\ 最大10%ポイントアップ! /

【40代転職よかった】40代で異業種に転職してよかった。心底よかった!手に入れた物とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
40代求職者

40代で転職してよかったと思えてる人ってハイクラスで年収上がった人ですよね?それ以外は地獄なんじゃないのかな・・・

40代求職者

40代で転職してよかったと感じる人なんてほとんどいないでしょ?普通は地獄行き人生まっしぐらだよね・・・

40代で転職を考えている全ての人へ。

<この記事を読んで解決する悩み>

40代で転職を考える人の良くある悩み・・
  • 40代で転職したい。よかったと思えてる人の話を聞きたい・・・
  • 40代で転職なんて、よかったと思える人はごく一部の話では??
  • 40代で精神的に限界。転職すればよかった。と後悔したくない・・

40代は転職するにしても最後にしたい人がほとんどですよね?

どういう40代での転職ができれば「よかった」と思えるのでしょうか?

結論:40代で異業種に転職する事で、現職の悩みや問題を解決できた時!

実際の筆者の体験談、多くの40代転職者に取材をして得た情報をもとに、40代の転職者の「よかった」と感じた瞬間などを記載し、40代で転職に悩んでいる人を後押ししたい。

そういう記事を書いていきます。

<この記事を書いた人>

40代で人生に行き詰まった人を同じ立場で助ける記事を書くブロガー
エノ 

<プロフィール>

しかし昔の話なので時効です。店長になる前の物。身バレ防止の為
直近でのイジメブラック工場の名刺

現在の企業の内定通知書。リクルートエージェントにより管理職採用されました。

現在在職中の米菓工場の内定証。44歳でのキャリア採用に成功
この記事を読んでわかる事
  • 結論、40代は異業種へ転職するべき!
  • 40代で転職するなら、「時間」の価値をしっかり考えよう!
  • 40代で転職するなら家族に相談!
  • 40代は転職エージェントを頼ろう!
  • 年収が下がっても幸せと感じる40代は多い!
  • 40代で転職して、家族との時間を作る!
  • 年収と時間。両方手に入れられることだってある!
家族は大事にね!

<本記事の権威性>

企業様の専属WEBライターを担当しています。

星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳にあるステンドグラス体験工房、「denkoubou」の専属WEBライターをやっています。結婚式を控えている方は是非、ステンドグラス三連時計「つながる時計」をご覧ください。

多くの新婚様の「つながる時計」での結婚式の感動の体験を記事に残す仕事を任されています。

40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,

目次

【40代転職よかった】40代転職は異業種へ!よかったと思いたいなら異業種1択!

40代での転職でよかったと思えるには?
エノ(汗)

40代。転職するなら、後悔したくないですよね?

40代で転職って、一昔前なら、転職地獄まっしぐらといったイメージしかなかった現実があります。

しかし現在、40代で転職するのが当たり前の時代になってきました。

ビズリーチの登場から、40代で在職中の企業で活躍している人材に、更に好待遇でスカウトされるサービスが次々に始まり、40代で転職する人が急激に増えました。

少子高齢化もあり、40代の未経験でも異業種へ転職できる時代になってきています。

なぜ筆者が40代で未経験である異業種への転職をすすめるのか。

その理由は・・・

  • 筆者自身40代で小売業店長職から工場マネージャーへ転職し、多くの物を勝ち取る事が出来た経験。
  • 40代の転職者に取材をし、意見をまとめた上で、多かった理由
  • 40代の転職者の家族に取材した周りの人の意見。

これらの本音をもとに、40代で転職する際に絶対に気を付けなければいけない事や、重視すべき部分を解説していきましょう。

【40代転職よかった】同業他社への即戦力採用だと同じ壁にぶち当たる!

