\ ポイント最大11倍! /

【40代転職現実ブログ】40代で異業種へ転職した現実的なノウハウをブログで発信!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
エノ

当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

40代。仕事に悩みや不満を抱えつつも、家族の為にがまんしてはいませんか?

40代で転職したいが無理・・・と諦めてしまっている全ての人に提言したい!

<この記事を読んで解決する悩み>

こんな悩みはありませんか?
  • 40代で転職なんて、家族に言い出せないよな・・・
  • 40代で仕事しながら転職活動なんで、時間なくて無理に決まってるよ・・・
  • 40代での転職活動、やり方がわからないし失敗したら現実的に無職に・・・
  • 40代で転職して成功してる人ってどんな人なの??
エノ

筆者は40代で専門店の店長から、工場のマネージャーに転職しました。

結論:40代で転職は現実的に当たり前の時代がすでに来ています!

エノ

筆者は40代で専門店の店長から、工場のマネージャーに転職しました。

全くの異業種へです。

異業種へ転職する事で、失ったものと、手に入れたものがあります。

ですが、40代だと、同業他社へ転職するのが現実的だと思いがちです。

それは、即戦力だからです。しかし・・・

異業種へ転職するからこそ、今の不満を解消できる環境を手に入れられるのです!

<本記事の信頼性>

当ブログ管理人
エノ 

<プロフィール>

  • 小売業大手3社で店長歴15年。
  • 40代で異業種への転職を複数経験。地獄をみる。
  • 大手小売店店長 ➡ 大手食品工場マネージャー ➡ 米菓工場
  • 星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳内
  • ステンドグラス手作り体験工房「denkoubou」専属WEBライター
しかし昔の話なので時効です。店長になる前の物。身バレ防止の為
直近でのイジメブラック工場の名刺

現在の企業の内定通知書。リクルートエージェントにより管理職採用されました。

現在在職中の米菓工場の内定証。44歳でのキャリア採用に成功
この記事を読んでわかる事
  • 結論、40代の転職は現実的に普通の時代が来た
  • 40代の転職は現実異業種へ行くべき。
  • 40代小売業特有のみじめな問題とは?
  • 40代小売業正社員がで登録すべき転職サイトとは?
  • 結論、40代でみじめな転職は回避できる。
  • 結論、40代はハイクラス転職を目指せ!
小売業大変・・

<本記事の権威性>

企業様の専属WEBライターを担当しています。

星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳にあるステンドグラス体験工房、「denkoubou」の専属WEBライターをやっています。結婚式を控えている方は是非、ステンドグラス三連時計「つながる時計」をご覧ください。

多くの新婚様の「つながる時計」での結婚式の感動の体験を記事に残す仕事を任されています。

目次

【40代転職現実ブログ】40代の転職の現実的は誰でも出来る!行動を起こせ!

エノ(怒)

筆者は、40代だけではないですが、転職に応募した人生の総数は200社を超えます。

小売業で店長をしていた20代~30代後半までも、異業種に興味がありました。

40代では計20社以上に応募しました。

内定まで頂けたのは、そのうち8社です。

在職しながらでも、現実的にまずは少しでも気になれば応募し、どんな会社か知る事も含め、積極的に応募しました。

結果、ブラック企業と感じた会社も含めてですが・・現実、ブログでも内定の経験はブログでも発信しています。

小売業店長 ➡ 小売業店長(同業他社)なら、年収アップも多くありました・・・。

40代での転職は、現実的に同業他社が確率的に即戦力として捉えられます。

エノ

現実、ただ年収アップだけを目的とするならば、ライバル企業に自分をアピールするのが一番効率の良い方法ですよね。

ただ、40代での転職の現実は、同じ業界では現実環境を改善させるのは不可能です・・・。

また同じような問題に必ず直面しますし、現実、同業他社なら前職の上司や仲間にもあまり良い印象はないと思います。

40代で現実に異業種へ転職した筆者が強く言いたいのは・・

  • 現実を見つめ、40代の転職では家族との時間を大切にすべき。
  • その為に、現実抱えている問題を整理し、解決できる異業種を家族と考えるべき。
  • 40代の転職では、現実を直視し収入よりもライフワークバランスが何よりも大切。
  • 40代の転職での成功の定義は、転職先で生き残る事。辞めたら失敗。

40代での転職は、生きるか死ぬかの最後の転職に出来ればしたいはず。

それは、就職氷河期世代の仲間達ならみな同じはずです。

まず、現実40代の転職で在職中に何をすればよいのか?

