40代の転職を実現する方法とは?

【40代転職何がしたいかわからない】40代の転職を考える人はやりたい仕事なんかない。仕事自体したくないという本音を認めよう!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
40代困った人

40代。転職したいが何がしたいかわからない。やりたいことがない・・

40代求職者

会社を辞めたいけど、40代にもなって何がしたいかわからないや。

結論:40代で転職を考える人は、転職したいのではなく仕事を辞めたいだけの人が大多数。現実は、やりたい仕事などなく、仕事自体をしたくないということをまず、受け入れよう!

<この記事を読んで解決する悩み>

こんな40代に向けて記事を執筆します。
  • 40代で最後の転職を考えている全ての40代求職者へ。
  • 40代で転職したいが、何がしたいかわからないと、やりたい仕事が絞れない求職者へ。
  • 40代で会社を辞めることになり、必死で前を向き仕事を探そうとしているあなたへ。
この記事を読んで解決する悩み
  • 結論:40代で転職したい人は、全員やりたいことなどないのが現実。
  • 結論:40代で転職したい人は、転職したいのではなく、仕事をしたくないのが本音と受け入れよう。
  • 40代で最後の転職にしたいのに、何がしたいかわからない・・・
  • 40代の転職。経験業種にすべきか、思い切って異業種へ飛び込むべきか?
  • 40代、会社を辞めることになってしまいメンタルが病み、何がしたいかわからない・・・
  • 40代、転職回数が多く、最後の転職の決意ができない・・これだと決められない・・・など
40代の転職って、ただ仕事辞めたいだけなの??

<本記事の信頼性>

当ブログ管理人
エノ 

<プロフィール>

  • 小売業大手3社で店長歴15年。
  • 40代で異業種への転職を複数経験。地獄をみる。
  • 大手小売店店長 ➡ 大手食品工場マネージャー ➡ 米菓工場
  • 星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳内
  • ステンドグラス手作り体験工房「denkoubou」専属WEBライター
しかし昔の話なので時効です。店長になる前の物。身バレ防止の為
直近でのイジメブラック工場の名刺

現在の企業の内定通知書。リクルートエージェントにより管理職採用されました。

現在在職中の米菓工場の内定証。44歳でのキャリア採用に成功

<本記事の権威性>

企業様の専属WEBライターを担当しています。

星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳にあるステンドグラス体験工房、「denkoubou」の専属WEBライターをやっています。結婚式を控えている方は是非、ステンドグラス三連時計「つながる時計」をご覧ください。

多くの新婚様の「つながる時計」での結婚式の感動の体験を記事に残す仕事を任されています。

目次

【40代転職何がしたいかわからない】40代転職したい人は、今の仕事から逃げたい。やりたい仕事なんかあるわけない!メンタル舐めんな。

40代転職何がしたいかわからない
エノ(泣)

筆者も同じでした・・・何がしたいかわからない・・・

40代で初めて転職をした3年前、小売業でキャリアを積み、店長職ではありえない土日祝・年末年始・GWが休める仕事を探そうと真っ先に思いました。

逆にいうと、休みや時間を優先し、業種はなんでもいい、という選択でした。

40代で今更やってみたかった仕事、過去諦めた職種に挑戦したいなど、具体的にやりたい仕事が決まっていれば、メンタル的にも、もっと挑戦的な選択ができたのかもしれません・・・。

エノ(汗)

やっとの思いで40代で転職した大手工場は、ブラック企業そのものでした・・・労災隠しの強要をされました・・・

株式会社ニチレイフレッシュグループの工場で、生肉をスーパーに卸している工場ですが、業績が急激に悪化しています。

大手スーパー西友は、自社工場を持っており、自社工場での生産比率を上げるために外注を減らし、もろにニチレイ工場は業績低迷、赤字転落で仕事がなく毎日掃除ばかりの職場になっていました。

嫌がらせ、専任職社員をコマのように使う偉そうなマネージャーたちは椅子に座って談笑。

毎週全く意味のない会議に何時間も使い、意味もない改善対策を強要され、無駄なサービス残業をする毎日。

はっきり言って、今後続くはずもない末期のブラック企業の体制そのものでした・・・

転職失敗を恐れて会社にしがみつくより、もう一度転職にチャレンジした方が良いかもしれない・・・

40代。

辞めてしまったら転職失敗なのは間違いありません・・・。

しかし、それに固執され無理にしがみつき心を壊しても、それはそれで人生台無しなのだと思います。

40代で転職し、2年と半年勤め、もう転職??

