\ ポイント最大11倍! /

【40代転職未経験】年収100万円ダウンの時給を比べてみた!40代未経験の異業種に転職した実話

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

・40代で忙しく中間管理職をしている皆さん。

・40代で大きな責任を持ち、メンタルが疲れている皆さん。

・40代でもう少し休みが欲しいなぁと転職を考えている皆さん。

<この記事を読んで解決する悩み>

40代で転職を考える人の良くある悩み・・
  • 40代で転職したいけど実際成功している人の話を聞きたい・・・
  • 40代で転職なんて、家族に言いずらいしやめた方がいいのかな・・・?
  • 40代だけど収入はもう充分だから、家族や自分の時間をもっともらえないかな・・・

<本記事の信頼性>

当ブログ管理人
エノ 

<プロフィール>

  • 小売業大手3社で店長歴15年。
  • 40代で異業種への転職を複数経験。地獄をみる。
  • 大手小売店店長 ➡ 大手食品工場マネージャー ➡ 米菓工場
  • 星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳内
  • ステンドグラス手作り体験工房「denkoubou」専属WEBライター
しかし昔の話なので時効です。店長になる前の物。身バレ防止の為
直近でのイジメブラック工場の名刺

現在の企業の内定通知書。リクルートエージェントにより管理職採用されました。

現在在職中の米菓工場の内定証。44歳でのキャリア採用に成功

このように、40代で未経験の異業種へ転職を踏み切れない皆さんへ。

エノ

当ブログへお越しいただきありがとうございます。

結論:40代になると、収入よりも時間が大事になります。最も大切なのは家族との時間です!

40代で転職を考える人のほとんどが、若い頃にがむしゃらに働き、メンタルが疲れてしまっています。

「就職氷河期世代」と言われ、20代の頃、仕事を選べず妥協した人も多くいる40代。

40代まで1社で20年以上勤務している人は、かなりの少数派です。

筆者は、40代で単身赴任での激務に限界を感じ、自宅から通える異業種へ転職しました。

その際、年収は650万円から550万円に激減。

しかし、勤務時間が大幅に減った感覚があります。

エノ

詳しく時給で計算したらどのなのか気になるな・・・

と、いう事で、今回ブログで、40代で転職する事の一番大切な事は何なのか。

という事について、詳しく記載していきます。

この記事を読んでわかる事
  • 結論、40代は転職するべき!
  • 40代で転職するなら、ライフワークバランスを重視しよう!
  • 40代で転職するなら家族に相談!
  • 40代は転職エージェントを頼ろう!
  • 年収650万円と550万円の時給はいくら??
  • 40代で転職して、家族との時間を作る!
  • 企業は、今充実している企業の役職にいつ人を、さらに好待遇で引き抜きたい!
妻には相談してね

<本記事の権威性>

企業様の専属WEBライターを担当しています。

星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳にあるステンドグラス体験工房、「denkoubou」の専属WEBライターをやっています。結婚式を控えている方は是非、ステンドグラス三連時計「つながる時計」をご覧ください。

多くの新婚様の「つながる時計」での結婚式の感動の体験を記事に残す仕事を任されています。

目次

【40代転職未経験】40代未経験で異業種への転職は、収入より時間!

エノ(汗)

30代後半になってくると、若い頃のようにがむしゃらに働いて稼ぐ事に疲れてきませんか?

現在は、大転職時代と呼ばれています。

昭和時代の40代おっさん達は・・・

転職なんて35歳までで40代は無理でしょう・・・

ましてや40代で未経験の異業種へ転職なんて・・・

そう思っていませんか?

現在は、40代での転職が当たり前となっています。

それは、ビズリーチが火付け役と言われ、今では40代の経験者採用にターゲットを絞った転職サイトが多数存在しています。

なぜ40代で異業種へ転職したい人が多いのか?

