\ ポイント最大11倍! /

【40代転職現実ブログ】40代が転職活動で内定した会社の現実(体験談)自己PR・志望動機実例あり

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

40代で転職活動し、面接を3回。やっと内定した会社がブラックだった・・の話です!入社前に気が付く!

エノ

いつも当ブログを見て頂き感謝です!

筆者は、40代で小売業店長から異業種へ転職を考えているとき、様々な企業に応募し、内定を8社獲得しました。

20社以上応募しましたが、意外と内定まで獲得できるものです。

それくらい、今の転職事情は人手不足なのだという事です。

<この記事を読んで解決する悩み>

こんな悩みはありませんか?
  • 40代で転職なんて現実、無理なんじゃないのか??
  • 40代で転職する人の現実は、非正規社員や派遣がほとんどなんでしょ?
  • 40代での転職活動、やり方がわからないし現実失敗したら現実無職に・・
  • 40代で異業種に転職して現実成功している人ってどんな人なの?
エノ

筆者は40代で専門店の店長から、現実、工場のマネージャーに転職しました。

今回は、その時の転職活動で内定を獲得した1社の体験談をお伝えしていきます。

結論、ブラック待遇であり、現実、40代で転職内定は断りました・・・。

それはなぜか?という所まで、40代転職現実を詳細に書いていきます。

<本記事の信頼性>

当ブログ管理人
エノ 

<プロフィール>

  • 小売業大手3社で店長歴15年。
  • 40代で異業種への転職を複数経験。地獄をみる。
  • 大手小売店店長 ➡ 大手食品工場マネージャー ➡ 米菓工場
  • 星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳内
  • ステンドグラス手作り体験工房「denkoubou」専属WEBライター
しかし昔の話なので時効です。店長になる前の物。身バレ防止の為
直近でのイジメブラック工場の名刺

現在の企業の内定通知書。リクルートエージェントにより管理職採用されました。

現在在職中の米菓工場の内定証。44歳でのキャリア採用に成功
この記事を読んでわかる事
  • 結論、40代の転職は現実的に普通の時代が来た
  • 40代の管理職での転職、現実はブラック企業が非常に多い。
  • メンタルが弱っているとき、自分一人で決断するのは危険。
  • 40代小売業から異業種へ転職活動は現実少ない
  • 40代小売業正社員がで登録すべき転職サイト等
  • 結論、40代で現実的でない転職は辞退すべし。
  • 結論、40代は簡単に内定の出る企業は辞退しよう。
・・・

<本記事の権威性>

企業様の専属WEBライターを担当しています。

星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳にあるステンドグラス体験工房、「denkoubou」の専属WEBライターをやっています。結婚式を控えている方は是非、ステンドグラス三連時計「つながる時計」をご覧ください。

多くの新婚様の「つながる時計」での結婚式の感動の体験を記事に残す仕事を任されています。

40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,40代転職現実ブログ,

目次

【40代転職現実ブログ】40代転職活動で内定、ガソリンスタンド運営委託会社の現実がブラックだった。

40代転職現実
エノ(怒)

40代で転職するにあたり、絶対にこれだけは外せないリストは作りましょう!これがないと、現実大変な事になります・・・

筆者が書いたこれだけは外せないリストは・・・

40代でこれだけは・・・
  • 完全週休二日制。
  • 管理職、経験が活かせる求人。
  • 最低限の収入がある求人(年収500万円)
  • 昼間の仕事の求人。
  • 転勤・単身赴任がない求人。

筆者は、小売業で長く働き、転勤・単身赴任に限界を感じており、40代で転職を考えました。

40代の転職での現実は、「長く働ける環境」が一番重要です!

エノ(汗)

40代で短期離職を繰り返したくないですよね・・・

軸がないと、間違った判断をしてしまいます・・・。

エノ妻

40代でメンタルに不安がある人は、自分で決断しない方がいいですよ。

そう。

40代で転職するという事は、何かしらつらい思いをしている方が多い。

メンタルに不調がある人は、内定が出た時点で、「もういいや」と決めてしまう事が多いのです。

それが、人生の崩壊の決断になります。

メンタル的に不安がある、自覚症状を少しでも感じる40代は、奥さん、家族に一言相談してみてください。

信頼できる人の判断に頼りましょう!