エノ(泣)

筆者は、小売業で計6回転職を経験しています・・。

入社して一ヵ月以内に使用期間中に辞退した数も含めていますが、小売業➡小売業を転職で繰り返してしまいました。

大手の有名小売企業は長く仕事を続けました。

前職の有名ベビー用品専門店では8年。

その前の日本最大手衣料品専門店U店では、10年。

どちらも、最先端の小売企業で、ららぽーとやイオンモール、アリオモールなどの有名ショッピングセンターに店を構える業界を牽引する企業です。

小売業でどうしても解決できなかった事は、多数あります。

小売業での解決できなかった問題点
  • 転勤・単身赴任で家族との時間がほとんどない。
  • 土日祝・年末年始が全て仕事で家族との時間がない。
  • 管理職で残業時間が長すぎて、帰ったら寝るだけの生活・・・。

これらは、小売業でキャリアを積んできて、即戦力で転職できる環境にあったのと、転職の軸を「年収」だけに置いていたので、同業のどこへ行っても同じような問題に直面してしまいました。

そして、40代になって、単身赴任生活に限界を感じ・・・心を壊し、また転職をする事になりました・・・。

【40代転職よかった】40代転職でよかったと思えるのは「問題解決」出来た時!

転職エージェント

異業種へ転職しましょう。小売業ではまた同じです。

リクルートエージェントに、このように40代で初めて言われました。

転職エージェントを使ったのは3回目でしたが、このようなアドバイスを貰えたのは今回が初めてでした。

前回の転職時は8年ほど前・・・。

当時は、30代でも異業種に転職するのはリスクがある時代でした。

同程度の給料を維持、もしくは年収アップを目的とする転職が主流で、筆者の場合も転職で年収を少し上げた経験があります。

しかし、結局その時感じていた「転勤の頻度の高さ」「管理職の残業時間」の問題は転職先の大手企業でも同じでした。

転職エージェント

転職により必要な条件は年収ですか?時間ですか?

つまり、年収を上げたり、同じような位置につけるなら同業他社を勧めるしかない・・・

そういう転職エージェントの本音が聞けました。

結果は、製造業に転職し、年収を100万円下げましたが、休みと家族との時間を手に入れ、さらにブログを書く時間も手に入り、「40代で転職してよかった」と実感する事が出来ました!

40代・50代で本気で正社員転職を目指すなら、リクルートエージェントは登録必須です。

リクルートエージェントだけでも構わないくらいです。

現実的な年収の非公開求人を紹介してもらえるのと、中小企業などの中間管理職の求人も多く持っています。

これからは就職氷河期世代の40代がどんどん転職していく時代で、リクルートエージェントは欠かせない絶対必要な転職エージェントです。

リクルートエージェントのすごいところ!
  • まず、自宅に近い会社の管理職求人を紹介してくれます。
  • どこを探してもないような信じられない求人が真っ先にメールで配信されてきます。
  • 自宅近くに大手通販サイトの工場が建設中だったのですが・・すでにその工場の工程管理マネージャー職の募集を紹介してくれました。
  • 圧倒的なスピードもあります。
  • 普段は大手求人サイトで見かけないような会社の求人。それは本当に信頼できるレアな求人。勤続年数が長い会社ばかり。

40代の転職でも前向きに企業に推薦してくれる

転職/求人アプリ:リクルートエージェントで求人・仕事探し
転職/求人アプリ:リクルートエージェントで求人・仕事探し
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ
リクルートエージェントはこちらから登録

【40代転職よかった】そして・・筆者も40代で2度目の転職を決意!

エノ

44歳。2度目の転職を決意!

40代で異業種に転職し、子供との時間や副業の時間を手に入れました。

しかし、パワハラ、労災隠しの指示、暴力、絶望した若手の表情、幹部の日々の仕事態度。

最悪な職場環境でした。

でもこれは、ニチレイ子会社の実態だっただけで、他の工場で全て同じとは限りません・・・。

職場環境以外は良いのですが、常識が通用しない職場に後の人生全てを捧げるのはどうかと悩みました・・・。

フランチャイズで、独立も真剣に考えました・・・。

ダメでもともと、リクルートエージェントに相談し、「絶対に転職させてみせます。良かったと思ってもらえる求人をご紹介します!」と言ってもらえました。

そして、「弊社に来て欲しい!絶対にあなたは必要です。力を貸してほしい」と言ってくれる社長がいました。

40代の転職で良かったと思いたいし、そういう人生にしたい・・・

筆者は、40代で2回目の転職に動く決断をしました!