それは、キャリアよりも家族や自分の時間が欲しい事に気が付く年齢だからです・・・。

【40代転職未経験】40代未経験で異業種に転職するのは、同業では解決できない問題が!

エノ(泣)

筆者も、小売業で転職を繰り返し、転勤や単身赴任から解放されず、40代で未経験の異業種へ転職する選択をした一人です。

年齢を重ねると、終身雇用が崩壊した現在、就職氷河期世代の40代はかなり多くが転職を経験しています。

40代は、4~5回転職している割合が12%も。

※この数字は、最大手転職サイト、「リクナビネクスト」が調査して信頼出来るデータです。

それは、同業他社に転職しやすい社会であり、即戦力で採用されやすいのが同業他社だからです。

しかし・・・同業他社だと、結局前職で抱えていた問題の本質と同じ問題に直面する可能性が非常に高い

そして、転職を繰り返してしまう傾向が強いのです。

【40代転職未経験】40代で未経験の異業種に転職するのは、40代で初めてわかる価値観があるから。

エノ(泣)

40代になり、ようやく負の連鎖を断ち切りたいと思い、未経験でも異業種への転職を考えました。

筆者の場合、40代で異業種に転職しないと、もう家族と過ごせないかもしれない。

一生単身赴任かもしれない・・・。

そう思った時・・・

例え年収が大きく下がったとしても、家族と暮らせる仕事を探そう!

総直感で強く想い、転職エージェントに登録しました。

40代は、自分で求人を探しても見つかりません。

リクナビネクストやマイナビ転職等、大手転職サイトに掲載されている求人はほとんどが35歳まで。

試しに登録し、掲載されている求人を毎週確認し、現実を受け入れるメンタルを持つ必要があります。

また、「40代未経験歓迎」と書いてある求人は、ブラック求人です。

詳細は添付記事をご確認下さい。

転職エージェントは、非公開求人を多数持ち、企業より即戦力採用を探すよう要求されています。

筆者の場合、リクルートエージェントパソナキャリアに登録し、在職中から転職活動をしました。

40代、自分の力だけで転職活動をしても、ほとんどが失敗に終わります。

40代で、現職で抱えている問題を解決する為に異業種へ未経験で転職するなら、転職エージェントを頼りましょう。

例え40代で未経験で異業種でも、それまでの経験の一部が即戦力として見られる業種もあったりします。

転職エージェントに相談し、40代で人生最後のキャリアチェンジは慎重に決める必要があります。

【40代転職未経験】40代の未経験の転職で、重要視したのは「家族との時間」

エノ妻

単身赴任中はひどい生活だったわね・・・

家族が単身赴任先のアパートに来た時、妻はびっくり仰天。

大掃除からのスタートとなりました・・・・。

毎日仕事で休日も私服で店舗に行く。帰って寝るだけ。ほとんど外食・・・。

ほんとに一日18時間は店にいたんじゃないか・・・というくらいです。

洗濯も週に一回。

仕事が忙しすぎて、メンタルにもかなり負担がかかり、やる気が出なくなってきたのがわかりました。

エノ(泣)

自分の求めていた物は何だったんだろう・・・

自分はそうまでして、出世したいのかな・・・。

ずっと家族と離れ離れで、毎日仕事ばかりで、他に何もすることがない。

自分が欲しいものは、会社での立場や給料ではなく、家族との時間や自分の時間だった・・・

人生で最も重要なものにやっと気が付いたとき、41歳になっていました・・・。

40代転職未経験,40代転職未経験,40代転職未経験,40代転職未経験,40代転職未経験,40代転職未経験,40代転職未経験,40代転職未経験,40代転職未経験,40代転職未経験,40代転職未経験,40代転職未経験,40代転職未経験,40代転職未経験,40代転職未経験,40代転職未経験,40代転職未経験,40代転職未経験,40代転職未経験,40代転職未経験,40代転職未経験,

【40代転職未経験】40代転職未経験は何をもって成功とみなすか?年収?・時間?・役職?