エノ妻(涙)

大丈夫なの?もう好きにしていいけど・・・

家族には、本当に負担をかけてしまったと後悔していますが、人生一度きり・・・。

リクルートエージェントび頼り、40代で転職をすることにしました。

40代の転職エージェントについて詳しく解説している記事

【40代転職何がしたいかわからない】40代の転職希望者は、本心は退職希望。本当は仕事をしたくない。

内定証をさらす!40代を勇気づけたい!
エノ(泣)

40代で2回目の転職を考えた時、まず絶対条件として思ったのが・・・

40代2回目の転職ですぐに考えた譲れない条件
  • 社員の勤続年数が長く、一生働ける環境がある事
  • 最低限生活できる給料(年収500万円)
  • 転勤なく家から通える企業(片道最大2時間)
  • 土日祝・年末年始が休める企業
  • 残業は月30時間程度が現実的に限界との認識(昔とは違い副業したい)
エノ妻

条件に、業界とかやりたい仕事とかがないけどなんで?

よく思い出すと・・・

家族を養えるなら、どんな仕事でも構わない・・・。

仕事にたいして、大きなこだわりもなくなり、自分の経験を活かせて管理職候補の年収で正社員採用してもらえるなら、なんでもやってやるという気持ちになっていました・・・。

40代で転職を真剣に考えるなら絶対読んでもらいたい記事。

小売業でのマネジメント経験しかない筆者は、40代での転職で何がしたいかわからなくなり、やりたいことよりも収入や労働条件を優先し、製造業が一番現実的とのアドバイスをリクルートエージェントから受け・・・

創業60年、老舗米菓製造企業の管理職候補として内定を獲得することとなりました。

【40代転職何がしたいかわからない】40代でやりたいことが決まっていて転職する人は少ない現実。

エノ(汗)

別に、おせんべいが大好きでせんべい職人になりたかったわけではありません。

中小企業ですが、収入が安定しているのと、転勤がないことが決め手となりました。

40代の転職では、定年までの期間、安定した収入を維持しながら、辞めずに長く働けることが絶対条件です。

それらをよく考え長く働ける条件を精査し、企業の口コミを確認しました。

転職会議は、40代で転職するなら必ず登録しましょう!

応募企業で働いている現場の声が口コミとして記載されており、面接でも話ができるので企業情報を集めるには必須の情報ツールです。

メリットと感じた点
デメリットと感じた点
  • 長く働ける
  • 所属社員の平均勤続年数が長い
  • 平均年収が500万円を超えている。
  • 主取引先がオリエンタルランドで安定性が抜群である
  • 転勤がない
  • 特に嫌な業界ではない
  • 休日が少ない
  • 土日祝休みが基本だが、土曜日の出勤要請が多く休めないことがある
  • 職場環境、夏場は特に暑く体力的に厳しそう
  • 職場環境、部署により残業が月30時間を超えている。

ここに、やりたい仕事から応募企業を決めることは全くなく、「仕事」という概念に対し「やりたい」という気持ちは全くないことに気がつきました。

エノ妻

そんなの当たり前じゃない?生活するために仕方なく働くんでしょ?みんな同じだと思うけど・・・

エノ(汗)

やっぱりそうだよね・・この仕事が昔からの夢・・みたいなことはありえないよね・・・

40代転職で、何がしたいかわからないのは、みんな同じなのです!おかしいことはありません!

筆者は、製造業で安定した収入を得られ、家から通えて家族との生活ができるなら、どんな仕事でも挑戦するというスタンスで40代の転職先を探し、60年以上続く老舗米菓製造企業に入社できることになりました・・・。

魅力なのは、主の取引先、売上の60%以上を占める取引先が・・・

株式会社オリエンタルランド、東京ディズニーリゾートにせんべいを卸す契約企業であるということ。

ここに抜群の安定感を感じました。

エノ

取引先がオリエンタルランドで、独占契約なら、会社都合で倒産することはない。

面接官(現上司)

弊社もコロナ禍で東京ディズニーリゾートが閉園している時期は、賞与を出せなくなるほど経営難になりましたけどね・・・

え???