それを具体的に説明していきます!

【40代転職現実ブログ】40代転職でまず現実的に何をすれば?仕事を辞めずにスカウト登録!

エノ

筆者は、まず何の為に転職したいのかを整理しました。

筆者が現実行動した内容を公開
  1. なぜ40代で現実的に転職したくなったのか?現在の問題の根本を具体的に書きだす。
  2. 空いている時間に、ブログなどで同じような人がどうしているかなど情報を集める。
  3. まず、「ダイレクトスカウト型」のヘッドハンティングサイトに詳しく登録してみる。
  4. 自分に現実、どのような求人の需要があるのか、現実を知る。
  5. 転職エージェントサイトに登録し、転職エージェントにたよる!

1、現実なぜ転職したい?収入?家族との時間?ライフワークバランス?

エノ

とにかく年収を上げたい。それならば・・

同業他社の管理職狙いか、ヘッドハンティングサイトで現職の強みをアピールすべきです。

IT企業などのエンジニアやSE職などによくある同業他社への転職。収入アップが目的の人が多いです!

それ以外に問題があり、解決したい場合は異業種を考えましょう!

人間関係が問題の場合、転職をしてもどこへ行ってもあり得るので、現在の環境で解決する努力をしましょう!

2、ブログなどで、同じような40代はどうしているのか、体験談を見てみよう!

自分と同じような問題で40代で転職している人の体験談などはないかな??

エノ妻

一人で悩むと、家族は心配しますよ?

筆者も、妻に心配をかけました。

それから、具体的にどんな会社に応募しているのかも話すようになり、冷静な妻の判断に助けられました・・・。

筆者の場合は、単身赴任や転勤の多さが問題の本質で、同業他社では解決できない現実問題でした・・・。

3、40代転職の現実は仕事を辞めずに働きながらスカウトを待つこと!その為には?

エノ(泣)

筆者は、単身赴任で仕事以外何もできず、転職活動の時間を確保するのに苦労しました。

働きながら転職活動をするには、40代なら「ダイレクトスカウト型」と呼ばれるサイトに登録すべきです!

「ハイクラス転職」というCMをよく見かけませんか?

忙しく仕事をし、休日は心身ともに休息をとらないと現実的にしんどいのが40代です。

それならば・・・まずは企業側からの需要が自分にないのか?

それを確かめる為にも、当ブログで紹介している「ビズリーチ」「リクルートダイレクトスカウト」にまずはご登録する事を強くおすすめします。

40代の管理職を少しでも経験されている方ならば、絶対に登録すべきスカウトサイトです!

自分にどういう需要があるのか、現実をよく知ろう。

エノ

40代から異業種へ転職を目指す人は、特にアピールスキルを明確にすることが重要ですよね。

筆者は、超異業種である「小売業店長 ➡ 食品工場マネージャー」へ転職しました。

こそでアピールしたスキルは・・・

  • 元小売店店長でのマネジメント経験と人数。
  • 元小売店店長での力強いリーダーシップ。
  • 元小売店での人間関係の解決方法や人間関係の注意点。
  • 管理職で覚えてきたPCスキル、Excel関数やマクロ操作のレベル。
  • コミュニケーション力を証明できるプレゼンテーションの実践(面接で実践)

異業種へ40代で挑戦するからには、普通に面接していては選んでもらえません。

エノ(怒)

社長
相手にケンカを売りました。

エノ

私よりプレゼンが上手い社員が御社にいますかね?

エノ妻

ほんと頭おかしくなったんじゃないかと。

4、現実、転職エージェントに頼るのが最善策!