エノ

人により、価値観は違います。

とことん年収にこだわり、キャリアにこだわる人もいるでしょう。

ずっと家にいないお父さん。

そういう家庭もあるのが事実ですし、それでうまくいっている家庭もあります。

10年以上単身赴任を続けている店長もいたので、それでも成り立つ事もありますし出世を目指すならそれも人生だと言えるでしょう。

筆者は、家庭と仕事、どっちが大切だったのかな・・・・と考えた時、答えはすぐに出ました。

現実を考えてみてください。

会社で社長になりたいですか? 部長になりたいですか? その責任を負えますか?

ここで「部長になりたい。社長になってやる。」と考えられる40代は、転職するとしてもビズリーチリクルートダイレクトスカウトをお勧めします。

ビズリーチに挑戦できる40代とは?
ダイレクトリクルーティング型に登録すると?
  • 企業の人事から直接スカウトが届く。
  • 現在のポジションよりも良いオファーが届く。
  • 企業は優秀な人材が経費をかけてでも欲しい。
  • 今充実している人ほど、さらに良い条件で引き抜きたいのが大企業。
  • 就職氷河期に挑戦出来なかったような大企業から声がかかる事さえある!

ハイクラス転職は、野心がある40代、ハイキャリアに繋がるダイレクトリクルーティングサイトです。

筆者は、仕事は程ほどに、家族を養えればそれっで良かったことに気が付き、転職を決意しました。

転職エージェントに聞かれたことは、・・・?

転職エージェント

一番に確保したい条件は何ですか?

リクルートエージェントからの質問でした。

家族との時間、人並みの休日数、最低限の賃金。

最初に出たのは、「家族との時間」でした。

この時点で、転職エージェントにこう言われました。

転職エージェント

小売業では難しいので、異業種へ転職しましょう!

転職エージェントは、小売業にまた転職してもいつか転勤があり、同じ思いをすることになる事を見抜いていました。

そして、小売業の店長職として長く働いてきたマネジメント経験やコミュニケーション力を活かせる、残業が少ない未経験でも挑戦できる異業種の仕事を紹介してくれました。

異業種で未経験の40代で、管理職求人を複数紹介してくれたのには驚きましたし、感謝しかありません。

40代で転職活動をするなら、まずは仕事を辞める前に転職エージェントに登録です。

ダイレクトリクルーティング型(スカウト型)サイトへの登録もしましょう。

【40代転職未経験】40代転職未経験の失敗の定義は「すぐに辞めて無職になる事!」

転職エージェント

これだけは言えます。入社してすぐに辞めたら転職失敗です。

こうはっきり言われました。

40代で人生を懸けて、未経験で異業種へ転職するのです。

エノ(汗)

合わないな・・・辞めよう・・。

そんな簡単に辞めて無職になれるわけがありません。

家族を養って、住宅ローンも20年残っています。

エノ妻

無職だけはやめて・・・かと言って派遣社員もやめて・・・

妻の考えは当然でした・・・。

40代で無職や派遣社員になったら、もう管理職には戻れないでしょう。

在職中に管理職で転職先を決めるしかありません。しかも異業種未経験で40代で。

そして、現職の大手食品工場のマネージャーに転職する事になりました。

その過程は添付記事を是非お読みください。

壮絶な面接やブラック企業への内定など、様々な経験をしてきました。

【40代転職未経験】40代転職未経験を成功だと思えた時給計算!成功の価値観とは?