今後の記事にも是非注目ください。

そして・・・業界特有の問題とは、どんな職種でも存在します。

それがネックで一生付きまとう事に限界を感じ始めるのが、「40代」と言われています。

エノ

若い頃は、どこへでも評価されて行ってやる!

こんな想いをもって働いていました。

しかし結婚して子供が出来ると、小学生になってから家族帯同で引越は厳しい・・・

現実がわかってくるのは、30代以降です。

それが、現実でした。

【40代転職よかった】40代で異業種へ転職しよかったと思う理由3選!

エノ

筆者は、2022年から2023年に40代で転職した人30名にアンケートを取りました。主に前職の小売業の知り合いを中心にです。

40代で転職してよかったか?
家族との時間や通勤時間が増えた人が多い

まず、40代で転職し、失敗してしまったと回答した元店長が30名中2名。

エノ

しかし、30名の元店長や元副店長に聞いて28人がよかったと回答。40代ですよ??

偶然にも、この2名は同じ会社に転職していました。

世界的な超有名企業。

そのことは後述します・・・・。

驚いたのが、ネットで調べた40代の転職してよかったと思う時との結果が全く違う事です。

【40代転職よかった】話題のAIに過去10年の40代転職よかったの理由を聞いてみた。

ネットでのデータは、過去10年のデータを総合しての件数です。

エノ

話題のAI、BingのchatGPTに聞いてみました。

2023年3月2日、BingのAIチャットより回答

過去のデータをもとにAIが簡単に40代で転職してよかったと思う時を件数の多い順に回答してくれました・・・。

これらの意見と、筆者が独自にアンケート調査を実施し聞いた結果を比べると、考え方に大きな差が出てきていることがわかりました。

AIによる40代転職よかったと思えた時のまとめ
  1. 仕事の内容や満足がいくから。
  2. 自分の能力や技能が活かせるから。
  3. 業績悪化や倒産などの危機的状況から抜け出せたから。

40代での転職でよかったと思えた瞬間が、仕事内容や能力、倒産危機など、筆者がアンケートした結果とは全く異なる事がわかりました・・・。

これは、過去数年は40代で転職すること自体が難しい常識があり、近年急激に40代への転職需要が高まり、考え方に急激な変化が起こった事が背景になるのではないでしょうか??

まずは、アンケートの調査結果を記載していきましょう!