40代で転職を現実、本気で考えるなら、転職エージェントの協力を得るのは必須です。

当ブログでも、転職エージェントの重要性は何度も記載しています。

転職エージェントは、40代の転職希望者に現実的な非公開求人や、相談に乗ってもらえたり、給与の交渉まで担当してくれます。

40代・50代で本気で正社員転職を目指すなら、リクルートエージェントは登録必須です。

リクルートエージェントだけでも構わないくらいです。

現実的な年収の非公開求人を紹介してもらえるのと、中小企業などの中間管理職の求人も多く持っています。

これからは就職氷河期世代の40代がどんどん転職していく時代で、リクルートエージェントは欠かせない絶対必要な転職エージェントです。

リクルートエージェントのすごいところ!
  • まず、自宅に近い会社の管理職求人を紹介してくれます。
  • どこを探してもないような信じられない求人が真っ先にメールで配信されてきます。
  • 自宅近くに大手通販サイトの工場が建設中だったのですが・・すでにその工場の工程管理マネージャー職の募集を紹介してくれました。
  • 圧倒的なスピードもあります。
  • 普段は大手求人サイトで見かけないような会社の求人。それは本当に信頼できるレアな求人。勤続年数が長い会社ばかり。

40代の転職でも前向きに企業に推薦してくれる

転職/求人アプリ:リクルートエージェントで求人・仕事探し
転職/求人アプリ:リクルートエージェントで求人・仕事探し
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ
エノ

パソナキャリアのエージェントに、超大手企業への紹介をされ、最終面接までいった経験があります。

転職エージェントは、40代の求職者の味方です

詳しくは添付記事に詳細を記載しています。

【40代転職現実ブログ】少子高齢化で平均年齢が上昇。40代の転職は現実的な時代!

40代での転職は、既に当たり前の時代になっています。

この状況は、今後もっと進み、若手の新卒の人数が減ってきているので、40代が若手になる時代も遠くありません。

※厚生労働省少子化状況データ

エノ(汗)

65歳定年制度がいつ撤廃されるか・・・

これは筆者の予想ですが、10年以内にこういった制度は変革していきます。

そういった根拠は、先述したハイクラス転職サイトでも、在職中の40代をメインターゲットにしている事が上げられます!

IT企業法人営業 志望動機・自己PRの実例【40代転職現実ブログ】

エノ

筆者が、小売店店長時代に転職活動をした実録をご紹介します!

筆者が整理した譲れない転職の条件
  1. 転勤・単身赴任が基本的にない・または少ない企業
  2. 100%正社員求人
  3. 自宅から通える範囲に企業(片道1時間以内)
  4. 完全週休二日制の企業
  5. 土日祝・年末年始が全てではなくても、休める企業
  6. 最低限の生活ができる収入が得られる企業
  7. 経験が活かせる企業

この条件に見合った求人を探したところ・・・

小売業(同業他社)は不可能であることがやっとわかりました・・・。

エノ(汗)

やりたい事は特になく、家族を守れればそれでよい。という気持ちでしたすると・・・

同僚の店長で優秀な人材は、IT企業のSE職やエンジニアに転職した人もおり、応用情報技術者試験を独学で勉強し取得していました。

元同僚店長(40)

エンジニアになったら、店長の時より年収100万上がったよ。年末年始が全部休めるのはかなり充実してるよね。幸せだよ。

筆者は、真に受けて羨ましくなりました。

店長時代の実力では負けていませんでしたし、Excelの技術は私の方が上でした。

しかし・・・応用情報技術者試験、VBA、SQLなど、専門知識を持っていたのには驚きました・・・。

転職当時は、IT系企業のシステム法人営業職でしたが・・・?

