\ ポイント最大11倍! /

【40代転職おすすめ】40代での転職でおすすめなのは異業種への転職!長く働くために今までの業界での問題を解決しよう!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
40代困った人

40代で転職するのにおすすめの転職エージェントってどこかな?

40代求職者

情報が溢れているから全て登録しても管理できないよね・・

結論:40代での転職で絶対におすすめなのはリクルートエージェント

<この記事を読んで解決する悩み>

40代の求職者へこんな悩みはありませんか?
  • 同じ業界で何回も転職を繰り返してしまっている40代はどうするべきか?
  • 40代で転職するのにおすすめの転職エージェントはどことどこ??
  • 思い切って40代で異業種へ転職するとどうなるのかな?
  • メンタルが疲弊している40代は、転職をどうやってすべきなのかな?

40代で異業種への転職をした筆者が、体験談を踏まえながら転職エージェントとのやり取りやおすすめのエージェントを紹介します。

現在抱えている根本的な問題を解決するために、どうやって行動すべきなのか?

それを詳しく説明していますので、ぜひ最後までお読みください。

<本記事の権威性>

企業様の専属WEBライターを担当しています。

星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳にあるステンドグラス体験工房、「denkoubou」の専属WEBライターをやっています。結婚式を控えている方は是非、ステンドグラス三連時計「つながる時計」をご覧ください。

多くの新婚様の「つながる時計」での結婚式の感動の体験を記事に残す仕事を任されています。

目次

【40代転職おすすめ】40代での転職のおすすめは人生最後の転職!異業種へ飛び込む選択肢!

業界の歯車から抜け出しませんか?

40代での転職で異業種をおすすめするのは、年齢的にも人生で最後の転職になる可能性が高いからです。

40代での転職を考えるということは、今までのキャリアで何かしら問題を抱え、環境を変えたい、もしくは変えるしかない状況にいるということになります。

同業他社でステップアップを狙う40代での転職者は、ごく一部の管理職層です。

ほとんどの40代での転職が、現実的な一般正社員への転職を目指すことを転職エージェントにおすすめされます。

同業他社を選ぶのか?

思い切って異業種への挑戦を選ぶのか?

ここは大きな人生の分岐点となることでしょう!

当ブログでは、異業種へ未経験でも大で転職することを強くおすすめします!

【40代転職おすすめ】40代での転職で異業種への転職をおすすめするのは、新しい挑戦ができる最後のチャンスでもある!

エノ

人生は一度きり。ずっと同じ仕事で失敗を続けますか?

同業他社というものは、いわゆるライバル会社への転職ということです。

即戦力としての期待をされ、プレッシャーは相当感じるはずです。

しかも、40代とえばリーダーシップやコミュニケーション力は必須で、職場に慣れるまでの時間も短く存在感を出していかなくてはいけません。

しかも、今までの業界と同じなので、業界特有の問題は同じで今までの人生で感じてきた厄介ごとは同業他社では解決されないのです・・・。

例えば、保育士や学童保育指導員などの保育関係は、現在給与水準が非常に低く、会社を変えても自治体を変えても大きく収入が増えることはありません。

例えば、小売業や接客業、販売業は、土日祝日や年末年始などが書き入れ時なため、休みがほとんど取れません。

これは、どこの企業に行っても共通して販売業なら土日出勤は普通です。

つまり、子供の学校が休みの日は仕事を休みづらいという現実は、どこの販売企業へ行っても同じなのです。

【40代転職おすすめ】40代での転職のおすすめが異業種なのか?長く働ける環境が求めやすいから!

販売業は正直厳しい
エノ

40台転職希望者のみなさん。次の職場では長く働きたいと思いませんか?

40代で転職を考え、おすすめの業界はどんな業界か?

そう問われたら、真っ先に「今の業界と違う業界」と答えます。

それはなぜか?

今現在、今の会社を辞めたい理由はなんですか?

同業他社で、今と同じ問題にぶち当たることはありませんか?

今までの人生で、同じような理由で転職を繰り返し同業他社を渡り歩いてきていませんか??

