非公開ですが、年齢はマネジメント経験があるかないかや経歴にウソがないかなどが有力視されています。

40代なら、年収500万円を超えた経験がある人は多いと思います。

現在が500万円未満でも、過去の職種で管理職で500万円を超えたことがあれば、登録にチャレンジしてみましょう!

先述した、リクナビネクストなどのサイトは、自分から応募するタイプの公開求人。

企業側が人を集め、その中から人を選ぶタイプの求人サイトです。

ビズリーチには、ハイクラスの非公開求人がたくさんあります。

自分では応募できない求人に、有料会員になると応募できるようになるばかりか、ヘッドハンティングされやすくなります。

【40代ハイクラス転職】ビズリーチを知らない40代はいない!何が40代転職みじめ?

まず、年収500万円以上でないと登録できません。

エノ

筆者はギリギリなので通るかどうか・・

以前、店長時代は審査を通過する事が出来ました。

今は当時より年収が100万円も下がっていますが・・しかも44歳ですし。

それでも、サービスを利用できるかどうかも挑戦してみたいと思います。

でもこれで審査に落ちても、40代転職みじめ確定、ではありせん。

それは後述しますね。

ビズリーチには「プレミアムステージ」という有料会員専用の特別求人を見れる場所があります。

エノ

登録すると、プレミアムチケットがもらえます。

プレミアムチケットは、無料でプレミアムステージを30日間利用できます。

スマホアプリと、LINE登録ができ、無料でも利用できます。

たとえ審査が通らなくても、決してみじめではありませんよ。

特に、LINE登録すると、会員登録しなくても有益な情報が見られるのでそれだけでもおススメです。

管理職求人特集なども・・・

LINEでこのような情報が普通に届くので、仕事の休憩時間や休日に見る事も出来ます。

以前登録した時には、有料会員になりました。

利用料金は3000円程度。

この金額で、優良求人を探せるのは、正直コストパフォーマンスが高いです。

エノ

登録すると、プレミアムチケットがもらえます。

プレミアムチケットとは、有料のプレミアムステージが1ヵ月無料で使えるチケットです。

リクナビネクストやマイナビ転職など、大手求人サイトにはブラックな40代を狙った求人もたくさんあります。

詳しくは、添付記事に記載していますので、転職経験がない管理職の方の参考になれば幸いです。

ビズリーチに登録し、有料会員になれれば、こういったブラック求人とは無縁のハイクラス求人に絞った転職活動が出来ます。

しかも、一度キャリアを詳しく登録すれば、企業側からスカウトが来るので、時間をかけて探し回るより効率的です。

ハイクラス求人は、それに伴う実力、責任が問われます。経歴にウソなどがあると審査に通りません。


40代、どうせ人生を懸けた転職をお考えなら、ビズリーチは外せません。

まずはダメもとでも登録してみるのをおすすめします。

ビズリーチに登録はこちらから!

【40代ハイクラス転職】リクルートダイレクトスカウトに登録する40代はみじめとは無縁のポジティブ思考!

この画像もおなじみなのでは?

リクルートダイレクトスカウトには、審査がありません!

ビズリーチとの大きな違いは、登録に審査がない事です。

40代、たとえビズリーチの審査に通らなくても、ハイクラス転職ならリクルートダイレクトスカウトに登録してスカウトを待ちましょう。

ハイクラス転職の求人しかないので、本音を書くと、どの求人でも現在の環境より良くなる可能性の方が高い。

リクルートダイレクトスカウトは、急いでいない求職者に向いています!

社内でも重要なポジションであるハイクラスの採用は企業もじっくり行うため、たとえ1年後の転職を考えている求職者でも1度会っておきたいと考えるケースがあります。

また、ビズリーチと違って無料で登録できるため、転職活動を本格的に行う前の情報収集を目的に登録しておくのもありです。

ビズリーチよりもハードルが低めで、ハイクラスな求人の情報収集ができます。

エノ

リクナビネクストの求人と比べて、どれくらい違うか求人を見る目を養うのに最適ですし、企業人事と直接話も出来ます。

40代なら、まずは登録してみませんか。

はっきり本音を書くと、転職を考えていない人でも登録する価値があります。

登録には、経歴をしっかりと記載し、コミュニケーションは得意書きたいところ。強みは必ず書きましょう!