【40代転職よかった】第1位は「家族との時間」を持てるようになった時

エノ

28人中17人が、「家族との時間」が確保できるようになった。と回答。

筆者の人脈は、小売業や店舗仕事時代からの友人、後は中学高校からの友人と様々ですが・・・

40代で転職している知り合いは30人以上いまして、全員が異業種へ転職していました・・・

近年の40代の転職者は、お金や職種よりも、家族との時間や自分の時間を大切にしている。

40代と言えば、人生でも中盤の老後も意識し始める年代。

時間を大切にし、家族と一緒に毎日夕飯を食べたり、休日に出かけたり、旅行したりすることが、お金や役職よりも大切だと回答しています。

筆者と同じく、小売業からの異業種へ転職した人は、筆者を除きほとんど年収を上げています。

大手小売店の元店長たちは、法人営業・IT企業エンジニア・大手コンサルティング会社等、大企業に。

筆者は年収を下げましたが、大手小売業の元店長、という肩書は結構大きいようです。

IT企業のレジシステムの営業職(PayPayなど)のレジ知識を活かした転職が多く、そこから資格を取得しエンジニアに社内異動している人が3名ほどいました。

つまり、年収も時間も両方手に入れている人が多かったのが現実です。

年収を上げられなかった人も、休みの充実や帰る時間の速さなど、筆者と同じ「時間」を1位に上げる人が多くいました。

【40代転職よかった】第2位は「通勤時間」が短くなった時

エノ

28人中8人が職場が家から近くなった。と回答。

これも筆者と同じ、単身赴任を解消でき、家から通える企業へ転職した人が多くいて、そういう40代はみな、自宅から通える事に幸せを感じているようです。

40代ともなると、多くの人が家族を持っています。

さらに、自宅を住宅ローンで購入している人も珍しくありません。

それなのに、単身赴任で5年以上働いていると・・・・

エノ妻(涙)

仕事だからしょうがないよね・・・

では済ませてはいけない・・・と思うようになってきます。

エノ(泣)

筆者も、決死の覚悟で住宅ローンを組んでいるのに、家にほとんどいないのは本当に虚しかったです・・・。

ここでも、「40代で転職してよかった」と思える瞬間が、通勤時間が大幅に改善されたり、自宅近くの企業に転職出来たり、基本的には「家族との時間」に近い意見だと判断できます。

つまり、1位と2位はほとんど同じ理由という事になります。

【40代転職よかった】第3位は「年収がUP」した時

このCM知らない人いますかね??
リクルートダイレクトスカウトも有名です!
エノ

3人、ハイクラス転職に挑戦し年収を大幅にアップさせていました!

元〇〇企業の店長、という肩書は、経歴としてはかなり悪くないようです。

今話題のビズリーチリクルートダイレクトスカウトを使い、東証一部上場の大企業へ管理職で転職していました。

年収600万円の元店長が年収1,000万円に!!

40代元店長

責任が凄いよ。いきなりエリートたちの上司になって胃が痛い・・

しかし、月給の手取りが60万円になった時は、震えるような感覚だったと証言してくれました。

羨ましいです。

でも・・・長く続ける強靭なメンタルが必要だとも言っていました。

40代元店長

部下に仕事を教わるので、かなり肩身が狭いのはきついね・・

元からいる東証一部上場のエリート社員たちに、「なんでこんな奴がいきなり上司に」と思われるのは厳しいです・・・。

是非応援したいし、筆者も頑張ってほしいと伝えましたが・・・

実は3人のハイクラス転職成功者は、全員独身です。

つまり、家族がいないので家も賃貸。

転勤上等、どこでも行ってやる、海外勤務大歓迎!

40代元店長

どうせ一人だし、いけるとこまでいってやんよ!

メンタルの違いが、ここに大きく出ていました。

エノ(汗)

結婚できてないからやけくそってわけではないよな・・・

独身貴族は、キャリアをとことん追い詰める事も多いです。

上場企業は勤務体制もしっかりしているので、そこまで残業地獄だったり、休みが取れなかったりすることもありません。

基本的にはホワイト企業です。

たくさんの給料をもらうという事は、それだけの責任も同時に負うという事です。

羨ましい反面、筆者は40代の今、メンタル的に持たないかもしれない・・・と感じました。

筆者も、転職エージェントならパソナキャリアという会社から、ハイクラス転職の紹介を受け、挑戦したことがあります。

体験記も書いていますので、是非読んで見てください。


【40代転職よかった】小売業から異業種へ転職し手に入れた「よかった」とは?

多くの元店長たちに聞きましたが、ほとんど良かったと答えていました。

その理由は「時間」を確保できたことによる満足感が大きいです。

もちろん、年収アップも大きな40代転職よかったの理由となりますが、2人だけ、後悔している元店長がいました。

40代元店長

大企業の管理職だけど、前職の方が全然よかった・・・

大手大企業とは・・・Amazonの出荷工場、工程管理マネージャー。

エノ(汗)

筆者もその企業に転職を考えた経歴があります・・・

失敗と思った理由は・・・?
  • 夜勤があって、働く時間は前職とほとんど変わらない・・・
  • 休みの日も電話が鳴るので心が落ち着かない・・・。
  • 退職金はなく年棒制。年収は500万円なので、下がった・・・。