エノ(汗)

別に、絶対工場で働きたい、というわけではありませんでした。

店長時代の問題点
  • 転勤が多すぎて単身赴任生活が長く、家族と会えない・・・
  • 土日祝・年末年始が全く休めない・・・。子供の行事に参加できない。
  • 実家にもろくに帰れず、両親とも何年も会えていない・・・。
  • 残業時間が長く、帰って寝るだけの生活。
  • 休みの日も私服で職場にいる生活。休みはほとんどない。
  • モチベーションにあふれていたのは20代だけ。30代過ぎると現実がわかってくる。

これらの問題を同業他社に経験者採用されても、解決できません。

家から通えて、転勤がなく(もしくはかなり少なく)、休みがきちんと取れて、最低限の収入がある仕事。

希望の条件に、やりたい業界ややりたい仕事、なんてものを入れようと思えませんでした。

そもそも40代で未経験で異業種へ転職しようとしていましたので、管理職なら何でもやってやる。

そういう強い気持ちだけは持っていました。

そこで製造業に転職できたのですが、仕事内容や会社の環境は、大手ながらかなりイメージと違いました。

しかし、単身赴任は解消され、休日もしっかり取れるようになりました。

そして、こうしてブログも書けるくらいの時間で家に帰れるようにもなれました。

年収は100万円下がりましたが・・・

実際、月給の手取り金額は・・・・

店長時代35万円。現在の工場Mgrは27万円。ボーナスは大して変わりません・・・。

かなり下がったように数字上は見えるのですが、労働時間がもっと減っているような気がします。

エノ

これ、副業で稼げれば埋められるんじゃ・・・

年収は下がったけど、実際労働時間もざっくり加味して計算したら、実は今の方が給料いいんじゃないか??

以前、店長時代の時給を計算して絶望した記憶があり、どうなのか気になり計算してみる事にしました。

【40代転職未経験】筆者の前職小売業店長職(年収650万円)と現職工場Mgr(年収550万円)の時給は?

店長時代の時給を計算

1日、18時間くらい店舗にいましたが、休憩等も考慮し、1日16時間労働で計算してみます。

休みは、ほとんど記憶にありませんが、年に数日は家族と過ごしたかな?程度。

360日労働日数で計算してみます。(※1)

あらためてみると、ほんとに社畜だったのがわかります。

店長時代の時給は?

年収650万円 ÷ 労働日数360日 =  日給18,055円

日給18,055円 ÷ 労働時間16時間 = 時給1,128円

前回計算した時は、店舗にいた時間18時間で休みなしで計算して988円でした。

今回の計算の方が正確だと考えます。

エノ妻(涙)

安い。派遣の方が良いくらい・・・

現職の工場マネージャーの時給を計算

現在は、1日平均だと10時間労働です。

定時に帰れる日もあれば、7時~19時になる事もあります。

平均したら10時間労働程度なので、1日10時間労働で計算します。

休日はというと・・・しっかり完全週休二日を取れています。

有休も使い、月に9日~10日休めています。

ここが、40代未経験で異業種へ転職して一番良かったと思える点です。

年間休日にすると、116日でした。

エノ妻

それでも少なくない?年間休日って120日が普通でしょ?

そうなんです。

前職の小売業の店長時代が異常すぎたんです。

休日数が大きく改善されたことで、人間らしい生活、毎日家族と夕食が取れるようになりました・・・。

年間休日が116日なので、働いた日数は249日

工場Mgrの時給は?

年収550万円 ÷ 労働日数249日 =  日給22,088円 うぉ!!

日給22,088円 ÷ 労働時間10時間 = 時給2,208円

エノ(汗)

日給の段階で前職を超えていました・・・。

エノ妻

あなた小売業に何年いたっけ??

前職と現職の時給を比べると・・・

店長時代の時給

工場Mgrの時給

  • 日給18,055円
  • 時給1,128円
  • 日給22,088円
  • 時給2,208円

時給で計算すると倍くらいになっているじゃないですか⁉

(※1)全ての小売業が休みを取れないわけではありません。

つまり、年収が下がっても、働いている時間が短ければ、短い時間で多くの賃金を得ていることになります!

エノ(嬉)

40代転職未経験、大成功じゃないですか!!