元同僚店長(40)

社内教育制度で、応用情報技術者資格を取得出来て、エンジニアに配属希望できたんだよね。

当時、単身赴任中でメンタルも弱っており、「自分にもできるのではないか?」

このように甘く考えてしまい、IT企業の求人をリクルートエージェントに問い合わせてみました。

転職エージェント

営業職なら間違いなく通用しますね。まずはITパスポートを取得してください。

このように言われました。

IT企業なら、法人営業でコミュニケーション力を活かせるかもしれない。

ITパスポートは、1週間勉強したら、余裕で受かる事が出来ました。

これは、簡単です。おススメの資格ですね。

受ける人の半数は合格できる、最低限のIT知識の証明書。

IT企業と言っても、超有名企業から、ベンチャー企業まで、様々な規模の会社がありますよね・・・。

でも、筆者は40代。

有名企業はなかなか難しいという事は、エージェントにはっきり言われました・・・(泣)

求人自体は、IT業界専門の転職エージェントに登録すれば、チャンスはあるとも助言を頂きました。

レバテッククリエイター

【TechAcademy Pro】

40代からのPythonプログラミング基礎講座

このようなエンジニアにある為の学習期間を設けるサポートもあります。

転職エージェント

レバテッククリエイターさんなら、大手のIT法人営業にも挑戦できるかもしれませんね。

転職エージェント

ベンチャー企業の法人営業職なら、チャンスはありますよ!

エノ

親切なリクルートエージェントだな・・・。

ライバル企業のエージェントを推すようなアドバイスも頂き、親切さを感じて、このエージェントに紹介を依頼しました。

どうせやるなら、興味があるIT関連の営業がしてみたい。

そう想い求人を探すと・・・

スーパー銭湯などの温浴施設に少人化レジシステムの導入案内の法人営業

このような求人があり、応募してみる事にしました。

ニッチな業界でしたが、その中ではシェアナンバーワンの企業。

面接は、2回でした。

その時の志望動機を実例として記載します。

是非、小売業などの販売職から法人営業へ収入アップや土日祝休日の為に転職を考えている40代の参考になれば、これほどうれしい事はありません。

店長職からIT法人営業へ 志望動機実例

・〇〇企業の店長として、レジの使い方や支払い方法の複雑化が進み、毎回新しい決済方法が追加されるたびに、100人以上いるアルバイトやパートさんに教育を行いました。ITパスポート試験も、1週間真剣に学習し取得できましたので、最低限の知識は持っています。

・すべて人がレジ登録する有人レジでしたので、全員に理解させるのはとても大変でした。セルフレジや無人会計システムなど、普及に貢献出来れば、企業は人件費を削減できるばかりか、管理職の教育の負担を大きく減らす事が出来ます。それは、今まで経験してきた苦労がわかる私だからこそ、お伝えできる、共感してもらえる部分だと自信を持って言えます。

これは、非常に手応えがありました。

小売業経験者やレジ教育担当者なら、話題のQRコード決済企業の求人に積極的に応募してみましょう!

年収がアップする可能性が非常に高く、土日祝日が休めるようになります!

スーパー銭湯は筆者は大好きで、毎週リラックスするのに通ったり、サウナに行ったりしています。

エノ

もしかして、凄い充実した仕事を手に入れる事が出来るのでは・・・

店長職からIT法人営業へ 自己PR実例

・集団を強力なリーダーシップで一気に牽引する力を持っています。レジの教育でも、一人一人に同じことを何回も伝えるのは効率が悪く、一度に集め、力強いプレゼンテーションで多数に理解させる技術を持っています。

・もちろん、能力差がありますので、個人指導も行います。ただ、新規システムの導入時など、全員に同じ機能を説明したりするのは、店長職経験らなではのノウハウを持っており、御社のシステムを導入する際、企業様のレジ担当者に説明し教育するのは即戦力として活躍できます。

エノ

これを言い切った時点で、内定取れなかったら仕方ないと思えました。かなりのインパクトを与えた小売業ならではの強みを活かせました。

翌日、すぐに内定の連絡が来ました。

IT企業でも、法人営業職なら小売業や販売職といった異業種から転職する事は可能です。

スーパー銭湯が大好きな筆者は、入社に前向きでした。

しかし・・・

エノ(汗)

基本給27万円?手取り20万円程度・・・。

エノ(汗)

ボーナスは年4回。一回10万円出るかどうか・・・

休日は充実している様子でしたが、年収にすると320万円程度。

650万円からだと、下がりすぎです・・・。

エノ妻(涙)

それはいくらなんでも無理でしょう?