40代求職者

実際、同業他社は内定が取りやすいので、転職しやすいんだよなぁ。

40代での転職で、内定獲得はスタートラインにすら立てていません。

40代での転職では、現実的に転職先で長く生き残れるかどうかが最大のポイントになってきます。

内定を獲得し、入社できても、すぐに辞めてしまったら転職失敗だからです!

販売業で、他の販売企業へ転職したとしても、土日祝日が休めないのは同じです。

転勤や単身赴任があるのも同じです。

特に40代だと、管理職としての即戦力として入社することも多く、すぐに家族と離れた生活になることも少なくありません。

ニック

社会インフラとしてなくてはならないはずの保育士や学童保育指導員は、どこへ行っても安月給でお金の問題が付きまといます。

つまり、同じ業界へ40代で転職しても、同じような理由で辞めたくなってしまう可能性が高く、40代という最後の転職では絶対におすすめできません。

【40代転職おすすめ】40代での転職で異業種へ就ければ、今までの問題を根本解決できる可能性が高いからおすすめ!

40代の仕事は、どんな人でも厳しく辛いものです。

仕事が楽しくて仕事が趣味、という人は偽善者と断言します。

そんな厳しい仕事で、どうしても我慢できない条件、どうしても耐えられない条件を手帳に書き出してみましょう。

エノ

手帳に思いついたことを書き出すと、転職活動の時にすぐにその条件を見て応募企業を絞れます。

バーチカル型のウィークリー手帳なら、毎日手帳を10分書く時間を取るだけで嫌な条件や絶対にやりたくない仕事などを書いておくことができます。

手帳は、メモ帳とは大きく違います。

手帳は、何月何日に、どういうことを思い何をしたかを書くことで、時系列が一目でわかります。

40代での転職活動に非常におすすめなのが、アナログですがこのバーチカル型の「ジブン手帳」です!

40代での転職活動なら、ジブン手帳BIZやMINIもおすすめです。

手帳に絶対に避けたい代での転職の条件を書いていると・・・

自然と今いる会社の業界は除外せざるを得なくなってきます・・・。

例えば、筆者は小売業界に20年近く勤めており、ユニクロやアカチャンホンポなど、大手の企業で管理職をしていました。

筆者が40代での転職で絶対に避けたかった条件
  • 土日祝・年末年始・GWを出勤しなくてはいけない企業・業界
  • 転勤・単身赴任が当たり前の企業・業界
  • 残業が当たり前で月に45時間を超えるのが普通の企業・業界
  • 休みの日も普通に当たり前に電話がかかってくる会社・業界
  • 給料が年収500万円にどうやっても届かない会社・業界

特に、上の二つ、家族との時間が確保できない会社・業界は絶対に嫌だと思うようになっていました。

それはつまり、今いる業界「小売業・販売業」だったのです。

これは、次の会社で長く働くために絶対必要な条件でもあります。

基本的に、40代での転職は「やりたい仕事」を考えるのではなく、「絶対に避けたい仕事」から考え消去法で応募企業を決めていくべきです。

40代での転職で「何がしたいかわからない」のは当たり前のことです。

それよりも、「絶対にこれだけはあってはならない」という条件を決めて40代での転職活動を進めることを強くおすすめします!

そうしていくと、自然に異業種しか選択肢がなくなってくるのです。

長く働きたいと感じる40代求職者なら、思い切って異業種へ飛び込んでみませんか?

【40代転職おすすめ】40代での転職でおすすめの転職エージェントをご紹介!その理由も!

40代での転職は大きく2つに分かれる!

40代での転職は、ビズリーチリクルートダイレクトスカウトなどでハイキャリアを目指すハイクラス転職と、現実的な中小企業などで長く働ける環境を求める一般正社員転職の二つに分かれます。

エノ(汗)

現実は、9割以上が現実的な正社員を目指す転職です。

エノ妻

あなたもそうだったでしょ?

筆者も、ハイクラス転職も視野に入れつつ、実際は長く働ける環境を求め現実的な正社員転職を目指していました。

40代での転職とは、メンタルを物凄く消耗するものです。

そんな40代での転職活動に絶対に必要なのは、「転職エージェント」です。

ここでは、40代での正社員転職に絶対に必要でおすすめな転職エージェントを紹介します!