テレビCMでも言われていますが・・・

思いもよらない企業から連絡が来ることがあります!

40代だと、ベンチャー企業や、聞いた事もない企業しか行き場がないと思いがちです。

でもリクルートダイレクトスカウトは、有名企業からも連絡が来ます。

無料なので登録して、まずは自分の市場価値、企業にどれくらい興味を持ってもらえるのかを確かめてみませんか?

今すぐ転職、でなくても外の世界を知る為に利用するのも、知識を得るうえでは重要となります。

ビズリーチ審査に通らなかった人でも、こちらは絶対的におすすめです。

ハイクラス転職ならリクルートダイレクトスカウト

【40代ハイクラス転職】40代転職でもっともやってはいけない40代転職みじめ確定行動3選!

・・・そんな事言われても、40代まで管理職なんて経験してないよ。

エノ

こういう40代もいるはずです。

ではどうすれば40代転職地獄を回避できるのか?

まずは、正社員

これは絶対的な条件。

まずは転職エージェントを頼る為に、転職エージェントについて詳しくリサーチしましょう。

添付記事に、詳しく詳しく記載しました。

筆者の【パソナキャリア】様との実話等も掲載していますので、是非ご覧ください。

現在、正社員であれば、今の会社で忍耐で我慢し、定時に帰るという選択肢もあります。

エノ

筆者が今、そのスタイルです。

40代でライフワークバランスを勝ち取り、給料が減った分、好きな仕事で副業をする。

これは、40代転職地獄ではありませんよね??

仕事の時間は、正直我慢しかないですね・・・。

筆者も、定時に帰る為にどう動けば良いか。

それを逆算して、休憩すらいらないから帰る為に仕事を前倒ししていきます。

管理能力があれば、最短の進捗管理など簡単なのです。

前職は、大手小売業専門店での店長職。

現在は、大手冷凍食品生産工場の工程管理マネージャー。

全くの異業種で気が付いた事は、前職の方が社会的地位やレベルがはるかに高かったこと。

生産工場の派遣社員などは、40代でもっとも地獄な転職と言えます・・・。

そこの管理マネージャーも、周りの同僚は偉そうにしていますが、能力的にはっきりって異業種では通用しない人ばかりです。

それでも、そんな環境でも、家族を養う為に、給料をもらわなくてはいけません。

会社には生き残り、家で副業でブログを書くことにしました。

決して、仕事がうまくいかないだけで人生までが地獄になる事はありません。

収入の柱を2つにする時代も来ています。

エノ

40代こそ、経験を地獄をみた経験を記事にしやすく、ブログやWEBライターなどが自宅で出来るおすすめの副業です。

また、試しにココナラという副業サイトや日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」という副業サイトに登録してみました。

記事を書いて対価を得る「WEBライター」という仕事です。

これも順調で、ココナラでは受注も数件頂けています。

こうなってしまったら地獄確定。という事例を記載しますので、これだけは気を付けてください。

➀、40代で非正規社員を選んでしまったら、40代転職みじめ確定・・・。

40代で非正規社員へ転職したら、2度と這い上がれません。

エノ

筆者が転職した食品生産工場にも、同世代の非正規、派遣社員がたくさんいます・・・。

目が死んでいます。

もう人生を諦めている、というか、早く帰りたいしか考えておらず、やりがいなどはみじんもありません。

ひたすらに単純作業。

アルバイトと同じような仕事です。

それを40代で正社員からやると、精神的に壊れます。

うつ病になる人もだくさんいます。絶対に非正規に落ちてはいけません!

これは、40代転職地獄のもっとも典型的なパターンです。

転職エージェントの力を借りれば、絶対にこんな選択はあり得ません。

焦らず、転職エージェントに頼り、正社員での転職を絶対的な条件としましょう!

添付記事にリクルートエージェントでの詳細が記載されています。

リクルートエージェントからのスカウトのスクリーンショット掲載!

是非参考にしてみてください。

②、先に退職して40代で無職になってはいけない!40代転職みじめはここから始まる!

40代で会社を先に辞めて無職になると、転職地獄確定です。

40代で無職。

これは、面接官も「計画性がないのかな。」と思ってしまう大きな要素です。

貯蓄が一定額あり、メンタルが持たない人にこれをやってしまい、みじめな人生にまっしぐらになる事をよく聞きます。

エノ

焦らず、転職エージェントを頼り、在職しながら仕事を探すのが一番リスクが少ないです。

どうしても見つからず、どうしても現在の会社が耐えられないのであれば、独立という選択肢もあります。

フランチャイズや、副業からの独立もあり得ますので、焦らず、40代で無職になる事だけは避けましょう!