口コミサイトなどをよく見ると、かなりの悪評だらけで、年に半分以上の社員が入れ替わっていることがわかりました・・。

何も調べずに入社していたら・・40代転職の現実を思い知りこのブログに書いていた事でしょう・・・。

退職金なし。

営業で成果を上げても、収入に反映しない事もわかりました・・・。

このように、法人営業職でも、よく見るとブラック企業の場合もあるので、口コミサイトはしっかりと見るようにしましょう。

口コミは悪い内容が多いですが、具体的な内容は事実の事が多いので、大変参考になります。

40代の転職の現実では、入社する前に、企業情報を良く調べて、長く働ける環境なのかを調べるくせを付けてください!

現実、40代で取り返しのつかない失敗をすることになるかもしれません。

【40代転職現実ブログ】40代転職現実は厳しい?転職活動の方法をブログで解説!

エノ

40代の転職の現実、絶対にやってはいけない事を書きます。

40代で、現実的な転職をするには、絶対にNGな事がいくつかあります。

その中でも、絶対に危険な行動をとりがちなのは、メンタル的に弱っている人。

これは、40代で転職したいという人にはかなり多いです。

何かした理由があり、メンタルに負担がかかっているのは、40代の求職者ならみんな同じではないでしょうか?

絶対に気を付けましょう!

【40代転職現実ブログ】40代の転職活動の現実は?時間を確保できる?先に退職はNG!

エノ(怒)

40代で正社員なら、絶対に無職に先になってはいけません。

先に退職してしまうと、メンタルに大きな負担がのしかかり、正常な判断が出来なくなります。

筆者にも、在職中のメンタル不調で正常な判断が出来なくなった時期があります。

そういう時は、家族や信頼できる人に相談しましょう。

自分の考えが間違っている事が非常に多いです。

以前出来ていた仕事が、急にできなくなったり、不安感で眠れなくなったりするものです。

40代で現実に絶対に無職にならないようにしてください!

【40代転職現実ブログ】40代転職活動の現実は現職との両立。体とメンタルが整う時間は「朝活」

エノ(泣)

仕事をしながら転職活動は、時間の確保がまず厳しいです。

在職中の転職活動の基本
  1. 仕事をなるべく定時に切り上げる。陰口は気にしない。
  2. 毎日転職エージェントのメールを確認する。
  3. 仕事で心身ともに疲れた状態での2時間より、集中できるメンタル状況の1時間が大切。
  4. おすすめは朝活。具体的に、21:00に就寝し、3:00に起きる習慣を作ろう!
  5. 休日はメリハリ。転職活動とメンタルの休息を両立させる事。

筆者は、仕事がある日こそ、転職活動の時間を有意義に作れるかどうかにかかっていると断言します。

休みの日は、メンタルの急速に当てなくてはいけません。

仕事をいかに早く切り上げて、給料をもらいながら転職活動をすることが40代の転職の現実には求められます。

それを、このブログでどうしても伝えなくてはいけないのです!

【40代転職現実ブログ】40代の転職活動の現実は情報が大事。ハローワークへは行くな!

エノ(泣)

40代も50代もハローワークに行くのは、手続きの時だけにしましょう。

これ以上、現実的にみじめな思いをする場所はありません。

ハローワークには、仕事が無くて困っている人用の最悪の求人しかありません。

年収を上げてやろう、とか、やりがいを見つけてやろう。

そう意気込んでハローワークへ行く人はいないのです!

手当や給付金などの手続きで行くのは仕方がありませんが、40代の現実的な転職活動にハローワークの選択肢は除外してください。

エノ(泣)

本当にみじめな思いをしますよ。特に管理職経験者は絶対に近づかないようにしましょう。メンタルを壊します。

40代の前向きで現実的な転職には、ハイクラス転職サイトと、転職エージェントへの登録です。

これを絶対に忘れないでください。

【40代転職現実ブログ】40代で異業種へ転職し、家族との時間を手に入れた現実をブログに書いている!