【40代転職おすすめ】まず40代での転職で超おすすめはミイダスと転職会議への登録。これは必須!

まずは、ミイダスへの登録です。

転職エージェントとしてメインで使うのではなく、自分の市場価値を客観的に知ることが大事です。

自信にして、過信しないようにすることが大切です。

自分の市場価値を調べませんか?

転職活動、面接などで希望年収を聞かれた際、ある程度の基準になります。

まず、ミイダスに登録して自分が主張できる年収をざっくり把握しましょう!

今の年収が適正なのかどうかも、ある程度簡単に調べられますし、スカウトのメールが企業から直接来ます。

電話勧誘などはないので、安心して登録できます!

こんな感じに主張できる年収がざっくり表示されます

自分の市場価値を知る為には・・

転職会議は、応募企業の口コミを見ることができます。

現場で働く生の声を見ることは非常に重要で、必須です!

ここで、ある程度の職場ですぐ辞める人が多いかどうか、人間関係や職場環境のことがわかります。

これも妥協せずに40代で転職を目指すなら登録するのが超おすすめです。

求人 ボックスは、業種別の平均年収や時給が見れます。

40代で希望の職種が決まっている正社員転職を考えている人は、求人ボックスに登録して情報を確認しましょう。

給料や年収についての一般的な相場が確認できます。

\ 時給・年収などの業種別情報を知りたい方/

これらのツールは、業界研究や企業研究・自己分析に必要な登録必須なツールです。

まずは、応募したい業界や企業を研究してみましょう。

よくみて判断する必要があります。

【40代転職おすすめ】40代での転職でおすすめなのはリクルートエージェント!現実的にここは必須!

リクルートエージェントは必ず登録してください。
エノ

筆者も、リクルートエージェントで40代での転職をしました。

まだ成功とは言い切れませんが、良い会社に入れたと感じています。

40代・50代で本気で正社員転職を目指すなら、リクルートエージェントは登録必須です。

リクルートエージェントだけでも構わないくらいです。

現実的な年収の非公開求人を紹介してもらえるのと、中小企業などの中間管理職の求人も多く持っています。

これからは就職氷河期世代の40代がどんどん転職していく時代で、リクルートエージェントは欠かせない絶対必要な転職エージェントです。

リクルートエージェントのすごいところ!
  • まず、自宅に近い会社の管理職求人を紹介してくれます。
  • どこを探してもないような信じられない求人が真っ先にメールで配信されてきます。
  • 自宅近くに大手通販サイトの工場が建設中だったのですが・・すでにその工場の工程管理マネージャー職の募集を紹介してくれました。
  • 圧倒的なスピードもあります。
  • 普段は大手求人サイトで見かけないような会社の求人。それは本当に信頼できるレアな求人。勤続年数が長い会社ばかり。

40代の転職でも前向きに企業に推薦してくれる

転職/求人アプリ:リクルートエージェントで求人・仕事探し
転職/求人アプリ:リクルートエージェントで求人・仕事探し
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

【40代転職おすすめ】40代での転職ではパソナキャリアやLHH転職エージェントもおすすめ

LHH転職エージェント

46歳の友人がLHH転職エージェントを使い、大手のお菓子企業へ転職を果たしました。

それも本部勤務で、経験を活かしたレジサービスの情報システムを扱う部門です。

ハイクラス求人だけでなく、一般的な正社員求人で年収550万円採用ということで、うまく行っているそうです。

エノ

46歳でも、しっかり向き合って対応してくれる親切なエージェントが多いと言っていました。

友人が内定を獲得した求人は、女性の転職エージェントが対応してくれたそうです。

コロナの真っ只中、WEB面接のみで採用され、初出勤が初めて本社に入った時だと言っていました。

それだけ、企業と繋がりのある転職エージェントであることがわかります。

\ 現実的な正社員転職も豊富にある /

エノ

パソナキャリアも、ハイクラス転職から一般転職まで幅広く非公開求人を保有しています。

パソナキャリアは、担当者が普段のやり取りの中で、コミュニケーション力や転職への本気度、能力等を見て求人を推薦してきます。

本気で40代での転職を実現したいなら、実におすすめの転職エージェントです。

\ ハイクラスから一般転職まで40代に向き合う/

【40代転職おすすめ】40代での転職エージェント登録は、2社までをおすすめします!