と思いましたが、確かに売上構成比を見ると、東京ディズニーリゾートが閉園したらどうにもならなくなる、というのは非常に理解できました。

しかし、コロナ禍という稀に見る異常事態は終わりを迎えました・・・。

中小企業で、売上規模も年商40億円程度ですが、うち30億円程度が東京ディズニーリゾートへの独占契約売上。

定年まで働きたいという筆者の希望の希望にマッチした老舗企業でした。

繰り返しますが・・・昔からせんべい職人に憧れて米菓製造企業に入社したわけではありません。

たまたまタイミングで、コロナ明けの繁忙時に突入した企業が求人を出しており、それに引っかかったという偶然の産物です。

20代の頃から「公務員になりたい」とか、「税理士になりたい」「弁護士になりたい」「東証一部の大企業に勤めたい」など、具体的に行動できていた人なら、40代で転職を考えるようなことはないでしょう。

社会人の二人に一人が使っていると話題のDODA。

一度登録すると有名企業の求人情報が一気にメールできます。

ぜひ登録だけでもしてみましょう!

【40代転職何がしたいかわからない】40代の転職希望者はみな何か事情を抱え、メンタル不調を抱えている現実!

仕事辞めて生きていけますか??

40代で転職を考え会社を探す際、何がやりたいかよりも、条件や待遇を見て仕事内容は二の次で考えてしまう・・・

それは、今の会社に何かしら問題を抱え、辞めなくてはいけない環境や、追い込まれているメンタルが必ず40代にはあります。

転職するならよく考えて、やりたいことを見つけましょう!

このようなことは、転職サイトによく書かれています。

しかし、それは若い世代に当てはまることでしょう。

40代おっさん世代の転職は・・・

自分がやりたい仕事を探すというより、できる仕事ならなんでも良い・・・という心境のはずです!

やりたい仕事とできる仕事は違う?
  • やりたい仕事とは・・・・経験がなくても興味があり挑戦したい仕事。内定確率は極めて低い。
  • できる仕事とは・・・・・今までの経験を活かした転職で、内定確率は高い。
エノ(汗)

なぜ、タクシー運転手などに40代以上が多いのでしょうか?

タクシー運転手になることを、若い頃から全員が目指してたと思いますか??

みな、生活するために何かしら理由があって会社を追われ、経験からできる仕事を探した結果・・・

タクシー運転手なら誰でもできるという理由からタクシー運転手を選ぶ人が多いという現実があるだけです。

逆にいうと・・・タクシー運転手しか内定が取れず仕方なくタクシーに乗るという40代は少なくありません。

しかも・・・それは40代以上から急激に増える傾向があります。

40代求職者

タクシー運転手なんて、なりたくてなるわけないよね?仕方なく生活のためにタクシー運転手になるしかない人がほとんどです・・・。

そう。

40代転職の場合、ほとんどの人は「何がしたいかわからない」人ばかりなのです。

40代の転職の現実は、やりたい仕事から探すことではなく、とにかく収入を確保できる、なるべく好条件の正社員求人を優先することで、仕事内容はその後になります。

エノ(怒)

はっきり言います。

40代での転職希望者は、本心は仕事をしたくない、リタイアできるならしたい人がほとんどです。

どうせ40代で転職するなら、未経験業種へ飛び込み今まで感じていた不満を解決してみませんか?