40代での人生で最重要な決断は、一人で決めてはいけません!

【40代転職現実ブログ】40代現職現実、ブラックな部分は求人概要に書いていない事もある。

エノ(汗)

この求人は、エージェント紹介ではなく、マイナビ転職に掲載されていた求人に自分で応募してみました・・・。

マイナビ転職に書いてあった求人概要は・・・

マイナビ転職掲載職務内容
  • エリアマネージャー採用。管理職としての経験者募集。
  • エリアの30店舗を統括するマネジメント業務。
  • 月給27万5000円以上、年収500万円~ ➡ ??
  • シフトは個人のマネジメントに任せえる。休日は自分で決める。➡ ??
  • 転勤は通える範囲のみ。
エノ(汗)

微量だな・・・聞くだけ聞いてみるか・・・

エリアマネージャーとしての採用は、筆者の希望とマッチしていました。

ガソリンスタンドの運営を委託を受けている業界最大手の会社らしく、調べたら多くの派遣社員が夜間に働いていることがわかりました。

夜間とは一切記載がないぞ・・・?

休日も、「完全週休二日制」と記載がない。

これだけで、もはや怪しかったのです。

それでも、面接に行ってしまうのが40代でメンタル不調のある人。(筆者)

もし、奥さんや肉親など、相談できる人がいるなら、なるべく自分だけの判断に頼らない事をお勧めします。

【40代転職現実ブログ】40代転職現実、知らなかったら現実的に短期離職していた・・・

一回目の面接で、質問をたくさんしました。

エノ

休日はどのように決めるのでしょうか?

面接官

エリアマネージャーなので、スケジュールは自分で管理してもらいます。

それはわかるけど、年間休日は何日でしょうか・・・?

84日です。少ないですがみな自分で好きな日を休めるので満足しています。

この時点で、普通は辞退するべきなんです。

完全なブラック企業です。

エリアマネージャーだから残業は付きません。

明らかな過重労働を平気でさせる、それでも働くしかない人を採用する会社でした・・・。

年間休日は、120日が常識ラインと言われています。

それでも、面接を続けてしまうのが40代の追い詰められたメンタル状態。

他にもいろいろと質問をしました。

【40代転職現実ブログ】40代転職エリアマネージャーとしての採用、管理職採用の待遇の現実・・・。

40代転職現実
エノ

勤務時間は昼間中心ですか?

面接官

エリアマネージャーなので、スケジュールは自分で管理してもらいます。
昼半分くらい、後は夕方からよ翌日夜中までがあります。

これだけ聞くと、「ほとんど昼間なんだ」と思ってしまいます。

たまに夜があっても、朝までではないのであればなんとかなるかな・・・

このように考えてしまうほど、40代の転職には焦りが伴います。

無職になるのは怖いです・・・なんとか仕事を確保したい。

しかもエリアマネージャーなら、管理職としての地位を確保できる。

甘い罠がそこにはありました。

【40代転職現実ブログ】40代転職現実、質問でわかった待遇。

エノ

月給27万5千円~とありますが、年収500万円だと賞与の割合が大きいのでしょうか?

面接官

賞与のは原則一ヵ月分が2回です。最低給与からのスタートなので、年収は最初500万円には届きません。実績を出してからになります。

・・・・・・。

そんなこと書いてなかったぞ。

さすがに、ここで強い違和感を感じました。

マイナビ転職など、一般の転職サイトは、ブラック企業でもお金を出せば掲載できます。ここに危険性が・・。

エノ(汗)

じゃあスタートは27万5千円で賞与一ヵ月?400万いかないじゃん・・・

完全にウソの求人情報でした・・・。

このような事は、一般転職サイトならよくある事です。

一次面接通過の後に、実際のエリアマネージャーさん達に話を聞ける場があるそうなので、そこで聞いてみる事にしました。

【40代転職現実ブログ】40代転職現実、志望動機と自己PRの実例

志望動機では、前職の小売業でのマネジメント経験を詳しくアピールしました。

エリアマネージャーは、20店舗ほどのガソリンスタンドを統括する仕事ですので、人の管理、シフトの管理等、今までの経験が即活かせる仕事だと判断し、正攻法で行きました。