40代困った人

40代での転職エージェントって、とにかく登録しまくったほうがいいのかな?

40代求職者

そんなに登録しても使いこなせるかな・・・

結論:リクルートエージェントと、もう一社を選び、2社までにしましょう!

管理がしきれなくなって正常な判断力を欠いてしまったり、実力以上のハイクラス転職に目がくらみ、転職してすぐに辞めてしまうという最悪の結果もよく聞きます。

40代の転職では、基本的に在職中に転職活動を行う人が多数です。

40代で家族を抱えながら無職になってしまうと、メンタル的に正常な判断ができなくなり、転職活動にも焦りが出てしまい、ブラック企業に引っかかってしまう可能性もあります。

転職エージェントについて詳しくまとめた記事を添付します。

ぜひ参考にしてみてください。

当ブログで一番人気のプレミアム記事となります。

【40代転職おすすめ】40代での転職で異業種をおすすめされ、小売業➡️営業職➡️製造業へと転職した経験談。

たくさんのオファーメールは来る
エノ(泣)

小売業で長い期間、単身赴任をしていて、管理職のため自宅に帰る暇もなく、メンタル的に疲弊していました・・・39歳。

このままずっと店舗勤務だと、子供の行事や家族の時間が全く確保できないと感じていました。

何より、これが定年まで続くのかと考えると、やはり仕事に対するモチベーションを保てなくなってきました。

エノ(泣)

自分は何を目指し、何のために働いているのだろう・・・?

人生の目標というものもなく、限界を感じては同じ小売業に転職をしている人生でした。

家族と一緒に生活したい・・・。

リクルートエージェントに相談した時、こう言われたのを鮮明に覚えています。

転職エージェント

異業種へ転職してみてはいかがですか?マネジメントの経験を活かし、小売業以外の土日祝日が休みの業界に飛び込む覚悟はありますか?

リクルートエージェントは、同じ販売業へ転職しても何も解決しないことを見抜いていました。

可能性があるなら、人生を変える最後のチャンスかもしれない。

そう思い始め、提案を受けてみることにしました。

そして、ここから40代の果てしない転職活動が始まったのです・・・

【40代転職おすすめ】小売業での転勤・単身赴任・土日祝出勤・制限のない残業時間に限界を感じ、営業職へ

営業職の内定を3つ獲得

まず、土日祝日・年末年始が休みで、転勤や単身赴任がない業界で、筆者の経験が活かせる業界をリクルートエージェントに聞いてみました。

分析してもらうと、コミュニケーション力を最大限に活かす「法人営業職」とマネジメント力を活かす「製造業管理職候補」という二つの選択肢があると言われました。

IT企業の営業職の内定をいただき、一時入社しようかと考えました。

温浴施設のレジシステムの法人営業職で、スーパー銭湯やお大規模温浴施設が営業相手でした。

エノ

温浴施設が大好きだったので、良いかもしれない。

しかし、給料が年収300万ほどしかなく、残業も45時間込みとなっていました。

面接で、契約獲得での歩合などを聞きましたが、何もないとの回答を受け、内定を辞退することにしました。

こちらの記事に、法人営業職への挑戦記を詳しく記載していますので、ぜひ目を通してみてください。

【40代転職おすすめ】結果を残しても報われない営業職は短期間で見かぎり、製造業での管理職へ

人間関係が最悪だった

そして・・・ニチレイの子会社の企業への管理職での内定が決まりました。

営業職より、製造業でのマネジメントが活かせる求人を優先し、給料は年収500万円。

土日祝も比較的休みやすく、まとまった連休も取ることができます。

製造業なので、今までいた小売業とは全く違い、お客様も現場にいなくて何もかもが別世界でした。

しかし・・・大手の工場の末端の現場は、本当にブラックな職場環境でした・・・

これは到底長く働ける環境ではない。

そのように感じる最悪の職場でした・・・

【40代転職おすすめ】46歳で、再度転職し米菓製造企業の老舗へ。長く働ける環境とは?