それは、40代で新人という厳しい道のりですが、転職しても同じ不満や問題にぶち当たることは少なくなります。

リクルートエージェントなら、40代で初めての業界でも転職できるチャンスがあります。

筆者は、リクルートエージェントで今回の40代で2回目の転職を決めました。

まだ成功したとは言い切れませんが、長く勤め上げることで今回の決断が間違っていなかったとブログに書けるよう、必死に努力していこうと行動しています。

40代・50代で本気で正社員転職を目指すなら、リクルートエージェントは登録必須です。

リクルートエージェントだけでも構わないくらいです。

現実的な年収の非公開求人を紹介してもらえるのと、中小企業などの中間管理職の求人も多く持っています。

これからは就職氷河期世代の40代がどんどん転職していく時代で、リクルートエージェントは欠かせない絶対必要な転職エージェントです。

リクルートエージェントのすごいところ!
  • まず、自宅に近い会社の管理職求人を紹介してくれます。
  • どこを探してもないような信じられない求人が真っ先にメールで配信されてきます。
  • 自宅近くに大手通販サイトの工場が建設中だったのですが・・すでにその工場の工程管理マネージャー職の募集を紹介してくれました。
  • 圧倒的なスピードもあります。
  • 普段は大手求人サイトで見かけないような会社の求人。それは本当に信頼できるレアな求人。勤続年数が長い会社ばかり。

40代の転職でも前向きに企業に推薦してくれる

転職/求人アプリ:リクルートエージェントで求人・仕事探し
転職/求人アプリ:リクルートエージェントで求人・仕事探し
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、40代転職何がしたいかわからない、

【40代転職何がしたいかわからない】・・・では仕事しないで生きていけますか??

エノ(怒)

簡単に仕事を辞めて、仕事をしないで生きていけるなら、とっくにやめていますよ!

家族を抱え、簡単に収入を手放すことができないのが40代の求職者。

ほぼ全員、転職したいのではなく、仕事をしないで生きていけるならそうしたい。が本音です。

仕事をして収入を得ないと生きていけないから、仕方なく転職を考えるのが40代の普通の人。

今の会社を何かしらの理由で追われ、本音は早期リタイア、FIREしたいのが40代なのです。

そんな40代が、転職で何がしたいかわからなくなることは、おかしいですか?

全く正常です。

むしろ、「40代転職何がしたいかわからない」状態でない人のほうが、転職先で長く勤められず転職を繰り返す末路を迎える可能性が高いと断言しましょう。

40代に限らず、仕事を辞めたら生きていけないのが社会人のほとんどなのです!

40代でもすぐに仕事を辞めて生きていける環境とは?
  • 20代から投資などで貯蓄し、まとまった資産がありFIREできる40代。
  • 実家に家業があり、家業を引き継ぐことで仕事に困らないラッキーな40代。親に感謝せよ!
  • フランチャイズなどで独立することを目標にしてきた計画性のある40代。
  • ブログやWEBライターなど、副業で成功し専業にしても生活できる凄腕40代。など
エノ(汗)

実家に帰れば家業を継げる40代は羨ましいですよね・・・。

筆者も、実家に帰れば家業を継げるなら今すぐ会社を辞めて帰るところです。

これは両親に感謝すべきですよね。

しかし、そんな人はごく一部で、実際はほとんどが、計画性のある40代。

40代になったら会社を辞めるために投資などで資産を作る動きは、最近のトレンドと言っても良いでしょう。

若い頃から、会社を辞めるために貯蓄をする。

この考え方を、20代の頃にできなかった40代が今、転職で苦しみ、「何がしたいかわからない」となっているのです。

これが、「40代転職何がしたいかわからない」の正体です。

【40代転職何がしたいかわからない】40代転職での現実的な離職理由と転職理由

実際に40代で転職性越した人はどうやって仕事を探した??
エノ

筆者は、何がやりたいというより、何ができるかで仕事を探し、なんとか44歳で転職にこぎ着けました。

40代の転職理由は、自己都合が74%とダントツに多いですが、実態は会社での問題と置き換えるべきでしょう。

40代の離職の理由トップ3
  • 自己都合(74.5%)
  • 倒産・整理解雇・人員整理による勧奨退職(8.1%)
  • 契約期間の満了(6.9%)

40代の離職理由は、ネガティブなものです。

倒産や人員整理が8%もあり、契約の満了とは正社員でない雇用形態なのがわかります。

そんな40代転職希望者は、どうやって仕事を探し、収入を確保しているのでしょうか??