偶然にも、二人とも同じ企業で同じ立場。

当然二人とも同僚として会社であった時びっくりしたそうです。

大手なので倒産や解雇の心配はないですが、労働環境は小売業と同等以上に過酷のようです。

Amazonマネージャー

夜勤がキツイ。40代にはこたえるね・・・。

Amazonの工場には、工程管理マネージャーとして大手小売業の元店長がたくさんいるとの事です。

即戦力採用され、管理職としてラインの責任者になるのですが、24時間稼働しているので激務。

大手だからといって、必ずしも職場環境が良いとは限らない!

年収も500万円であれば、筆者と同等で前職よりも下がっている可能性が高くなります。

海外の大企業なので、成果主義。

昇給する時の金額も大きいので、これからの活躍次第といったところになってきます。

二人とも、労働時間についてよく考えずに企業名で選んでしまったと言っていました・・。

これから転職を考えている40代の皆さんへ。

聞いた事がある有名な企業だから大丈夫。というわけではないので注意してください!

【40代転職よかった】家族との時間が格段に取れるようになってよかった!

エノ

筆者も含め、40代転職よかったと感じた人のほとんどが「家族との時間」をあげていました。

ガチで定時に上がれる人もいれば、リモートワークが週に2回ある人など、時間の確保の仕方は会社や業界によって様々です。

法人営業職で直行直帰の元店長は、時間管理は完全に任されており月給制で何時間働いても給料は変わらず、結果さえ出せれば短くても良いとの事。

※外資系医療機器の法人営業職へ転職した元店長

B to Bの対法人営業職は、時間は自分で管理するようです。

定時とかの概念があまりないような、自由な出勤時間でスケジュールも管理しやすいという人が多くいました。

エノ

筆者も、店長から工場マネージャーへ転職し、定時に帰れた時は「よかった」と本気で思いました!

もちろん、毎日ガチで定時に帰れるわけではありません・・・。

朝7時に出勤し、夜19時過ぎまで帰れない日も結構多くあります・・・。

それでも、拘束時間は12時間・・。前職の店長時代は18時間店にいました・・。改善??

前職が結構社畜すぎたので、これでも大きな改善と前向きに考えられています。

40代で転職してよかった。と思えてます。

【40代転職よかった】休日がしっかり取れるようになってよかった!

筆者がアンケートした40代で転職してよかったと回答した人全員、土日祝日・年末年始・GWが休める職種に就いていました!

後悔している2名を除き、残りの全員は休みの充実を転職の譲れない条件1位に上げて、転職エージェントやダイレクトスカウトサイトに登録し、「40代転職よかった」を実現させています。

アンケートした40代転職よかったと答えた人に聞いた条件
  1. 土日祝日・年末年始・GWが休める求人が第一優先。
  2. 年収が大きく下がらないポジションの求人。
  3. 転勤や単身赴任が少ない求人。
  4. なるべく残業が少ない求人。
エノ

みんな、筆者と同じで、40代で転職するなら家族との時間を優先していますね・・・。

特に、土日祝日や年末年始など、子供が休みの日に自分も休みが取れることは大きな判断材料のようです。

この条件は、小売業、お店での仕事では実現できない事です。

異業種への転職を40代で決行するのは、こういった家庭を優先したいという強い想いが関係しているように感じました!

【40代転職よかった】年収アップに成功し、大企業へ転職できた!

40代元店長

東証一部上場の課長クラスへ転職する事が出来ました!!

前職、大手有名専門店の店長。

企業名は誰でも知っていますし、小売業では最先端を行く企業の一つ。

店長職は基本的に課長クラス。

それでも、大企業の異業種の課長クラスの年収とはかなり差があります。

専門店などの店長クラスの年収は、400万円~600万円が大多数。

それに比べ、大企業の課長クラスだと・・・

年収700万円~1,000万円を普通にもらっていたりします・・・。

東京商工リサーチの情報

※東京商工リサーチ社の調査記事

エノ(汗)

日本の平均年収は440万円ですよ・・・?