ブロガー。WEBライターで独立している人はたくさんいます!

みな、会社に人生を左右されるのを嫌い、力をつけて独立したいと思っているのです。

エノ

筆者も、絶対に独立し家族を養いたい。そう思っています。

絶対に先に勢いで退職するようなことはせず、40代なら家族の顔を思い浮かべ、耐えましょう。

副業する為に定時帰ることを目標にし、一日の時間の管理をしていくのです。

副業をする時間が楽しみになり、1日が充実するようになってきます!

③、タクシー運転手・夜勤警備員などは都落ち。40代転職みじめとわかってそこへ行くな!

失礼な話かもしれません。

先にお詫びします。

しかし、これは現実なので、書かないわけにはいきません。

  • タクシー会社からは、40代以上でも、誰にでもスカウトが頻繁に来ます。
  • 夜間警備員など、きつい仕事は40代以上を狙ってスカウトしてきます。
  • 個人営業、特に飛び込み営業やハウスメーカーなど。

詳しくは、添付記事に掲載もしていますので、これは40代なら絶対に知っておいてほしい情報です。

【40代ハイクラス転職】40代の転職はみじめどころかハイクラスが主流!まとめ

エノ妻

40代、転職出来る時代になってきたのはわかるけど、妻としては怖いのは変わりないわ。

うちの妻の意見は、ほとんどの奥様に共通するでしょう。

40代で人生をかけた転職をするなら、家族の同意は必要です。

まずは、家族に相談し、働きながら転職活動する事に理解をしてもらいましょう!

その中で、現在在職中で、40代管理職なら・・・

ビズリーチリクルートダイレクトスカウトは外せないサイトです。

働きながら転職活動するのは、並大抵ではありません。

仕事後に疲れた体でパソコンに向かうのです。

残業が多い管理職ならなおさらです。

だからこそ、「ダイレクトスカウト型」というこの2つのサイトを紹介しました。

働きながら、企業側から声をかけてもらえるサイト。

非常に効率が良く、条件なども現在と比べる事が出来ます。

40代で管理職経験ありなら、この2つは必ず登録しましょう!

どこが40代転職みじめ?なのでしょうか。

40代に期待している、40代をメインターゲットにしたハイクラス転職。

まずはこういったサービスが無料で受けられること、そこに登録する事。

その、具体的な行動が、40代で人生を大きく変える最初の一歩です!

是非、この機会に行動を起こし、登録してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

40代の転職に絶対に必要な転職エージェントの詳細の記事も是非お読みください。

筆者の体験記も参考になるはずです!

まずはミイダスで市場価値を知ろう!

一緒に40代でブログを書きませんか??

ブログ副業は、40代の経験を伝える事で稼ぐことができ、会社員の収入依存の分散に大きく貢献出来ます。

SWELLとエックスサーバーを使えば、簡単にブログを書けるばかりか、ブログ仲間もたくさんできるので帰宅後が楽しみな人生に変わります。

筆者も、ブログと出会い40代で人生が変わりました。

是非、Twitterで仲間になってください。

転職挑戦の知識はもちろん、なんでも知識などはお伝え出来ますし、仲間たちもみんなブログに真剣です。

SWELLを購入し、ブログを始める事で、目標を見つけてほしいです。

是非お考え下さい。仲間たちとお待ちしています!

ココナラに登録するなら
ココナラ簡単登録

筆者紹介コード S7YB2K こちらを使うと1000ポイントもらえます!

ココナラで記事を書く仕事はたくさんありますよ!

クラウドワークスに登録するなら


在宅でパソコンでの仕事がたくさん見つかります!

40代転職地獄ブログ特集(実話)

超オススメ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

会社員として働く事に限界を感じているサラリーマン。稼ぐ力を身につけ、フリーランスを目指す決意をし、ブログを始める。他人に評価され人生を左右される会社員に魅力を感じなくなり、自分で稼ぐブロガーに強い興味を持ち活動を始める。スマホゲーム攻略特化BLOGも同時展開中。
戦艦帝国攻略BLOG https://eno-nikki.com

目次