エノ(泣)

筆者は、有名小売店店長から工場マネージャーに転職し、現実的にみじめな思いを体験しています・・。

しかしそれでも、生活は出来ますし、家族との時間も手に入れました。

今では、ブログでこの経験を伝え、副業を充実させることに全力を注いでいます。

仕事だけが人生の全てではありません。

そのことを理解した上で、40代での現実的な転職活動をしてほしい。

そのためのブログを想いを載せて書いていきます。

【40代転職現実ブログ】40代の転職の現実は収入?家族や自分の時間?ブログで解説!

現実的に欲しいのは、お金ですか?時間ですか?それとも両方ですか?

両方を手に入れる事は、40代から現実的な転職活動を始めているのであれば、かなり難しいでしょう。

法人営業であれば、残業は付かずに絶対に定時には帰れません。

工場勤務であれば、早く帰れたとしても収入は非常に低くなります。

エノ

筆者が最適と考えるのは・・

早く帰って、副業で収入を上げる事です!

会社で昇進して月5万円給料を上げる事より、副業で月5万稼ぐ方が現実的なのです

【40代転職現実ブログ】40代転職活動、現実に内定を6つ獲得。40代の転職は現実的に可能!

筆者は、在職中に40代で転職活動し、現実的に6つ内定を確保しました。

エノ

ブラック求人も含まれていますが・・

そのうちの一つを紹介しましたが、今後のブログでより詳しく、40代転職活動を説明記載していきます。

注意したいのは、面接一回で簡単に内定が出るような企業。

ブラック企業確定と考えた方が無難です。

しっかりと冷静な判断をし、長く働ける企業を探しましょう。

40代を狙った使い捨てにするような個人営業の会社はたくさんあります。

【40代転職現実ブログ】40代転職に現実は?ブログ解説 まとめ

40代、現実的に働きながら転職活動は出来ます。

40代の転職の現実は、このブログで書いた通り、在職中でないと不利になるのが現実です!

それを、実際の体験記でこれからもブログ紹介していきます。

エノ

40代だからと言って、諦める事はやめましょう。人生台無しになります。

40代の現実的な転職活動 まとめ
  1. 結論、40代での在職中の転職活動はタイムマネジメントをしっかりやれば出来る。
  2. 結論、40代では在職中にまず、「ビズリーチ」「リクルートダイレクトスカウト」に登録を!
  3. 結論、40代の転職活動では、転職エージェントに頼る必要がある。
  4. 結論、企業は

    これらの結論に注意しながら、40代の転職活動に臨んでください。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    今後も、精力的に40代の転職を応援する記事を執筆していきます。

    実際に40代で転職活動をした経験談を他にも複数記載しています。

    是非参考にしてみてください。

    一緒に40代でブログを書きませんか??

    ブログ副業は、40代の経験を伝える事で稼ぐことができ、会社員の収入依存の分散に大きく貢献出来ます。

    SWELLとエックスサーバーを使えば、簡単にブログを書けるばかりか、ブログ仲間もたくさんできるので帰宅後が楽しみな人生に変わります。

    筆者も、ブログと出会い40代で人生が変わりました。

    是非、Twitterで仲間になってください。

    転職挑戦の知識はもちろん、なんでも知識などはお伝え出来ますし、仲間たちもみんなブログに真剣です。

    SWELLを購入し、ブログを始める事で、目標を見つけてほしいです。

    是非お考え下さい。仲間たちとお待ちしています!

    ココナラに登録するなら
    ココナラ簡単登録

    筆者紹介コード S7YB2K こちらを使うと1000ポイントもらえます!

    ココナラで記事を書く仕事はたくさんありますよ!

    クラウドワークスに登録するなら


    在宅でパソコンでの仕事がたくさん見つかります!

    40代転職地獄ブログ特集(実話)

    超オススメ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

会社員として働く事に限界を感じているサラリーマン。稼ぐ力を身につけ、フリーランスを目指す決意をし、ブログを始める。他人に評価され人生を左右される会社員に魅力を感じなくなり、自分で稼ぐブロガーに強い興味を持ち活動を始める。スマホゲーム攻略特化BLOGも同時展開中。
戦艦帝国攻略BLOG https://eno-nikki.com

目次