年収700万円以上の構成比が19%もあります!

いかに、有名な東証一部上場企業がすごいか、この給与レンジの差でわかります。

そんな大企業でも、40代未経験で転職できる時代が来ているのです!

それは、添付記事にも詳しく記載していますので、ハイクラス転職サイトへ登録しましょう!

アピールするのは、大勢の部下をマネジメントしてきた経験と、コミュニケーション力!

人間関係に強く、リーダーシップを持っているという事を軸にステップアップを40代で目指せる時代。

40代は、まだ間に合うのです!

筆者の経験上、40代で転職を考える人は、何かしら挫折を経験したり、メンタルに疲れを感じている人が多いイメージでしたが、本気でステップアップを目指す、就職氷河期に挑戦出来なかった大企業に転職を果たしている人もいます!

ビズリーチリクルートダイレクトスカウトパソナキャリアはそういったステップアップ転職も実現可能です!

ただ、並大抵のプレッシャーではなく、強靭なメンタルも求められます。

覚悟して挑戦し、後悔のない40代の転職にしましょう!

超プレミアム記事を執筆。有料化も検討中!

40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,40代転職よかった,

【40代転職よかった】40代転職でよかったと思えない事例はたくさんある!

40代での転職はよかったと思えるのか?

40代の転職は、職を失って仕事を探す人も多く、必ずしもよかったと思えるわけではありません!

現実、40代で転職したいと考える人の大部分は・・・・

今抱えている不満や問題から逃げたい・・・

そう考えている人ばかりです。

現状に不満がなく、40代で純粋にもっと良い環境を目指す!というリスクをとる人はめったにいません・・・。

エノ(汗)

計画もなしにもういやだから先に退職・・・

これだけは絶対にしてはいけません・・・。

40代で家族持ちで無職。

これだけは絶対にやめよう!

メンタルがつらい状況なら、家族に相談しましょう。

40代は、若い頃のように探せばなんでもどこへでも転職できるわけではありません!

【40代転職よかった】40代を食い物にするブラック求人とは?

自分一人で転職活動をしても、40代が応募できる求人など、ブラックなものばかりなのが現実です。

計画的に、在職中の収入がまだあるうちから転職の段取りや相談をし、無職をさけての転職をしなければなりません。

40代で転職するにあたり、最低限の計画順序を記載しますので、参考にしてみてください。

大手の転職サイトに「40代未経験者歓迎」といった文字が大きく書かれている求人があったりします。

100%ブラック求人なので、これだけは気を付けてください。

詳しくは添付記事を参考にお願いします。

また、転職会議に登録して企業の社員の口コミを確認しましょう!

【40代転職よかった】入社してすぐに辞めてしまう「辞め癖」に打ち勝てるか?よかったと思えるかどうか?

エノ(汗)

入社前とのギャップなんて、どこへ行ってもあるものです・・。

家族を抱え、決死の想いで40代で転職をしたのではないでしょうか?

予想外の環境だった・・・なんてことは、転職にはよくある事です。

今までの人生で、転職を繰り返してしまった経験・・・。

それを、40代になった今でも、また繰り返しますか??

40代でやっと転職先がみつかり、入社してすぐに辞めてしまったら、致命的です。

そうならないようにブラック求人の見分け方や、40代での転職エージェントとの相談は必要不可欠なのです!

それと、これだけは、40代で転職を考えている人に言わせてください!

エノ(怒)

全て手に入る転職なんかこの世に存在しません!

40代で転職して「よかった」を思いたいなら、覚悟が必要なんです!

絶対に譲れない条件を手に入れる為には、何かが犠牲になるかもしれない。

それが、年収なのか、仕事へのやりがいなのか、通勤時間なのか、人によります。

しかし、それを覚悟して40代で転職し、絶対に譲れない条件を手に入れましょう!