時間給が全てではありませんが、休みが増えたことでこうしてブログも書けています。

こう考えると、やはりライフワークバランスとは非常に重要な指標になってきます。

【40代転職未経験】40代の多くの人が未経験の異業種へ転職。「家族との時間」を成功の軸に!

エノ

40代で転職を考えるなら、多くの人が「家族との時間」を成功の軸にしています。

もちろん、ハイクラス転職でさらに年収やポジションを上げる選択肢もありますし、キャリアにこだわる生き方もあると思います。

しかし、ビズリーチなどのハイクラス転職のサイトでも、中間管理職で年収500万円程度からの求人が増えてきています。

これは何を意味するのかというと・・・

40代で転職する事が増える傾向で、ライフワークバランスを重視する時代になってきている!

5年ほど前は、ビズリーチが世の中を席巻し、ハイクラス転職が一気に増えた時代でした。

キャリアアップを転職で目指せる方法が進み、企業が経費をかけて在職中の優秀な人材を引き抜く時代が始まりました。

エノ

しかし、キャリアよりもライフワークバランスを重視する40代が多い事もわかってきました・・・。

40代でも未経験で異業種に挑戦できるようになってきたのは、ビズリーチの酒井社長のインタビューににも掲載。

大転職時代のインタビュー

現在の40代の転職の価値観を見ると、優先順位は以下のようになってきています。

  1. 休日数・残業時間
  2. 人間関係などの社内環境
  3. 給与水準・年収など

がむしゃらに働いて昇給を求める時代はもう終わり、時間を有効に使って副業で補ったり、節約して家族と過ごす時間を増やす事が時代のトレンドです。

【40代転職未経験】40代転職未経験転職成功は人の価値観。絶対必要結果は「生き残る」事!

エノ

40代の転職でこれだけは、いつの時代も変わらない不変の定義。

入社して、すぐに辞めてしまったら転職失敗確定。40代無職です。

しっかり考え抜いて転職先を決めているはずの、40代での未経験異業種への転職。

想像と違った・・・なんてことは当たり前です!

メンタル的に、意地でもくらいつく気持ちで働かないと、人生を台無しにしてしまいます。

まずは、新しい職場に慣れるまでに必要な事を先に把握しておきましょう。

その為の記事も、筆者の経験や40代で転職し職場で人間関係に後から割って入っている作戦なども、特集記事を書いています。

この記事はかなり人気で検索でも上位なので、是非参考にしてみてください。

【40代転職未経験】40代未経験の異業種へ転職するには、家族の同意が必要!

単身赴任や転勤地獄は、業種により逃れる事は出来ません。

筆者の前職の小売業は、店舗が全国にあり、評価されればされるほど新店舗の立ち上げや大型店を任せられます。

全国どこへでも単身で行くのが当たり前の環境。

エノ(汗)

解決して家族と暮らしたいなら、まずは家族に相談しましょう!

一番の仲間は家族です。

奥さんが同意してくれるか、奥さんは自分が悩んでいることを知っていますか?

長期にわたる転身赴任だと、家族との意思疎通も難しくなります。

エノ妻

そんなの言われないとわからないしこっちは子供見るので精一杯。

単身赴任は、2重生活で生活費もかなりかかります。

奥さんもシングルマザーのような状態になり、日々節約を意識して協力する事も難しくなります。

筆者は、単身赴任は本当に短い期間、1年程度が限界だと感じました。

これ以外にも、40代で転職する理由はいろいろあります。

まずは、40代で未経験の異業種へ転職したい具体的な理由を明確にし、奥さんに話をしてみましょう。

家族の同意を一番最初に得て、考え方に賛同してもらう事が、第一歩になります!

【40代転職未経験】40代は未経験の転職による最低年収が家族構成により変わってくる現実

エノ

これは、家族と話し合い、最低ラインを決めておくことが重要です!

奥さんはどう考えているでしょうか?