40代の転職者が現在の勤め先を選んだ理由
  • 仕事の内容・職種に満足がいくから(40.8%)
  • 自分の技能・能力が活かせるから(39.2%)
  • 労働条件(賃金以外)がよいから(24%)
  • 転勤が少ない、通勤が便利だから(25.9%)
  • 会社に将来性があるから(13.8%)

仕事の内容に満足がいくというのは、その仕事を以前からやりたかったということも含みますが、実態は、妥協し自分ができる仕事内容であるから。というのが現実です。

自分の技能が活かせる、能力が活かせるというのも、筆者と同じでやりたい仕事ではなくできる仕事を優先した結果です。

エノ(汗)

結局は、長く働けることと待遇。

これだけは、はっきり言っておきたい!

40代の転職には、夢も希望もありません。これは現実です!

だからこそ、それを受け入れて40代で何がしたいかわからないまま転職先を探すより、覚悟して異業種へ転職をするのが長く働く唯一の方法だと断言しましょう。

【40代転職何がしたいかわからない】 できる仕事を探そう。我慢するのは皆同じ。

これだけは、はっきり言っておきたい!

40代の転職は、今後生きていくための手段を探す行為。仕事🟰我慢という現実を受け入れよう!

やりたい仕事とできる仕事は違う。

これは現実です。

やりたい仕事を探せる40代は、ビズリーチリクルートダイレクトスカウトなどのハイクラス転職サイト、ダイレクトリクルーティング型のサイトに登録し、年収アップを狙う野心家です。

エノ(汗)

家族との時間や、自分の時間を大切にしたかったり、メンタルに病んで責任を負いたくない40代には、厳しい現実です。

40代転職で何がしたいかわからない人は、まず、応募する会社を選ぶ際・・・

  • 最低限の年収
  • 長く働ける環境
  • 家族の理解

この三つが確保できそうな求人をリクルートエージェントに紹介してもらいましょう。

40代・50代で本気で正社員転職を目指すなら、リクルートエージェントは登録必須です。

リクルートエージェントだけでも構わないくらいです。

現実的な年収の非公開求人を紹介してもらえるのと、中小企業などの中間管理職の求人も多く持っています。

これからは就職氷河期世代の40代がどんどん転職していく時代で、リクルートエージェントは欠かせない絶対必要な転職エージェントです。

リクルートエージェントのすごいところ!
  • まず、自宅に近い会社の管理職求人を紹介してくれます。
  • どこを探してもないような信じられない求人が真っ先にメールで配信されてきます。
  • 自宅近くに大手通販サイトの工場が建設中だったのですが・・すでにその工場の工程管理マネージャー職の募集を紹介してくれました。
  • 圧倒的なスピードもあります。
  • 普段は大手求人サイトで見かけないような会社の求人。それは本当に信頼できるレアな求人。勤続年数が長い会社ばかり。

40代の転職でも前向きに企業に推薦してくれる

転職/求人アプリ:リクルートエージェントで求人・仕事探し
転職/求人アプリ:リクルートエージェントで求人・仕事探し
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

家族を養い幸せに生きていくためには、嫌な仕事でも我慢してこなしていかないと収入を維持できない現実があります。

どんな仕事でも、我慢は不可欠で今までやってきた仕事と同じく、いつ退職に追い込まれるかわかりません。

今は、そういう時代で、40代で転職を考えているなら・・・

正社員採用されるなら、どんな仕事でも良くないですか?

※筆者の本音

基本的に会社に勤めるのが嫌だ・・・

という人が多くいるもの非常に共感できます。

会社に行きたくないないなら・・・

フランチャイズで独立してしまいませんか?

40代で転職を考え、何がしたいかわからないという人の多くは、会社で人の評価に振り回されるのが嫌だ。という感情を持った人が多くいると思います。

筆者は、コメダ珈琲やセブンイレブン、ローソンなど、接客経験とマネジメント経験を活かしたフランチャイズでの独立を考えました・・・

エノ妻

本当に辞めて・・家族をまきこまないで。

家族の同意を得られず、断念せざるを得ませんでしたが、人生で本当に心からやってみたいと思う仕事は、転職では得られない「経営」です。

エノ

ローソンなら、保証人不要で最低限の貯蓄で独立できるチャンスがある。

50代でやってみたいことは、自分の力で稼げる、会社に依存しない生き方を実現することです。

諦めず妻を説得し続けることと、運よく転職できた今の会社で粘り、貯蓄し総資産を増やし、50代までに最低1000万円以上は手持ち現金を持っておくこと。

40代は、転職を考えると何がしたいかわからないとなってしまいますが、転職にこだわらず・・・

「どうやって生きていくか?」という視点で考えてみませんか?