当ブログでも、ブラック求人については詳しくスクリーンショット付きで解説していますので、添付記事は是非参考にしてみてください。

【40代転職よかった】40代で転職してよかった。まとめ

エノ

筆者も、40代で全くの異業種へ転職し、よかったと思えている一人です。

正直、入社前のイメージとは全く違いました。

大手の有名メーカーの食品工場、しかもマネージャーで入社出来ましたので、肉体労働とかはあまりないのかと思っていました。

実際はパワハラ、サービス残業、肉体労働、何でもありでした・・・・

極めつけは・・・労災隠し。

さすがに驚愕の体験でしたが、それでも前職と比べ、手に入れた物の方が大きかったと今でも思えています。

その理由や体験記も当ブログで書いていますので、是非読んで見てください。

40代での転職は、今抱えている不満、問題を解決できなければ意味がありません。

もう最後の転職にしたい人が多いはずです!

そうであれば、異業種へ思い切って転職する事が最善です!

小売業出身の筆者は、土日祝日や年末年始が休みだったりすると、うれしくて涙が出た経験があります。

エノ

家族と初詣に行ける幸せ。これが当たり前ではない人もいるのです。

人間関係が問題で40代の転職をするのは、筆者としては反対です。

人間関係は、業種に関係なくどんな仕事でも存在します。

どうしても人間関係が苦手、不得意、ひとりがいい。

そういう人は、数少ないひとりでできる仕事を探す手もなくはありません。

エノ(汗)

工場の派遣社員などは会話いりませんが、絶対におススメしません・・・

どうしてもなるべく人間関係が少ない仕事がしたいなら・・・

AIのchatGPTに調べてもらった過去10年の40代で転職してよかったと思う理由は、近年と比べると大きく変わっています!

以前は、40代で転職先が見つかって良かった・・・というネガティブなもの。

現在は、40代でステップアップや休みが増やせてよかった・・・というポジティブなもの。

結論:40代は転職して問題を解決し、家族との時間を手に入れる事で「よかった」と思える!

40代で異業種に転職する事で、今までになかった経験や環境を手に入れ、休めなかった日が休めるようになったり、欲しかったものが手に入ったり、興味がある内容の仕事に就けたりするものです。

それが、現実的に当たり前になってきている時代。

まだ間に合う。それが40代

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も、40代の人生最後の転職を後押しする記事を量産していきます。

これからも当ブログをよろしくお願いします!

一緒に40代でブログを書きませんか??

ブログ副業は、40代の経験を伝える事で稼ぐことができ、会社員の収入依存の分散に大きく貢献出来ます。

SWELLとエックスサーバーを使えば、簡単にブログを書けるばかりか、ブログ仲間もたくさんできるので帰宅後が楽しみな人生に変わります。

筆者も、ブログと出会い40代で人生が変わりました。

是非、Twitterで仲間になってください。

転職挑戦の知識はもちろん、なんでも知識などはお伝え出来ますし、仲間たちもみんなブログに真剣です。

SWELLを購入し、ブログを始める事で、目標を見つけてほしいです。

是非お考え下さい。仲間たちとお待ちしています!

ココナラに登録するなら
ココナラ簡単登録

筆者紹介コード S7YB2K こちらを使うと1000ポイントもらえます!

ココナラで記事を書く仕事はたくさんありますよ!

クラウドワークスに登録するなら


在宅でパソコンでの仕事がたくさん見つかります!

40代転職地獄ブログ特集(実話)

最新記事

超オススメ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

会社員として働く事に限界を感じているサラリーマン。稼ぐ力を身につけ、フリーランスを目指す決意をし、ブログを始める。他人に評価され人生を左右される会社員に魅力を感じなくなり、自分で稼ぐブロガーに強い興味を持ち活動を始める。居心地居場所を作るデザインブログも同時運営中。
Your Own Place~居心地の良い場所を作ろう〜
https://design-home-appliances.com/

目次