40代で未経験で異業種に転職するという事は、奥さんが全く心配しないという事はあり得ません。

家族として、応募する企業の収入に関して、奥さんとの共有は大事です。

メンタルに不安のある40代、冷静な判断が出来なくなっています。

奥さんを頼り、自分で勝手な判断をしない事を強くおすすめします。

転職エージェントは、年収や条件に関しては自分としか話をしません。

一番家計の状況を詳しく把握しているのは奥さんのはずです。

40代の転職では、まず奥様を一番の味方にしましょう!

プレミアム記事につき有料化も検討中。

是非お立ち寄りください。

【40代転職未経験】40代で未経験の異業種に転職した実話 まとめ

40代で未経験の異業種へ転職するのは、本物の人生の挑戦と言えます。

しかし、少子高齢化もあり、40代でも異業種へ転職できる環境が整ってきています。

特に、40代の転職は残業代が付かない「管理職」での採用や、「残業時間込」の求人などがほとんど。

実際の年収は、働く時間が長いか短いかで大きく変わってきます。

エノ

今回、年収は100万円ダウンしましたが、現在の方が倍以上の時間給で働けていることがわかりました。

この記事のまとめ
  1. 40代の転職は、問題を根本解決出来る未経験でも異業種に挑戦すべき!
  2. 40代の転職は、実年収よりもライフワークバランスを重視すべき!
  3. 40代の転職は、家族に必ず相談し、家族を一番の味方にすべき!
  4. 40代の転職は、キャリアを重視ならハイクラス転職サイトに登録すべき!
  5. 40代の転職は、転職エージェントの紹介求人に絞るべき。
  6. 40代の転職は、一般の転職サイトではブラック企業ばかりなので気を付けるべき!
  7. 40代の転職は、すぐに辞めたら失敗確定、40代転職未経験で無職確定。
  8. 40代で未経験で異業種でも、転職できる時代が来ている!

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も、40代の転職の経験談や取材に基づいた体験談などの記事を執筆します。

40代は、簡単に仕事を辞めて次を探せるような年齢ではありません。

後悔しないように、最後の転職を目指し、転職を繰り返さなくて済む、根本的な問題が解決できる転職をしましょう!

同じ業界で転職しても、同じような問題がつきまとう可能性はあります。

それを回避し、家族との時間や自分の時間を大切にできる仕事、ライフワークバランスの優れた仕事をしましょう。

今後の記事にも是非、ご期待ください。

一緒に40代でブログを書きませんか??

ブログ副業は、40代の経験を伝える事で稼ぐことができ、会社員の収入依存の分散に大きく貢献出来ます。

SWELLとエックスサーバーを使えば、簡単にブログを書けるばかりか、ブログ仲間もたくさんできるので帰宅後が楽しみな人生に変わります。

筆者も、ブログと出会い40代で人生が変わりました。

是非、Twitterで仲間になってください。

転職挑戦の知識はもちろん、なんでも知識などはお伝え出来ますし、仲間たちもみんなブログに真剣です。

SWELLを購入し、ブログを始める事で、目標を見つけてほしいです。

是非お考え下さい。仲間たちとお待ちしています!

ココナラに登録するなら
ココナラ簡単登録

筆者紹介コード S7YB2K こちらを使うと1000ポイントもらえます!

ココナラで記事を書く仕事はたくさんありますよ!

クラウドワークスに登録するなら


在宅でパソコンでの仕事がたくさん見つかります!

40代転職地獄ブログ特集(実話)

超オススメ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

会社員として働く事に限界を感じているサラリーマン。稼ぐ力を身につけ、フリーランスを目指す決意をし、ブログを始める。他人に評価され人生を左右される会社員に魅力を感じなくなり、自分で稼ぐブロガーに強い興味を持ち活動を始める。スマホゲーム攻略特化BLOGも同時展開中。
戦艦帝国攻略BLOG https://eno-nikki.com

目次