この面接の志望動機の実例

マネージメント経験が活かせる、部下を管理し人間関係やシフト管理での現場を統括する仕事は、店舗での管理業務経験が活かせる仕事だと感じました。

人のマネージメントは店舗であれ、スーパーバイザーであれ、エリアマネージャーであれ、根本は同じです。前職では、100名以上の旗艦店で人間関係を保ちながら現場をコントロールする仕事をしており、御社の即戦力として順応する自信があります。

売り上げを日々進捗管理し、経費コントロールやBS、Excelの知識も中級以上は持っており、デスクワークにも即対応できますので、業界の知識さえ覚えれば必ず戦力として御社に貢献出来ます。

これも、小売業での管理経験、マネジメント経験を前面に出しました。

特に、稼働計画、シフト管理の経験はアピールしました。

ガソリンスタンドは人がいないと無人でも運営できないんのは知っていたので、急な休みへの対応力はあると思っていました。

実際に、小売業での店舗運営時、一番大変だったのはシフト管理です。

急に電話がかかってきて、「今日休みます」というのはよくある話です。

そこをどうやってしのいできたのかを中心に、面接のやり取りは行いました。

この面接の自己PRの実例

小売業の店長職として長く勤めており、マネジメントの経験には特に自信があります。100名近いパートアルバイトを管理していた大きな旗艦店の店長も務め、シフトの調整や急な欠勤等、臨機応変な対応をその日その日にこなしてきました。

人材教育が一番重要で、一人のアルバイトが複数のポジションをこなせるように教育する事で、急な欠勤やシフト変更に対応しやすい環境を作っていました。自分が一番厳しい場所に自ら入る事で、現場を伊牽引するリーダーシップを伊強力に発揮できます。プレイングマネージャーとしての実績があります。

小売業、特に販売や接客、お客様にかかわる仕事なら管理職経験はどんな仕事でもアピールできます。

面接での手ごたえは十分でしたが、企業に違和感を大きく抱えたまま一次面接は終わりました。

【40代転職現実ブログ】現実エリアマネージャー採用で勤務している人の生活を聞いてみた。

【40代ひとりでできる仕事】
40代転職現実

2次面接時、月に一度のエリアマネージャー会議があるとの事で、参加させてもらいました。

全国のエリアが50程あり、50人ほどのエリアマネージャーが集まっているとの事。

エノ(汗)

本当に年収400万円行かないで夜中働いているのかな・・・?

正直、管理職で20店舗を統括する仕事なら、小売業ならスーパーバイザークラス、店長より上の役職です。

年収も700万円を超える人ばかりでした。

どういう事なんだろう・・・。

思い切って聞いてみる事にしました・・・。

【40代転職現実ブログ】40代転職現実、夜勤で欠員が出たら自分がガソリンスタンドに在中も多い現実

エノ

勤務時間は、だいたい何時から何時くらいまでが普通ですか?

まずは、2番目に気になる質問からしてみました・・・(一番目は収入です)

面接官にはぐらかされた感じがしていました。

あやしい。

実態を隠しているような気がしてならない1次面接でした。

女性エリアマネージャー

ほとんど夜7時位から翌朝7時位です。夜間勤務の委託なので、昼間は月一回程度ですね。

嫌な予感が的中した瞬間です。

この女性エリアマネージャーは若い女性ですが、アルバイトからそのまま社員登用され、エリアマネージャーになったとの事。

他の仕事は一切経験がないそうです・・・。

女性エリアマネージャー

夜中なのでよくアルバイトが無断欠勤とかするんです。どうしようもないときは自分がそのスタンドで朝まで勤務する事も良くありますね。

女性エリアマネージャー

管理職なので、それは仕方ないし当然です。給料も月28万円貰ってますし、ボーナスももらえていますから。

確かに、女性で20代で年収400万円なら悪くない収入とは思えます。

しかし自分は全て夜勤でその収入でははっきり言っておかしいと考えました・・・。

しかも・・・マイナビ転職の待遇の所の記載と全く違います・・・。

他のエリアマネージャーにも話を聞きたいと思い、アタックしてみました。

【40代転職現実ブログ】40代転職現実、ほぼ全員中途採用で行き場無く働いている。

エノ

前職はどんな仕事をされていましたが?