会社で働く転職よりも、個人で稼ぐブロガーやWEBライターを副業から始める選択肢もあります。

会社に依存しない思い切った選択肢を取れるのも40代だからこそ、という人生での最後の分岐点となる年代だからです。

フランチャイズの窓口で、自分にできそうな加盟店の研究をするのが第一歩。

こういった選択肢もあるということを、ぜひ40代で転職何がしたいかわからない人に勧めたい。

【40代転職何がしたいかわからない】40代転職、結論はどうしたら良いのか? まとめ

何がしたいかわからないのは皆同じ!

結論:何がしたいかわからないなら、やりたい仕事よりできる仕事を優先し正社員転職を目指そう!

認めよう。あなたは、仕事をしたくない。何もしないで生きていけるなら転職でなく退職だけですよね?

40代で転職を考え、何がしたいかわからないというなら、自分を犠牲にし家族との生活を守るために、できる仕事ならなんでもいいという覚悟で、正社員を目指しましょう!

エノ

筆者も同じような気持ちで、今の転職先に決めました。

筆者は、独立の可能性もまだ捨てていません。

業界を研究し、資金を貯蓄し、妻を説得することで、一度きりの人生をより良いものにしたいと考えています。

こうして経験を記載しているブログも、副業として知識を得るためと、同じような40代で仕事に悩む全ての人に少しでも役に立てばと思い、必死に情報共有しています。

フランチャイズでの独立は、資金がなくても可能な加盟店も多くあります。

人に左右されるのに嫌気がさしている40代なら、独立を考えませんか?

社畜から抜け出すには、40代での行動が大きなターニングポイントになります。

筆者も、転職を繰り返してしまっていますが、それなりに経験を積み、50代で独立を念頭に置き、現在の転職先で資金の貯蓄に励もうと真剣に考えています。

フランチャイズの窓口で資料請求し、業界研究を勧めています。

経験してきた仕事内容での独立。

ブログも続け、知識を蓄え、共有していきたいと考えています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回も40代の転職について、赤裸々に体験談を記載していきます。

40代で悩む求職者へ。諦めず行動しよう!

一緒に40代でブログを書きませんか??

ブログ副業は、40代の経験を伝える事で稼ぐことができ、会社員の収入依存の分散に大きく貢献出来ます。

SWELLとエックスサーバーを使えば、簡単にブログを書けるばかりか、ブログ仲間もたくさんできるので帰宅後が楽しみな人生に変わります。

筆者も、ブログと出会い40代で人生が変わりました。

是非、Twitterで仲間になってください。

転職挑戦の知識はもちろん、なんでも知識などはお伝え出来ますし、仲間たちもみんなブログに真剣です。

SWELLを購入し、ブログを始める事で、目標を見つけてほしいです。

是非お考え下さい。仲間たちとお待ちしています!

ココナラに登録するなら
ココナラ簡単登録

筆者紹介コード S7YB2K こちらを使うと1000ポイントもらえます!

ココナラで記事を書く仕事はたくさんありますよ!

クラウドワークスに登録するなら


在宅でパソコンでの仕事がたくさん見つかります!

40代転職地獄ブログ特集(実話)

最新記事

超オススメ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

会社員として働く事に限界を感じているサラリーマン。稼ぐ力を身につけ、フリーランスを目指す決意をし、ブログを始める。他人に評価され人生を左右される会社員に魅力を感じなくなり、自分で稼ぐブロガーに強い興味を持ち活動を始める。スマホゲーム攻略特化BLOGも同時展開中。
戦艦帝国攻略BLOG https://eno-nikki.com

40代おっさん達を全力で応援したい!

コメントする

CAPTCHA


目次