そして、再度リクルートエージェントに頼ることになりました。

そして・・・40代での転職で注目すべき点は、長く働ける環境ということで、おすすめされたのが老舗企業です。

中途入社の40代が多くいて、勤続年数も10年を超えている人が多数いる企業。

現在、中小企業の老舗で居場所を獲得するために必死で働いています。

現在の職場で必死に働く職場環境を見てみてください。

【40代転職おすすめ】40代での転職でおすすめなのは異業種への転職!まとめ

会社の操り人形??

40代の転職でおすすめなのは、異業種への転職です。

何度も繰り返し同じ業界で転職をしている人ほど、人生をかけて異業種へ転職することを強くおすすめします。

40代での転職で強く異業種への転職をおすすめする理由は、次のとおりです。

0代での転職で強く異業種への転職をおすすめする理由
  1. 同業他社では解決できない業界特有の勤務条件を回避できる。
  2. 人生で最後のチャンスとなる可能性が高い。
  3. やりたい仕事などない。やりたくない仕事を回避して選べば嫌な仕事ではない。
  4. 家族との時間が取れる仕事を選ぶこともできる。
  5. 一番重要な、長く働ける環境を持った会社へ転職する最後のチャンス!

そして筆者は、好サイクルへと人生が転換し始めました。

異業種への転職で全てが良い方向に
エノ

筆者は、環境を変える決断をして、大きな目標をみつけることができました。

フランチャイズを使い、50代までに資金を貯めて独立を果たすという目標ができました。

現在の工場で居場所を確保し、全力で貯蓄し、必ず独立してみせる。

接客の経験やお店の管理の経験は豊富にあり、いつか自分の店を持ち、経営者の立場で仕事をしたい。

今までメンタルが疲弊し、目標どころか日々の生活もやっとだった今までの自分から、若い頃の前向きなメンタル状況に近づいていく自分がいました。

コメダ珈琲での独立を目標に、他のカフェのFC情報も研究し、融資についても知識をつけていきます。

フランチャイズなら、さまざまな加盟店があり、本部の独立支援制度もあるのでチャンスがたくさんあります。

今は会社員として工場の管理職で働いていますが、副業もしながら資金も貯めて、50代までに必ず成し遂げるという心の支えのような目標ができました。

今後も、40代の求職者に希望を届けられる転職情報を執筆していきます。

面接での対策や受け答えの例なども、たくさん執筆していきますのでご期待ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このブログは、有料テーマ「SWELL」を使って執筆しています。

ヒトデブログで知識をつけたら、誰でもブログで副業を始められます。

40代・50代で収入が少なく我慢して働いている皆さん。

SWELLを使ってブログを一緒に書きませんか。

当ブログも、少ないですが毎月おこずかい程度に収益が出ています。

40代・50代のつらい経験などを若者に伝えるためのブログや、失敗した経験談などを記事にするのです。

ブログは、自宅でパソコンがあればできますし、スタバやガスト・コメダ珈琲などでも最近はやっています。

人生で「ああすればよかった」「あの時違う方を選んでいれば・・」など、40代・50代には後悔がたくさんあります。

それを、記事にしてみませんか?

それを若者が読んでくれたら、同じ失敗をしないで人生を歩んでいけます。

人の為になる、有益な人生の経験を記事にすることで、収益が生まれるのです!

SWELLとエックスサーバーを契約すれば、ブログを始めるのは簡単です。

一緒に40代を副業で豊かなものにしていきましょう!

40代転職地獄ブログ特集(実話)

超オススメ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

会社員として働く事に限界を感じているサラリーマン。稼ぐ力を身につけ、フリーランスを目指す決意をし、ブログを始める。他人に評価され人生を左右される会社員に魅力を感じなくなり、自分で稼ぐブロガーに強い興味を持ち活動を始める。スマホゲーム攻略特化BLOGも同時展開中。
戦艦帝国攻略BLOG https://eno-nikki.com

40代おっさん達を全力で応援したい!

コメントする

CAPTCHA


目次