40代エリアマネージャー

前職は百貨店で衣料品のマネージャーをしていました。
今の方が正直厳しいですね・・・。

このエリアマネージャーは筆者より年上のように見えたので、とことん聞こうと思いました。

ぶっちゃけどんなけ働いてるんだろう・・・

エノ

今、何年目くらいですか?
給料って上がりますかね?

40代エリアマネージャー

3年目で、46歳で採用されました。百貨店が閉店して遠くに転勤するのが厳しくて、管理職採用でここにきましたが・・年収は200万円下がりましたね。

40代エリアマネージャー

給料は、3年目ですが28万円です。5千円しか上がっていませんよ。全て夜勤です。休みはほとんど取れないと思ってください。社用携帯が鳴りますから、ほとんど休みはないですね。

・・・・・。じゃあなんでここに転職したんだろう・・・?

どう考えてもおかしいでしょう。

はっきり言ってブラック企業ですよ。と言っているように感じました。

エノ(汗)

厳しですね・・・。
なぜこの会社に転職しようと考えられたのですか?

40代エリアマネージャー

あなたはまだ在職中ですか?私は他に行き場がなく、管理職の経験を活かせる求人もここしかなかったからです。正直に言います。夜勤は40代にはきついですよ。それでも来るなら歓迎します!

な、なるほど・・・。

本音を聞けるとは良い機会を貰えて助かった・・・。

このエリアマネージャーは、小声で本音を言ってくれました。

それだけ、やめる人が多く、「話が違う」と思う人が多いのだとか・・・。

【40代転職現実ブログ】それでも、管理職で生活は出来る。満足ならそれでも良い。

40代転職現実
40代エリアマネージャー

それでも、エリアマネージャーとして、ガソリンスタンドの個人事業主などへの営業活動や新しい委託先を確保できると、報酬はもらえますよ。

なるほど。

管理業務だけでなく、営業もしたりするわけか・・・。

40代エリアマネージャー

エリアマネージャーとして、部下はたくさんいますし、管理職としての立場は他の企業と変わりません。収入は安いですが、立場は同じですよ。

他に40代でもっと良い仕事があるなら、それは転職したい。

そうも言っていました・・・。

しかし、今の仕事に慣れたことと、管理職の仕事であることに変わりがないし、もっとひどい仕事なんていくらでもあるから自分は全然満足しているとの事。

40代エリアマネージャー

タクシー運転手や、非正規社員の工場での軽作業などよりはるかにましです。管理職での立場が保証されていますから。

【40代転職現実ブログ】40代転職現実、管理職採用であることは間違いない。

エノ(汗)

いやいや、それって安く大変な仕事をさせられてるだけじゃないの・・・。

40代エリアマネージャー

現実は、非正規社員やタクシー運転手など、このくらいの年齢だとそんなに良い仕事は無いですよね。今の仕事は管理職なので、それでも満足しています。

確かにそうかもしれませんね。

正しい判断なのかは別にして、タクシーや非正規社員よりははるかに収入もいいし、役職社員が確約されてはいます。

本気でブラックと言い切るのは、今エリアマネージャーとして働いている方に失礼なのかもしれません。

夜勤で休みがほとんどない、年収も400万円ほど。

いかに小売業の店長の待遇が良いのかが身に染みる体験でした。

【40代転職現実ブログ】40代転職現実、生きていけない程の給料ではない。と言っていた。

40代エリアマネージャー

生きていけない程の給料ではないです。安いですけど、忙しいのでほとんど使わず貯蓄できる仕事ですよ。

前向きな人だなーと思いました。

これは厳しい。

正直に感じました。

このエリアマネージャーのいう事は正しいし、もっと良い仕事があるなら転職したいと思うのは誰でも同じだと感じました。

百貨店業界は閉店ラッシュで大変だと聞きます。

東北に単身赴任で転勤を40代半ばでするよりは、ここで夜勤で管理職をやる方がましだと感じた。

この言葉には胸を撃たれました。

確かに、筆者も単身赴任が限界で転職を考えていましたので、この判断はあながち他人ごとではない。

本気でそう思う出来事で、良い経験が出来ました。

この後、部長と少し世間話程度の会話をし、その場で内定を頂きました・・・。

40代に必要な転職エージェントを力説

プレミアム記事につき有料化も検討中。

是非お立ち寄りください。

【40代転職現実ブログ】40代転職現実、管理職採用でもブラック待遇は普通にある。まとめ

40代転職現実

夜間勤務で、休みがほとんど取れない。

年収も400万円程度。

これは、ブラック企業と筆者は判断しました。

どう考えても長く働ける環境ではない・・・。

それでも、その環境で働く方がまだまし、という人がたくさんいる事実。

40代で転職をするという事は、こういう現実も存在します。

実際に、この仕事は管理職採用で、エリアマネージャーです。

給料が安かろうが、夜勤だろうが、安いが無かろうが、管理職としての責任や裁量はある状態です。

40代を食い物にするような仕事、と言い切るのは違うのかもしれません。

年収400万円。充分ですか?足りないですか?

この感覚で、大きく分かれると感じました。

筆者は、休みなしで400万円は安すぎる。

このように正直に感じてしまい、この会社の内定は辞退しました。

40代手の転職の現実。

これをまざまざと感じた企業の一つでした。

やはり、まずは管理職経験をアピールするなら、自分で応募する一般の転職サイトではなく、まずはこの2つの「ダイレクトスカウト型」の転職サイトに登録すべきです。

企業から直接声がかかるシステムのこのサイトは、在職中に外の企業を知る事が出来る優秀なシステムです。

そして、転職エージェントを頼るべきです。

転職エージェントは、企業との間に入り様々な交渉を担当してくれます。

是非参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回も転職体験記を書いていきます。

40代、まだ諦める年齢ではありません。

共に、40代で後悔のない人生を送りましょう!

40代での筆者の転職活動の現実を他にも書いています。

是非読んでみてください。

自分の市場価値を調べませんか?

転職活動、面接などで希望年収を聞かれた際、ある程度の基準になります。

まず、ミイダスに登録して自分が主張できる年収をざっくり把握しましょう!

今の年収が適正なのかどうかも、ある程度簡単に調べられますし、スカウトのメールが企業から直接来ます。

電話勧誘などはないので、安心して登録できます!

こんな感じに主張できる年収がざっくり表示されます

自分の市場価値を知る為には・・

一緒に40代でブログを書きませんか??

ブログ副業は、40代の経験を伝える事で稼ぐことができ、会社員の収入依存の分散に大きく貢献出来ます。

SWELLとエックスサーバーを使えば、簡単にブログを書けるばかりか、ブログ仲間もたくさんできるので帰宅後が楽しみな人生に変わります。

筆者も、ブログと出会い40代で人生が変わりました。

是非、Twitterで仲間になってください。

転職挑戦の知識はもちろん、なんでも知識などはお伝え出来ますし、仲間たちもみんなブログに真剣です。

SWELLを購入し、ブログを始める事で、目標を見つけてほしいです。

是非お考え下さい。仲間たちとお待ちしています!

ココナラに登録するなら
ココナラ簡単登録

筆者紹介コード S7YB2K こちらを使うと1000ポイントもらえます!

ココナラで記事を書く仕事はたくさんありますよ!

クラウドワークスに登録するなら


在宅でパソコンでの仕事がたくさん見つかります!

40代転職地獄ブログ特集(実話)

超オススメ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

会社員として働く事に限界を感じているサラリーマン。稼ぐ力を身につけ、フリーランスを目指す決意をし、ブログを始める。他人に評価され人生を左右される会社員に魅力を感じなくなり、自分で稼ぐブロガーに強い興味を持ち活動を始める。スマホゲーム攻略特化BLOGも同時展開中。
戦艦帝国攻略BLOG https://eno-nikki.com

40代おっさん達を全力で応援したい!

コメントする

CAPTCHA


目次